2018年01月18日

『 寒の月友の時空をもらい旅 』スローライフ575交心zrz1802

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ スローライフ575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




『 寒の月友の時空をもらい旅 』スローライフ575交心zrz1802







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ スローライフ575交心zrz1802

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 寒の月友の時空をもらい旅

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――







 けんけんさん、

 急ぎ足の歩き、いいですね。
 やはり歩きに勝る健康法はないらしいですから。免疫力も相当アップするのでしょうね。
 羨ましい。


 ぼくなども歩きしかないのですが、生来の怠け癖、ちょっと寒くなると閉じこもりです。あるゐをサボると、覿面、足が腫れてしまいます。それでも歩こうとしない・・・
 もう、旅するしかないのでしょうけれど・・・なにしろ、寒い・・・

 部屋隠りの575あそびは楽で、熱中してしまいますので、いよいよ足は腫れ腫れです。


 けんけんさんの歩きは、ひとつひとつが体系的な目的志向で、緻密に組み立てられていきますから、蓄積が楽しみですね。もうご本もたくさん出されているのでしょう。
 味わいに妙味が深くなっていくのが楽しみになります。
 けんけんさんの優雅なスローライフ、好い道標です。

 写真もあわせて、いっぱい学ぶ楽しみをもらっています。
 真似は及びませんが、いつも新しいチャレンジの心ももらっています。
 感謝!





 寒の月友の時空をもらい旅   仁



 心象回廊あそび三昧






 以上、
★★★ フォト旅575交心zrz1702『 寒晴れや軽く心も翔ばさんか 』 への交心です。!!! ★★★







 妙適の和みの至福寒の月   仁



 あの世この世は今ここの花







 > 良寛歌0942 あは雪の中にたちたる三千大千世界(みちあふち)またその中にあは雪ぞ降る






 ひとひらの雪に畳まれ世間虚仮   仁



 いつ訪れる大いなる知恵









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


2018年01月18日

フォト旅575交心『 なんとまあわれの彼岸は雪景色 』zrz1706

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ フォト旅575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト旅575交心『 なんとまあわれの彼岸は雪景色 』zrz1706







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ フォト旅575交心zrz1706

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 なんとまあわれの彼岸は雪景色

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――









★★★ フォト旅575交心zrz1706『 なんとまあわれの彼岸は雪景色 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


2018年01月17日

フォト旅575交心zrz1702『 寒晴れや軽く心も翔ばさんか 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ フォト旅575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト旅575交心zrz1702『 寒晴れや軽く心も翔ばさんか 』








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ フォト旅575交心zrz1702

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 寒晴れや軽く心も翔ばさんか

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――









★★★ フォト旅575交心zrz1702『 寒晴れや軽く心も翔ばさんか 』 へどうぞ!!! ★★★


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 19:22Comments(0)写真俳句

2018年01月13日

フォト575『 冬景色あそび心の駆け巡る 』zrz1305

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 冬景色あそび心の駆け巡る 』zrz1305










★ 物真似575冬zrz1305

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 冬景色あそび心の駆け巡る

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★★★ 物真似575冬zrz1305『 冬景色あそび心の駆け巡る 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:54Comments(0)写真俳句

2018年01月12日

フォト575『 懐手秘伝無用の凡愚の世 』zrz1204


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 懐手秘伝無用の凡愚の世 』zrz1204








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 物真似575冬zrz1204

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 懐手秘伝無用の凡愚の世

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








★★★ 物真似575冬zrz1204『 懐手秘伝無用の凡愚の世 』 へどうぞ!!! ★★★








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:50Comments(0)写真俳句

2018年01月09日

フォト575『 これよりはただの人なれ松過ぎぬ 』zrz0904

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 これよりはただの人なれ松過ぎぬ 』zrz0904








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 物真似575冬zrz0904

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 
これよりはただの人なれ松過ぎぬ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








★★★ 物真似575冬zrz0904『 これよりはただの人なれ松過ぎぬ 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 11:17Comments(0)写真俳句

2018年01月09日

『 薄氷の山影に陽の光指す 』物真似575冬zrz0805

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




 『 薄氷の山影に陽の光指す 』物真似575冬zrz0805









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 物真似575冬zrz0805

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 薄氷の山影に陽の光指す

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――










01 薄氷過ぎゆく老と戯るゝ



02 ひとりでは人に成れぬと知らぬ日々



03 際どさも季に移ろう薄氷



04 人に成る導きありや末枯るゝ



05 薄氷の山影に陽の光指す





★★★ フォト平和の砦575『 霜柱郷土を守る道歩く 』zrz0806 へどうぞ!!! ★★★
 







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




  


Posted by 青柳仁 at 00:02Comments(0)写真俳句

2018年01月03日

『 一飯が平和の大本老の春 』平和の砦575交心zrz0305

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 平和の砦575交心zrz0305

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 一飯が平和の大本老の春

――★♪★―――――――――――――★♪★――




 けんけんさん、

 > 教育は成木になるには時間がかかる。少なくとも2代にまたがるな


 一代一代成木になる教育が大切だ。次の世代は次の世代として、その人に相応しい教育で成木になる教育が大切だ、というのでしょうか。
 秘伝だとか、家元制というのはありますけれど、教育の基本は、「2代にまたがるな」というのが正当なのでしょうね。教育の基本は、やはり、人間尊重と主体性の育成にあるのだと思います。

 森友の教育勅語導入なんぞ時代錯誤も甚だしい、コピー人間製造の亡国教育です。
 それを賞賛した安倍さんの腹は、見え見えで、税金ばらまいて安倍友を作り、一日も早い改憲と教育勅語体勢に持ち込みたいのでしょう・・・
 傲慢な過信と実態との乖離が大きくなりすぎて、まずは自民党内部に、内部抗争が起こり、安倍政権は崩壊するのでしょう。


 交代する自民党政権でも、改憲の旗印の前に、米国からの主権の独立を達成しない限り、日本は米国の戦争戦略の前線部隊として利用されるだけでしょう。
 歴史を改ざんし、軍国主義教育で、人間の想像力と創造力の芽を摘み取ってしまっては、平和国家建設どころか、「富国強兵・殖産興業」さえ実現することはできないでしょう。
 世襲三代目政治家の閥族系譜のお家芸政治では、もはや日本の独立も平和も経済的繁栄も福祉国家実現もはじまらないところまで腐敗して、国際的な政治力も失ってしまっているのだろうと思います。


 日本国憲法と教育基本法の精神を共に失った政権、政治家には、もう日本の舵取りは任されない状況にまで、日本が落ち込んでしまっているのを感じます。

 教育の原点は、人間性尊重と深い歴史認識、崇高な理想と人間力の開発にあるのだろうと念います。



 短い与命ですけれど、けんけんさんに学んで、もっと知りたいことばかりの無知老仁ですけれど、今からでも学べるものを、ひとつ一つ、こつこつと、学べるだけ学べることを、楽しみたいと念います。




 年始め与命の限り翔ぶ夢を   仁


 閉じたる心まずは拓かん




 以上、
★★★ 平和の砦575交心zrz0204『 にぶくなるこころ気になる年始め 』 への交心です。!!! ★★★
 





 初景色昨日は空に朝の夢   仁


 念ずりゃ開く新奇異時空




 とはいえ、生真面目の質は変わらず、ただ一つ、真似良寛さんは、こつこつと、つづけます。
 年始めの良寛さんは、詩からはじめます。
 一日一詩の心づもりにしていますが、さて、どうなることやら・・・




 >  良寛詩【 誰が家か飯を喫せざらん 】

 誰が家か飯を喫せざらん
 何為れぞ自ら知らざる。
 伊(これ)余(われ) 此の語を出せば
 時人 皆 相嗤う。
 爾(なんじ) 我が語を嗤わんよりは
 如かず 退いて之を思わんには。
 之を思いて 若し休(や)まずんば
 必ず嗤うべき時あらん。


 【 仁自遊訳 】

 どこの家に、ご飯を食べないというところがあろうか。
 どうしてか、ひとは、そのことの大切さをわかっていなもんだよ。
 ただ何気に、わたしがこのことを話に出すと、
 そこにいる人たちは、皆顔を見合わせて、わたしを馬鹿にしたようにして笑いだすんだ。
 あんたたち、ねぇ、わたしの話を聞いて、嗤いですませるのも、それはそれでいいのかもしれないね。
 なまじ立ち止まってわたしの話の意味をわかろうとするよりもね・・・
 それでも、もし、わたしの話を聞いて、わたしが何を言いたかったのか考え初め、考えることを止めなかったら、「一日一日ただご飯が食べられる」ことが、どんなにありがたいことか、こつこつ生きていることの喜びも大切さもわかって、それに気がつかず、毎日を無駄に過ごしていた自分を笑えるようになるだろうよ。




 一飯が平和の大本老の春   仁


 一宿一飯戦争不要




 > 薦をきて誰人います花のはる   芭蕉




 行脚の旅に半生を生きた芭蕉さんも「一宿一飯の倖せ」を知り尽くしたのでしょうね・・・




 市民いま隣人と和す年新た   仁


 弱きに拠りて愛語の心





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:07Comments(0)写真俳句心に平和の砦を!

2017年12月08日

フォト575『 冬霞見えることなし吾の果て 』zsk0805

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 冬霞見えることなし吾の果て 』zsk0805








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 物真似575冬zsk0805

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 冬霞見えることなし吾の果て

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――










★★★ 物真似575冬zsk0805『 冬霞見えることなし吾の果て 』 へどうぞ!!! ★★★



 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 19:02Comments(0)写真俳句

2017年12月03日

フォト575『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』zsk0207

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








フォト575『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』zsk0207










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 物真似575冬zsk0207


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


 茶の蕊の実隠る前に刈られけり


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――










★★★ 物真似575冬zsk0207『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』 へどうぞ!!! ★★★


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 16:35Comments(0)写真俳句

2017年11月26日

『 不二の裾古来芒は不生不死 』言葉あそび575交心zsm2607

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 言葉あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ 言葉あそび575交心zsm2607

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 不二の裾古来芒は不生不死

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★★★ 言葉あそび575交心zsm2607『 不二の裾古来芒は不生不死 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:08Comments(0)写真俳句

2017年11月24日

フォト575『 山路にて亡き友に逢う烏瓜 』zsm2405

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 山路にて亡き友に逢う烏瓜 』zsm2405








★ 物真似575冬zsm2405

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


 山路にて亡き友に逢う烏瓜

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 13:08Comments(0)写真俳句

2017年11月23日

フォト575『 勤労と与命に感謝日々のこと 』zsm2305

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 勤労と与命に感謝日々のこと 』zsm2305









★ 物真似575冬zsm2305

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 勤労と与命に感謝日々のこと


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――









★★★ 物真似575冬zsm2305『 勤労と与命に感謝日々のこと 』 へどうぞ!!! ★★★




 


★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 13:20Comments(0)写真俳句

2017年09月26日

『 断罪を下す時来ぬ秋落輝 』平和の砦575交心qq2610

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 断罪を下す時来ぬ秋落輝    仁


 主権行使が日本復活





★★★ FB青柳仁交心qq2610『 断罪を下す時来ぬ秋落輝 』 へどうぞ!!! ★★★





 
『 断罪を下す時来ぬ秋落輝 』平和の砦575交心qq2610





★ 平和の砦575交心qq2610

――★♪★―――――――――――――★♪★――


 断罪を下す時来る秋落輝

――★♪★―――――――――――――★♪★――




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




 青柳仁がShoichiro Ikenagaさんの投稿をシェアしました。






☆☆☆ 日刊ゲンダイqq25『 争点はアベ的なもの全てへの怒りと断罪だ 』 へどうぞ!!! ☆☆☆


 

 > 争点はアベ的なもの全てへの怒りと断罪だ 三百代言の御託は聞き飽きた 例によって、取ってつけたような目くらまし演説は二枚舌のペテン首相の常套手段 有権者に問われているのは①平気で嘘をつく首相の人格②自分勝手で攻撃的な幼児性③閣議決定で壊憲を断行する横暴...(日刊ゲンダイ)







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:36Comments(0)写真俳句

2017年04月07日

『 かく蕊も萌ゆる性なれ黒椿 』フォト花交心qw0710


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 写真俳句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






『 かく蕊も萌ゆる性なれ黒椿 』フォト花交心qw0710





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ フォト花交心qw0710

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 かく蕊も萌ゆる性なれ紅椿

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――








 かく蕊も萌ゆる性なれ紅椿   仁



 575あそばせてください。
 ありがとうございます。





☆☆☆ 蔵人さんのqw07『 水もひたたる美女たち 3 』 への交心です!!! ★★★
 


 



 蔵人さん、

 言葉あそびの575ですが、ご了解もらいHappyです。ご寛容のこころに感謝します。

 黒椿だろうとは思っていましたが、紅と詠んでしまいました。


 黒の深い紅色が好いですね。玄といっても好い妙なる彩合いです。

 黒椿大好きで、鉢植えにしていますが、今のは、ロードランナーという名の黒椿です。2年目の苗ですが、まだつぼんだ、ままです。

 水を嫌うそうで、今まで水をやり過ぎて何度も腐らせました。家を留守にすることが多いので、つい水過剰になってしまうのです。庭も狭いので、生存競争も激しいのでしょうか・・・去年から鉢植えに変えてみましたが、今度は乾燥しすぎが多いようです。
 念入りにお付き合いしないと花木も育ちませんね。





 花木にも人にも分かて花心   仁


 心ほぐしの命のめぐみ









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:42Comments(0)写真俳句

2016年06月12日

フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』


★♪★ スローラブの道標01良寛さん ★ 01-01至福のめぐり愛 ★




フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 余命をあそぶ交心006rt1001

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


 待ち人の在るが至福よ蓮の露

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





★★★ 余命をあそぶ交心006rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:36Comments(0)良寛貞心尼相聞歌写真俳句

2016年03月09日

『 巡り逢う夢にときめく春の宵 』相聞歌を遊ぶ003rx0909


★。・。・゜♪゜・。・。★ 相聞歌を遊ぶ575交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★ 相聞歌を遊ぶrx0909

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


 巡り逢う夢にときめく春の宵


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 今まで、良寛さんに会う前の、貞心尼さんの心の炎を、いろいろ想像してきました。

 『 炎の女 』という工藤さんのタイトルが、書棚から、老仁に呼びかけをしたことが、貞心尼さんとの巡り会いだったんです。

 それは、貞心尼さんを知らないときのことですから、
 やっぱり、『 炎の女 』という言葉との巡り会いだったのでしょうね・・・

 ひとり遊びの妄詩の世界で、 『 炎の女 』 が幻視されていた。あるいは、待たれていた、ということでしょう。
 『 炎の女 』 の彼方に、『 玄牝の門 』が、開かれている、という幻視に拠るものです。『 玄牝の門 』 は、まだ、読んでいませんけれど、寂聴さんの 『 秘花 』につながるものだと想定されるものです。



 様々な思いの末、
 貞心尼さんが決断し、飛び込んだ、自己実現の夢。
 貞心尼さんの、良寛さんへのアプローチがはじまりました。孤独の中で蓄積されてきた愛の火種に、どんな油を注いでいくのでしょうね・・・



 貞心尼さんの初心を、何度も、何度も、為りきりあそびで、辿り直します。





 巡り逢う夢にときめく春の宵   仁


 わが身も倣いあそび三昧



 定命を夢閨にあそべ朧月   仁


 惚け往生も醒めてあそばん





★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛貞心尼相聞歌03-01 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛貞心尼相聞歌03-01z8w14

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


 はじめてあひ見奉りて   貞心尼
 君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 あぁ、憧れ、お慕いしてきた良寛さまに、こうして、目の当たりに、お会いすることができました。
 お会いできると思っただけで、もう、ずっと、わくわくして、夜も眠れないくらいでした。夢のようだというのはこういうことなのでしょうね。起きても、良寛さま。寝ても、良寛さま。起きていて、夢。寝ていて、現。
 そんな日々を過ごしてきました。

 そして今、その夢が叶って、良寛さまにお会いすることができました。
 今までの夢のつづきではないかと疑ってしまいます。
 でも、まさしく、良寛さまは、この目が見、この手が触ることのできるすぐ傍にいらっしゃいます。お声は、快く、この耳を通って、わたしの心に届き、温かい光となって、わたしの体を巡ります。
 うれしくて、うれしくて、体が宙に浮いているようにも感じます。
 
 やっぱり、このリアルな良寛さまの姿も、お声も、温もりも、夢なのでしょうか。
 夢でもいい。
 本当に、わたしは、今、幸せです。





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




 
★★★ 『 幻視する愛の彼方に散る桜 』 ★ 良寛の恋001z01z08x0315 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 平和の砦575rx0504『 春の雷怒髪頂点光れ一票 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ つけ句あそび575交心v13r080304『 油照り日本を基地とオスプレイ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心v13s073108『 なまじ優し気見せるじゃないよ わたしゃ本気の恋魔女さ 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



  


2016年02月12日

『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛さんの歌 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛さんの歌0170z8v25ry12

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――





 わたしの草庵にも
 花も野菜もいろいろ植えているよ。
 植えることが好きなんだ。
 育ちを眺めながら語りかけるのも楽しみなんだよ。
 育ちの成果はね、そんなこと、お天気しだいさ。





 この歌も、良寛さんの無執着の心ですね。
 仁も、心のエネルギーいっぱい使って、野菜や花さんを育てていますけれど、梅雨が来て、日照りが続いて、台風がやってきて、・・・いつ、倒れたり、枯れたりするかわかりません。
 育てている、今が、Happyなのですから、その時はその時で、「風の心に任す」と、無執着になれればいいのですけれど・・・






初生りのピーマン食べる日を待ちぬ





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ めぐり逢い良寛さんz8v2501ry12

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


初生りのピーマン食べる日を待ちぬ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 交心俳句 00601『 初生りのピーマン食べる日を待ちぬ 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 
  


Posted by 青柳仁 at 18:13Comments(0)写真俳句

2015年12月28日

『 降れ降れ雪晴朗の空遊行せん 』めぐり逢い良寛さんzk2801sk28


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575zk2802『 霜しずく光よ光と泣くばかり 』sk28





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ めぐり逢い良寛さんzk2802sk28

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


霜しずく光よ光と泣くばかり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 ≫ 身体の具合は如何ですか?

 無理をしないで下さいね。
 今朝も琥珀ときららは雪の上で飛び回っていました。
 寒くなってきました~雨から雪に変わっていきます。


 歳晩一庵を仮かる 庵は荒村の陲ほとりにあり 蕭々しょうしょうたる寒雨の裡うら 落葉空階を埋む   良寛



 。。。 年の暮れになって、とある草庵を借りた。草庵は寂(さび)れた村の傍(そば)だった。冬の雨が降る中、落葉が人気のない階段を被(おお)う。歳晩・一庵・荒村・寒雨・落葉・空階、孤独寂寥(せきりょう)の類縁。   。。。全国良寛会(12月28日)   ≫   雪呼



 おはよう、雪呼さん。
 そうですか。琥珀さんもきららさんも命の躍動。すばらしい。その躍動を想像するだけでも、元気もらえますよ。
 躍動のイメージはいい波動を放射しているんですね。

 けれど、また、空は、雪。
 雪晴れの空の青さが待たれますね。



 降れ降れ雪晴朗の空遊行せん   仁


筑紫の郷に風花の舞う



 遊行三昧に耽っていたからでしょうか・・・
 どうも老仁の自律神経まで遊行時空の迷路を遊泳しはじめたみたいです。
 今日、掛かり付けの賀先生の所へ相談に行きました。
 やっぱり「排便失神症」じゃないかと思うというんです。「自律神経失調症」らしい。自律神経まで自立できず、現実認識を放棄して、老仁の真似をして妄時空を遊びはじめたんでしょうね。遊行時空が面白すぎるんで、おまえさんは来なくてもいいよ、というわけにもいきません。失調すると、血圧調整もできなくなるんだそうです。今、ちょっと苦痛なのが、まだ、排便ができないんです。肛門に大挙して待っているんですけれど、外へ出てきません。やわらかいんですけれどね。老仁の真似して優柔不断なんでしょうか。水呼さんの方は、出てくれるようになりました。大挙して出てくれると、爽快ですね。まるで琥珀さんたちが雪の庭を駆け巡る躍動のように、希望が溢れてきます。
 運呼さんたちがどっと雪の庭を駆け巡ってくれると、もう、完璧にこの世は光楽土なんですけれどね。

 運呼さんたちがウオーミングアップして、外で遊べるように、薬を投与してもらいますので、一週間の様子見です。だいたいこの様子見で、正常に戻りそうなんですけれどね・・・
 7日に検診して、判決をもらいます。
 無罪釈放を信じていますよ。
 まぁ、それでも、それまで、養生して、安静を良薬にしましょう。


 自律神経失調症が、ほんとうに、恍惚老仁のはじまりにならなければいいのですけれど・・・自分が誰かわからなくなったら、最悪ですよね。

 子規さんのカリエスの苦痛よりももっと激しい苦痛に見舞われてもいい。せめて、意識だけは、子規さんのように、明晰で、息の尽きるぎりぎりまで、自分と命とおつき合いしていきたいと念じます。子規さんのように、笑って仏になりたいですね。



 最後の最期のそのまんま575で交心がどんな575になるのかを楽しみにしているんです。





 霜しずく光よ光と泣くばかり   仁


 暗い道にはさせじと思えど





 > 良寛詩 歳晩一庵を仮る 庵は荒村の陲にあり 蕭々たる寒雨の裡 落葉空階を埋む


 【 仁自遊訳 】
 年の暮れの晩に旅の宿を借りたんだ。
 その宿は貧しい農村の外れにあってね、
 冷たい雨がただただ降るばかりさ。
 どこもここもただただ落ち葉に埋まっているばかりさ。
 ただたださびしいばかりだね。



 独りだからさびしい、といったものじゃないのでしょうね。
 存在の寂しさみたいな次元まで、良寛さんは体感しているのでしょうね。
 星たちはあんなに輝いて見えるけれど、さびしいですね。
 太陽は最高に燃焼しているのに、やっぱり、さびしいですよ。
 さびしさは、味わい尽くすしかありませんね。



 さびしさをたれとわかつや寒の星   仁


 巡り逢いたし心に友よ



 良寛さんが、最後に、ひとつ、捨てきらなかったものがあるように感じます。
 寂しさを分かち合い、共有できる人との巡り会いです。
 良寛さんの一生は、その巡り会い実現の旅だったのではないでしょうか。
 そして、その旅は、また、わたしたち誰もが密かに求めている旅なのではないかと感じます。
 友愛とめぐり逢う旅です。





 良寛さんは、最後の最期に、その旅を成就しました。
 貞心尼さんとの巡り会いです。
 愛の奇蹟と呼んでもちっともおかしくないでしょう。



 エンドレス・ラブに出会って春となる   仁


 心に春を抱いて与命



 初風に流れ光となりて舞う   仁


 星と交わり星とやならん





★ めぐり逢い良寛さんsk2806

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


エンドレス・ラブに出会って春となる

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

俳句ブログランキング

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 平和の砦sk2201『 声つなぐ命大切枯れ木立 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 遊行時空交心09m121602★『 さびしさのひたすらつのる外は雪 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


2015年12月17日

良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛歌0586zk16sk16

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 おはよう、雪呼さん。
 今朝は霙ですか。雪に変わっていくのですね。
 外は何度くらいなのでしょう。
 筑後は、今朝は、晴れ晴れの上天気です。それでも北部は今夜くらいに雪の予報が出ています。寒くなるのかもしれません。
 流星群は、また、見れないままでした。



 ≫ おはようございます。
 今朝は霙です。

 だんだん雪に変わって行きます。

 寒くても元気な猫たち、
 今日も2匹で大暴れしています。


 埋み火に 足さしくべて 臥ふせれども 今度こたびの寒さ 腹に通りぬ   良寛

 。。。
 囲炉裏(いろり)の灰から僅(わず)かに顔を出す炭火に、足が付くほどに差し出して寝たけれど、今度の寒さは殊のほか腹にまで染みてこたえることだ。節すれど厳しい乞食の身、病もまた多し。   。。。全国良寛会(12月16日)   ≫   雪呼





フォト575zk1602『 降る雪や遊び心の迷いをる 』sk16



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。



★ 交心俳句09m121602

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


降る雪や遊び心の迷いをる

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 雪の後の青空は奇麗だそうですね。
 汚れが地に落ちてしまって、澄みわたるのでしょうか。
 ニャンたちの心も青空みたいに空っぽだから、無為自然に、元気に走り回れるのでしょうね。雪の中を命を躍動させるようなニャンたちの命を真似したくなります。



 霙追い霙を避けて猫駈ける   仁


 天然自然命躍動



 良寛さんの心もニャンたちのように躍っているのでしょうけれど、でも、もう、老いの影も忍び寄ってきています。
 夜の寒さが堪えるのでしょうね。
 暖をとろうにも、埋み火のわずかな温もり。火傷するくらいに埋み火に足を近づけても、温もりません。
 腹の芯まで冷え込んでしまうような寒さです。



 雪呼さん、風邪ぶり返しませんように。



 降る雪や遊び心の迷いをる   仁


 老いも天然受容があそび








 >   ひさしく病ふにふして
 良寛歌0586 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ



 灰に埋まった炭火に
 足を突っ込んで寝ているけれど、
 今夜の寒さばかりは
 腹の底まで冷え込んでくるよ。
 まだとうぶん病気は治りそうにないなぁ・・・


 病気に臥せって、もう何日も寝たまんまのようです。
 それでも独りで食事を作り、食べているのでしょうね。食べることさえ、もういいやと、投げ捨てたくなる時もあるのでしょうね・・・


 小夜ふけて嵐のいたう吹きたりければ
 0587 世をそむく苔の衣はいとせまし柴をたきつつ夜を明かしてむ   良寛


 雪は降り積もり、今度は強い嵐にもみまわれます。世間を外れてしまって、苔のように薄っぺらな着物しかなくて、寒いこと、寒いこと。柴を焚いて暖をとるけれど、凌げるものじゃないよ。眠ったら凍え死んでしまうだろうね。
 また寝らずに、夜を明かしてしまったよ。



 > 良寛歌0588 夜は寒し麻の衣はいと狭しうき世の民になにを貸さまし



 良寛さんはその腹にしみ込んでくる寒さに耐えながら、それでも山里に人々のことに思いを馳せるんです。わたしは独り身でまだなんとか我慢すればいいけれど、たくさん子どもたちを抱えた貧しい村人たちはこの寒さをどうしてしのいでいるのだろうか。子どもたちはこの寒さに泣き、腹が減って泣いていることだろうなぁ・・・この無力な良寛は村人たちの困窮に、何にもしてやることができないよ。
 つらいね・・・
 さびしいね・・・



 せめて心良寛坊と毬をつけ   仁


 こころだけにはないものねだる



 けれど、この深い雪に閉じ込められた草庵です。山里へ降りていけないし、子どもたちも外で遊ぶことはできないでしょう。一軒一軒回って、子どもたちに語りかけて、しばらくでも心を暖めてやりたいでしょうけれど、病気もして、良寛さんは、心苦しいばかりです。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心09m121401★『 抱きしむるひとはお傍に雪ふりつむ 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 徒然交心sk0502『 縄文の血に和まんや去年今年 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 言葉あそび575交心sp2904『 エンドレスラブを与命に吾亦紅 』 へどうぞ!!! ★★★

 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 00:08Comments(0)写真俳句