Posted by at

2016年01月20日

良寛貞心尼相聞歌02vr09rz20『 つきて見よひふみよいむなこゝのとをとをとをさめて又始まるを 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛貞心尼相聞歌 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 ★ 良寛貞心尼相聞歌02v01

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――


 良寛さん 御かへし

 つきて見よ ひふみよいむな やここのとを とをとおさめて またはじまるを


――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――





 > 良寛1100 師常に手毬をもてあそびたまふとききて、「これぞこの仏の道に遊びつつつくやつきせぬ御のりなるらむ」(貞心尼)御返し
 つきてみよひふみよいむなやここのとを十とをさめてまた始まるを



 貞心尼さんの「これぞこの ほとけの道に 遊びつつ つくやつきせぬ みのりなるらむ」という歌に対する良寛さんの返歌です。



 そうですか、あなたも子どもたちと遊ぶことが大好きなんですね。
 手まりつきも大好きなんですね。
 そうなんですよ、子どもたちと一緒にまりをついて遊んでいると、本当に、何もかも忘れて、無心になれるんですよ。今とここが楽しくて、体も心もまりのように弾むんですよ。
 細胞もワクワク躍るんですよ。


 仏道修業のことなど考えずに、本当に子どもたちと遊びたいのなら、
 ともかく、子どもたちと一緒に、まりをついて遊びましょうよ。


 一二三四、十まで数えてついてごらんなさい。
 十まで数えたら、また、一二三四、始めるんですよ。


 日が暮れるのも忘れて遊んでみましょうよ。
 子どもたちは、いつも、夢中になって、遊ぶんですよ。


 本当に楽しいんですね。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





 手まりをついて子どもたちと遊ぶことが仏の道の精進であり、遊びながら仏の道の精進を達成していけるんだと、貞心尼という女、わたしを理解したようなこといっている。ちょっと小生意気な女だなぁ。

 けれど、初対面のわたしに、会えなかったからといって、こんな歌を置いていくとは、ちょっと心憎いところもあるね。
 すこし、子どもたちと一緒に、まりついて遊ばせてみようかなぁ・・・二三日で、飽いて、遊びじゃなく、勉強がしたいといってくるだろう・・・


 まりをつくくらいなら、何も、わたしと一緒に遊ばなくても、近所の子どもたちと遊べばいいことだよ。自分でできることは自分でやればいいんだよ。


 それ以上のことをわたしから聞き出そうと思っても、無駄なことだよ。わたしは、言葉で教えるものは何にも持たないんだからね。



 今日も、明日も、子どもたちとまりをついて遊んでみようね。
 わたしはいつでも暇人だから、あなたと一緒に、子どもたちと遊びますよ。





★ 相聞歌をあそぶ575rz2003

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


春の雪ただただ夢中毬をつく

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 春の雪ただただ夢中毬をつく   仁


 ひふみよとまたただくり返す





 検診の途次めぐり逢う春の虹   仁


 念じて胸に秘めごとはじめ





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 平和の砦575rz1801『 悲願成就春風に載れ至誠心 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 『 極北の愛追い縋る散る櫻 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 良寛の恋00301『 散るさくらとおを数えてまた遊ぶ 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:15Comments(0)良寛貞心尼相聞歌

2015年04月03日

『 花冷えや猫と遊べば猫になる 』めぐり逢い良寛さんzw0201sw03


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ めぐり逢い良寛さんzw0201sw03

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

花冷えや猫と遊べば猫になる

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 雪呼さんより、 『 雨もぬけ淡雪もぬけあいの風 』 に良寛さんの歌を寄せてもらいました。
 雪呼さん、いつもあい風ありがとうございます。
 越後は今日も寒いんですね。
 筑後もけっこう寒いんですけれど。
 それでも空は晴れ渡りました。昨夜は降りましたけれど。
 しろみけさんたちの春はまだなんですね。犬は喜び庭駆け回るのに、猫はねぐらでぬくぬくまるく、ですか。
 雪呼さんは、どちらですか?



 花冷えや猫と遊べば猫になる   仁


 吾と遊べば猫吾となる



 花冷えの闇犬となり遊ばんや   仁


 無邪気心は闇にも似たり





★ 良寛歌0186zw0201sw03

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

むらぎもの心楽しも春の日に鳥のむらがり遊ぶを見れば

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 
心和む春の日差しの中を
 鳥さんたちが群がり遊んでいるよ。
 わたしはただその鳥さんたちを眺めているよ。
 ただ眺めていると、
 それだけで心がわくわくするくらい楽しくなるんだよ。
 ただ眺めていると、
 いつの間にかわたしは鳥さんになっているんだ。
 鳥さんになって、
 鳥さんたちと一緒に遊んでいるんだ。
 この楽しさは、
 春の日差しのようにやわらかく、
 あったかい心だよ。
 あぁしあわせだね。





 遊行の楽しみの道しるべですね。
 まさに、恍惚老人なのでしょう。鳥さんたちが遊んでいるのを眺めているだけで恍惚となれる境地も遊行なのでしょうね。

 なりきり良寛さんの生そのものです。
 命の源泉から湧いてきたままの良寛さんがいるのです。
 鳥さんたちの命の源泉とつながっているから、共鳴、共振して、一体化するのでしょう。
 鳥にでも、花にでも、虫にでも、なりきるなりきり良寛さんがいるんです。



 なりきり良寛さんの心がそのまま詠われると、なりきり短歌になり、なりきり俳句になり、なりきり詩歌になるんですね。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 旅の空の下で、鬼娘と一緒に呑むお父さんは、ほんとうに幸せでしょうね。
 ほろ酔いのお父さんの仏さん顔が彷彿します。
 良寛さんのような恍惚の至福でしょう。



 ほのぼの親子のひとときがすてきですね。
 娘とそんなひとときをすごせる幸せをうらやましく思います。



 人はだんだん仏さんのようにまるくなっていくのでしょうね・・・



 鬼娘寄り添う父に春の酔い   仁


 恍惚なれば菩薩も添いぬ





 。。。≫ 仁さん、こんにちは。

 今日の新聞、良寛さまの歌。


 「むらぎもの 心楽しも 春の日に 鳥のむらがり 遊ぶを見れば」


 穏やかな春日和に群れ遊ぶ鳥を眺めていると、わが心は楽しく満ち足りてくる。
 新鮮で充実した安息のひとときである。
 「むらぎも」は「心」にかかる枕詞。   。。。(全国良寛会)

 今日は風もあり、とても寒い日です。
 猫たちもねぐらに潜って温々としていて出てきません。   ≫   雪呼





 にらの芽のにらにらにらと湧いてくる   仁


 そぞろごころの蠢くように



 おもしろや種にも遅速ありにけり   仁


 われに似たるがまだ土被る





★★★ 『 雨もぬけ淡雪もぬけあいの風 』 ★ 交心俳句32701 へどうぞ!!! ★★★



 ※ 写真は、雪呼さんよりお借りしています。





  > 良寛歌0185 ももちどり鳴くや深山春の来て心そらなる四方の眺めや


  > 良寛歌0187 かごに入れたるひばりを見て
   ひさかたの雲居の上に鳴く雲雀いまは春べ籠ぬちに鳴く




☆ ご協力お願いします。


散文 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ つけ句あそび575交心sw0102『 復興や今一度の草莽崛起 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ TAO575交心sx1305『 愛越えて雪夜の思い遍かり 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 21:44Comments(0)写真俳句短歌

2015年03月18日

フォト575『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』zdq0202

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』zdq0202






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ TAO交心zdq0202sx18

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ TAO交心zdq0202『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


2014年05月01日

『 ある夜は星の仙女と星踊り 』青のくさみ「森女」遊泳

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 一休さんの詩を遊ぶ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 ある夜は星の仙女と星踊り 』wp0504





★ 青のくさみ「森女」遊泳1204wp0504

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ある夜は星の仙女と星踊り

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1204『 ある夜は星の仙女と星踊り 』wp0504 へどうぞ!!! ★★★




 

★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1201『 金木犀愛するほどに苦しめる 』w12p1005 へどうぞ!!! ★★★


★★★ つけ句あそび交心w12q091902『 列島を稲穂の波のうねりけり 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 15:21Comments(0)写真俳句

2014年04月05日

フォト575『 散るさくら散らぬわが身のうとましや 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 散るさくら散らぬわが身のうとましや 』tw0309






★ 妄恋575交心tw0309

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

散るさくら散らぬわが身のうとましや

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 都々逸で交心tx2004『 桜咲いたら命に帰り 燃え尽きたしや空の花 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 22:39Comments(0)写真俳句

2014年03月30日

『 娘の心映し艶めく紫木蓮 』徒然575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 娘の心映し艶めく紫木蓮 』tx3001





★ 徒然575交心tx3001

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

娘の心映し艶めく紫木蓮

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 旅仁のフォト『 狭庭の花tx(16枚) 』 へのコメント交心です。 ★★★
 





 彩呼さん、木蓮の色の好みが共振してHappyです。
 上の娘の誕生記念樹なんですよ。
 藤が巻きついてちょっと樹勢が衰えましたけれど、今年はけっこう色よく咲いてくれました。4月には娘も誕生日に帰ってきますので大喜びするでしょう。


 娘の心映し艶めく紫木蓮   旅仁


 一つ重荷も下ろせと念ず





 昨年は脳を病んで、運良く蘇生し、もう一年も経過してしまいました。
 無常迅速、その速さには畏怖さえ感じるほどですが、おかげで日常への復帰もまぁまあできそうになってきました。リハビリの日日のゆるやかな進行がうそのようですけれど、あのゆるゆるのおかげで今日があるのかもしれません。何ごともなるようになっていく、ただただ感謝です。
 狭庭の世話もできにくくなりましたので、樹木は伐ってもらいました。
 チューリップの木、菩提樹、伊予柑、楓、芭蕉は幹から、椿や酔芙蓉は大散髪。おかげで四畳半菜園が少し広くなりました。
 虫食いで荒れる珊瑚樹の生け垣は引き抜いて、樅の木の苗に変えました。
 そろそろ夏野菜も植え始める時期になりましたけれど・・・


 ゆっくりゆっくり生き儲けを楽しませてもらおうと念っています。





 地を這うて草とも遊ぶ遊戯心地   旅仁


 大地いずこもわが行く処







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 五行詩交心tx0112『 彼を生きることは 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 徒然都々逸で交心tx2703『 あなたに涙見せたい心 泣いて甘えてハグ一夜 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心066-03『 蝋梅の香に良寛狼狽 甦らせる命の火   旅仁  』ty0905 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 21:06Comments(0)俳句