2010年10月01日

良寛の歌交心0387秋山をわが過ぎくれば



★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の歌交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛の歌交心0387

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

良寛歌0387
秋山をわが過ぎくれば女郎花あしたの露にぬれつつ立てり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 朝早くにわたしは秋の山を
 独りで越えて行ったんだ。
 その山路でね、朝露に濡れたまんまに
 女郎花が咲いていたよ。
 まるで私を待ち侘びている女人のようだったね・・・






 0385 秋山をわが越えくれば朝霧に濡れつつ立てり女郎花のはな   良寛


★★★ 『 紅葉の樹上で始原の人想う 』 ★ 交心俳句10q090702



 吉野152 秋山をわが越えくればたまほこの道も照るまで紅葉しにけり   良寛
 0515 秋山をわが越えくればたまぼこの道も照るまでもみぢしにけり   良寛


 五里霧中迷う山路の女郎花   仁


 行く人に紅葉明かりの山路かな   仁


 君といて深き溜息谷紅葉   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 居ながらに紅葉の行脚楽しまむ 』 ★ 交心俳句10q093001 へどうぞ!!! ★★★



★★★ TAO交心10q093004★『 絮の飛ぶ人間だものと笑えかし 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年09月 30日 』 翡翠になれば翡翠寄り来たる へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★






  
タグ :女郎花


Posted by 青柳仁 at 16:07Comments(0)良寛さんの歌を遊ぶ