Posted by at

2013年08月31日

『 唯帰命吾唯知足草の花 』スローライフ575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ スローライフ575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ スローライフ575交心v13r082803

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

唯帰命吾唯知足草の花

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 妄恋575交心vr2509『 観自在彼岸往来酔芙蓉 』 への交心です。 ★★★
 





椿呼さん、いつも交心ありがとうございます。
 絵は都々逸の師匠の唯さんからお借りしているんですよ。唯師匠のお友だちの絵らしいのですけれど・・・鄙老仁のスローライフはもう少年時のような夢を追いかけるばかりですので、夢見るような感じを持ってもらえて嬉しいです。絵の力でしょうけれど。
 背景は老仁の稚拙な加工でいつもごちゃごちゃしてしまって絵の本性を損なわせてしまっているのではないかと恐れながら加工させてもらっています。
 椿呼さんからお褒めをもらったようで、嬉しくなって、また加工に夢中のなれそうです。もっともっといい夢を見れるようになればいいのですけれど・・・


 現実を銀河の外から眺めると苦楽も悲喜劇もよく見えて、あるがままに受容できるようになってきそうです。苦楽も悲喜劇もみんな一輪の花に観えてくるようです。
 愛おしくも味わい深くもあり、ひとつひとつが大切に感じられてきます。
 どれも精一杯の生の燃焼なのですね。

 それでもやはり差別と戦争は受容できません。
 だから全受容というわけにはいきませんね・・・
 殺すな!
 真似良寛さんながら、この一線はスタンスの根源的な砦にしたいと念じています。


 花を愛おしむように、人も無心に愛おしめるようになりたいと念じます。


 IMAGINE 殺し合いのない世界を想像しましょうよ。
 CREATE 愛し合いの世界を想像しましょうよ。
 LOVE 世界に恋をしましょうよ。
 DO IT LIBERTY 己を自遊に解き放ちましょうよ。
 DREAM わたしたちにはまだ夢観る力があるんです。



 唯帰命吾唯知足草の花   仁


 念は通じん念には念を



 またまた鄙閑仁の言葉あそびご寛容くださいね。
 おやすみなさい、いい夢を。










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。










★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 徒然575交心vr2602『 翁草われに蘇生の風送れ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13r081803『 来るも来ないもお気に召すまま ぬしにも勝る恋度量 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 13:25Comments(0)写真俳句

2013年08月27日

『 観自在彼岸往来酔芙蓉 』妄恋575交心vr2509



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 都都逸で交心v13r082508

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

恋は何色赤青黄色

青だけ歩く魂じゃなし

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 唯さんの『 恋に焦がれて都々逸~♪ 』 へのしり取り都都逸交心です。 ☆☆☆
♭♭♭ http://smcb.jp/_ps01?post_id=5337097&oid=494048&tr=mp_36





 > ・ 恋は何色 十人十色
             騙し騙され万華鏡~   唯


             騙し騙され恋路の闇を
     初心に信じて唯愚魔女   仁


     巡り逢うたる十人十色
             あたし染めたは主一人   仁


             恋は何色赤青黄色
     青だけ歩く魂じゃなし   仁



 観自在彼岸往来酔芙蓉   仁


 無漏路の露を浴び万華鏡
















★ 妄恋575交心v13r082509

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

観自在彼岸往来酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。












★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 徒然575交心vr2602『 翁草われに蘇生の風送れ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心v13r082404『 さやけさやいのち一条糸とんぼ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 14:28Comments(0)写真俳句

2013年08月26日

『 翁草われに蘇生の風送れ 』徒然575交心vr2602



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ 徒然575交心v13r082602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

翁草われに蘇生の風送れ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 年人さんの『 オキナグサのUP 』 への交心です。 ☆☆☆
 





 いろいろのオキナグサがあるんですね。
 園芸種で庭栽培もできるんですか・・・

 老仁も野の花が好きで、野歩きもよくしていましたが、それも間遠になりましたので、狭庭に植えて楽しませてもらおうと思っていた所です。いろいろ教えてくださいね。
 でも、筑後は温暖すぎて日照りも強いので、野の花は無理のようです。何度も失敗ばかりしています。


 翁草われに蘇生の風送れ   仁


 野の豊かさと知恵道標





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 年人さん、おはようございます。
 さっそくのお返し交心ありがとうございます。
 そうでしたか・・・お目をわるくなさったんですね。鄙老仁も病んで、行動が制限されています。それでも老の強み、生きもうけを、できるところで自足し楽しみたいと思っています。
 昔撮った写真に句をつける写真俳句楽しんでください。その楽しみ少し分けてもらえるとHappyです。交心させてくださいね。



 翁草フォトと遊ばん時空超え   仁


 自遊自在に山野も翔る





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ つけ句あそび575交心vr2513『 翡翠に逢いたし恋に落ちるごと 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13r081803『 来るも来ないもお気に召すまま ぬしにも勝る恋度量 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:19Comments(0)写真俳句

2013年08月25日

秋の蝶空即是色の心かな★相聞歌を遊ぶ01「これぞこの」z01

★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛貞心尼相聞歌を遊ぶ ★。・。・゜♪゜・。・。★













★ z09z0701相聞歌を遊ぶ01「これぞこの」z01

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

秋の蝶空即是色の心かな

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――






★★★ 『 良寛さんの恋を語り愛ま笑よ! 』  より【転載】 ★★★




 花人さん、はじめまして、青柳仁です。


 良寛さん貞心尼さん相聞歌のコミュへ参加下さってありがとうございます。
 そして、参加されたことも知らず、このコミュを放置してきたことお許しください。

 このコミュで、
 遊行期をどう楽しく、幸せに暮らすのか、
 少欲知足の暮らしを、
 良寛さんを真似て、少しやれるようになりたい、
 何より、
 相聞歌に観る至福の愛にめぐまれてあの世へ旅立ちできるようになりたい、
 そんなこと思いながら、
 良寛さんと
 その愛と、
 出会いを創りだしていこうと思っています。

 その思いが、
 スタート地点で、頓挫していました。


 昨日、良寛忌でしたけれど、
 散る桜残る桜も散る桜

 そんな心を
 もう一度、模倣したくなって、

 このコミュをつづけることにしました。


 相聞歌の流れに沿って、
 一つひとつトピックをたてて、
 会話の広場にしていこうと思います。


 一つひとつの歌に
 心を寄せたり、
 飛び出したりして、

 相聞歌の世界を遊んでいこうと思います。



 > あてどなく、何処へ消えたか、秋の蝶   花人さん


 ありがとうございます。


 秋の蝶さんは、
 まるでわたしたちの魂のようですね。

 寄る辺なき魂は、もの悲しいものですけれど、
 秋の蝶さんが安堵できる世界を創りだしていきましょう。



 秋の蝶空即是色の心かな



 > 寒蝉や いつおとずれる おらが春   花人さん


 寒の蝉耐えて凌いでおらが春



 おらが春に
 幻の貞心尼さんが現れますように。


 よろしくお願いします。



☆☆☆ 『 これぞこの ほとけの道に 遊びつつ つくやつきせぬ みのりなるらむ 』 良寛相聞歌 0101 へどうぞ!!! ☆☆☆









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。


 





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 妄恋575交心vr2505『 酔芙蓉今宵限りと遊戯夢中 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 優游575交心v13r080403『 おもしろや雲の変態夏のゆく 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 19:20Comments(0)良寛貞心尼相聞歌

2013年08月25日

『 酔芙蓉今宵限りと遊戯夢中 』妄恋575交心




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 都都逸で交心vr2503

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ただThanksの愛語が嬉し
         
心づくしの歌詠まん


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







 まさか杉さま気分にさせて
         冥土の土産とカタをつけ   仁


         さまと呼ばるる身にあらざれば
 仁と呼んでよ奴ゆえ   仁


 ただThanksの愛語が嬉し
         心づくしの歌詠まん   仁



在りし日のひとつになりし歓びのいま蘇る死に捕まるや   仁



 酔芙蓉今宵限りと遊戯ユゲ夢中   仁


 夢一場の七十余年















★ 妄恋575交心vr2505

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

酔芙蓉今宵限りと遊戯夢中

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――











★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 妄恋575交心v13r082404『 さやけさやいのち一条糸とんぼ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 徒然575交心v13s073002『 偲び人あるが恵みや戻り梅雨 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 14:27Comments(0)写真俳句

2013年08月24日

『 さやけさやいのち一条糸とんぼ 』妄恋575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








★ 都都逸で交心v13r082403

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

無さそで有るさ苦も悲しみも

同行二人みんな花

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







 > ・ 無さそで有るさ あんたとあたし
             云わぬだけだとウインクね~   唯


             云わぬだけだというてはみたが
     いわせておくれ胸の裡   仁


     あんたとわたしうらもおもても
             まるまる見せて恋弥勒   仁


             無さそで有るさ苦も悲しみも
     同行二人みんな花   仁



 さやけさやいのち一条糸とんぼ   仁


裏表見せ風吹くままに



     念念念の念を飛ばせば
             念念念の念の花   仁














★ 妄恋575交心v13r082404

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

さやけさやいのち一条糸とんぼ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都都逸で交心v13r081808『 外に幸せほしがりゃしない あたしにゃいるのさ恋弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 優游575交心v13r080403『 おもしろや雲の変態夏のゆく 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:40Comments(0)写真俳句

2013年08月23日

妄恋575交心『 夏の行くもどらぬ時の夜叉の闇 』



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ 妄恋575交心v13r080102

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

空蝉となりてなお鳴きつづけをる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 都都逸で交心v13s072907『 弥勒を生きるあんたとわたし 昨日も明日も恋弥勒 』 への交心です。 ★★★
 





 春呼さん、いつも交心ありがとうございます。


 阿弥陀と夜叉の二面の心・・・
 さてどう使い分けることができるのでしょうね・・・巧みに使い分ける術を粋というのでしょうか・・・
 二面共に生きて、呑み込まなければ粋に使い分けられないのでしょうね。術というのは知り尽くした上の方便なのでしょうか・・・


 鄙の凡愚老仁の及びもしない世界ですけれど、上っ面な言葉だけの都都逸遊び、それでも鄙老仁には楽しいから、笑ってご寛容くださいね。



 夜叉の情ココロに宿りしほとけ おんな情のうら表   仁



 空蝉となりてなお鳴きつづけをる   仁


 さまよい坂のゆらぎの柳



 夏の行くもどらぬ時の夜叉の闇   仁


 泣き明かしてや清浄の道



 導きの言葉ありがとうございます。
 想違いもご寛容くださいね。















★ 妄恋575交心v13r080103

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

夏の行くもどらぬ時の夜叉の闇

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――











★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都都逸で交心v13s073108『 なまじ優し気見せるじゃないよ わたしゃ本気の恋魔女さ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 言葉あそび575交心v13s070803『 いくばくの余命しみじみ明けやすし 』 へどうぞ!!! ★★★
 
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:46Comments(0)写真俳句

2013年08月23日

『 老鶯の声森森と吾を撃つ 』つけ句あそび575交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ つけ句あそび575交心v13r082202

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

老鶯の声森森と吾を撃つ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 夢呼さんの『 おくのほそ道~出羽路を少し 』 へのつけ句交心です。 ☆☆☆
 





 > 清流に残鶯の声月の山   夢呼


夜は深深と更けゆくばかり   仁



 老鶯の声森森と吾を撃つ   仁


 老いていよいよ冴ゆるが若し



 > 鶯や竹の子藪に老いを鳴く   芭蕉   。。。「炭俵」








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都都逸で交心v13r081803『 来るも来ないもお気に召すまま ぬしにも勝る恋度量 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ つけ句あそび575交心v13s071602『 点景に見る万緑の北の国 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 10:28Comments(0)写真俳句

2013年08月19日

『 いのちあるかぎりの命草の花 』遊行相聞歌575交心


★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行相聞歌575交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★











★ 遊行相聞歌575交心03v11vr1701

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

いのちあるかぎりの命草の花

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 遊行相聞歌575交心03v08vr1302『 恋は今煩悩ならず草の露 』 への交心です。 ★★★
 



 おはようございます、春呼さん。
 今朝はずいぶん涼しくなりました。朝歩行が気持ちよい感じでしたが30分もするとやはり汗が滲んできます。川縁の朝顔がさわやかです。


 いつも交心ありがとうございます。
 今ではもう良寛さんは同行者のつもりですけれど、真似のなりきり良寛さんを生きれば生きるほど自分の浅はかさが浮き彫りになってきて、無知蒙昧振りが恥ずかしいですけれど、それもあるがまんまの自分だからその自分を素材に楽しんでいくほかありません。おめでたいのでしょうね、外に能も行動力もお金もないのですから、欠陥だらけの小さなこの身を楽しむつもりです。春呼さんの人間力もありませんので、お得意魔術の自足力でひとり遊びの遊戯三昧です。


 いのちあるかぎりの命草の花   仁


 歩かなけれど根を張る歓喜



 画家の曾我蕭白さんですか・・・
 知りませんでしたので検索で門を叩いています。今はほんとうに好奇心の向かないものはないくらいに好奇心全開で、何にでも学びの楽しみと感動をもらえるようになってきました。比べず、選ばず、あるがままが味わい深いですね。ああそうなんだ、ああすごいと心が動くのでHappyです。
 お導きありがとうございます。


 一日に感動いくつ秋の風   仁


 なんべん聴くも虫の声好し






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 良寛さんの詩歌を遊ぶv13s072602『 秋萩を折りとれば露零るまま 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心v13s072704『 草の花ひとりひとりに観る弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13r081808『 外に幸せほしがりゃしない あたしにゃいるのさ恋弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 22:59Comments(0)良寛貞心尼相聞歌

2013年08月19日

フォト575『 来る来ない決めるは己迎え魂 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ 妄恋575交心v13r081804

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

来る来ない決めるは己迎え魂

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 都都逸で交心v13r081803『 来るも来ないもお気に召すまま ぬしにも勝る恋度量 』 へどうぞ!!! ★★★






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 良寛貞心尼相聞歌を遊ぶ01w02w02『 相見てのほとめき月の青さかな 』w12m1116 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 優游575交心v13r080403『 おもしろや雲の変態夏のゆく 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 13:42Comments(0)写真俳句

2013年08月19日

フォト575『 魂送り還らぬ魂と遊ばんか 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ 妄恋575交心v13r081707

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

魂送り還らぬ魂と遊ばんか

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 都都逸で交心v13r081706『 ほんに待つ身は楽しきものぞ 逢えば儚く夢の跡 』 へどうぞ!!! ★★★










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 優游575交心v13r080403『 おもしろや雲の変態夏のゆく 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13s073108『 なまじ優し気見せるじゃないよ わたしゃ本気の恋魔女さ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 08:11Comments(0)写真俳句

2013年08月14日

『 恋は今煩悩ならず草の露 』vr1302

★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行相聞歌575交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★











★ 遊行相聞歌575交心03v08vr1302

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

恋は今煩悩ならず草の露

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 森人さん、交心ありがとうございます。
 申し訳ありませんね、モリケンさんの聖なる領域を汚してしまったのでしょうね・・・ご寛容願えることではありませんけれど、ご寛容お願いします。


 妙適是清浄句の道標として凡愚老仁は良寛さんの恋を辿ってきたので、凡愚老仁にとってはここがスローライフのライフテーマなんです。


 良寛さんの愛の世界は銀河の外から幻える世界なのかもしれません。地球内世界の事象としてみれば煩悩の根源なんですね。人間の苦楽の原点です。その苦楽を人間のリアリティとしてその超克を生きるのが聖者の道らしいのですけれど、良寛さんは聖者の道を捨てました。お酒が好きで、煙草も喫し、七夕の恋は良寛さんの幻視してきた恋の極みなのだろうと想像します。



 純真の北斗へ到る道一条   仁


 男女を超えて皆花となる



 その七夕の恋の極みに現れたのが貞心尼さんでした。不思議に貞心尼さんはその良寛さんの純真な恋の極みにシンクロできる女人だったようです。
 一休さんにおける弥勒の恋としての森女さんは生身のままで弥勒さんを生きていた女人だったのでしょうけれど、貞心尼さんは生身を超克して良寛さんの純真な七夕愛時空にシンクロできた人だったのだと凡愚老仁は想像して跡を辿っています。全く妄想世界の鄙瘋癲老仁の言葉遊びです。

 お目障りでしょうけれど、無視して通り過ぎていただけるとHappyです。



 恋は今煩悩ならず草の露   仁


 生死反復一日一生








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。






 


★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都都逸で交心v13s072511『 ゆんべ泣かせた一期の契り 今宵も一会和み酒 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心v13r080504『 夢幻んか今ひと度の酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 言葉あそび575交心v13s072210『 せめていちど声聞かせてよほととぎす 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 15:00Comments(0)良寛貞心尼相聞歌

2013年08月13日

遊行相聞歌575交心『 酔芙蓉この道行けば秘花に逢う 』


★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行相聞歌575交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★











★ 遊行相聞歌575交心03v01vr1201

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

酔芙蓉この道行けば秘花に逢う

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 酔芙蓉この道行けば秘花に逢う   仁


 念じ幻じて愛紡がんか


 この道を行く人あれば語らんか言葉で紡ぐ秘花の百相   仁


 稲の露帰りなんいざ西東   仁


 川は流れる風吹かば吹け



 風流なきも嘆くな僕よ 淳真の情恋弥勒   仁



 魔党は衣を着けて、法座に升ノボる、歎ずべし而今、ギョウ(氵+尭)末の辰トキ。任重うして路遠し、通塞の際、勉センせよ、四安楽行の人。


 【仁訳】 悪魔が衣服を着て演説し、欲を煽っているよ。ああ、これから先がいよいよ嘆かわしいことだね。まさに末世になったんだ。元の平和な世の中に戻すのは並大抵のことではないよ。さて、あの平和な世の中に戻せるものかどうか、ひとり一人の生き方にかかっている。今はその分かれ道なんだよ。
 もう一度努力しようよ。このままだとほんとうに人間の欲望で世界は亡びるよ。
 平和を求める人たちよ、4つの心がけを守って、住みやすい還境を創りだし、政治屋たちの煽動にのらず、贅沢を求めず、もっと落ち着いてゆとりのある豊かな暮らしができるようになる生き方を、みんなで、創りだそうよ、支え合い、補い合って。   。。。良寛道人遺稿026



 今日は部屋にいて36度です。
 これが平温になるのかもしれません。日本列島亜熱帯化がいわれてもいますね。過剰なエネルギー消費量と複合汚染、森林伐採等の環境破壊等が結果した異常現象でしょうけれど、この趨勢は衰えを見せず、その上放射能汚染も拡大していくのでしょうから、ほんとうに生態系には絶滅の危機さえ切迫しています。


 良寛さんの清貧は真似のできない暮らしですけれど、良寛さんの心の豊かさはすこしは真似のできるスローライフの道標になるように思います。
 少欲に心が解き放たれると心はかなり自在に心象世界を遊ぶことができるようになるし、自遊な心象世界の言葉あそびは現実と同じくらい熱中できる楽しみになります。現実の制約がないだけにその自遊さは純真に昇華されてもゆくんです。その極みまで遊泳できる醍醐味は現実にも勝る楽しみにもなるんですよ。

 良寛さんと貞心尼さんの相聞歌の世界はその極みまで誘導してくれる夢幻の楽しみを与えてくれるんです。



 酔芙蓉秘すれば恋を語らんか   仁


 遊行期にては性も超えけり


 性超えて恋の弥勒に恋をせん   仁


 至福の恋の魂タマ交わりぬ











★ 遊行相聞歌575交心03v05vr12

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

酔芙蓉秘すれば恋を語らんか

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛貞心尼相聞歌 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ 』 ★ 良寛貞心尼相聞歌03z01z11w0414 よりの【 転載 】です。 ★★★






★ 良寛貞心尼相聞歌03z01z08w0414

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 はじめてあひ見奉りて   貞心尼
君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 今まで、良寛さんに会う前の、貞心尼さんの心の炎を、いろいろ想像してきました。

 『 炎の女 』という工藤さんのタイトルが、書棚から、老仁に呼びかけをしたことが、貞心尼さんとの巡り会いだったんです。

 それは、貞心尼さんを知らないときのことですから、
 やっぱり、『 炎の女 』という言葉との巡り会いだったのでしょうね・・・

 ひとり遊びの妄詩の世界で、 『 炎の女 』 が幻視されていた。あるいは、待たれていた、ということでしょう。
 『 炎の女 』 の彼方に、『 玄牝の門 』が、開かれている、という幻視に拠るものです。『 玄牝の門 』 は、まだ、読んでいませんけれど、寂聴さんの 『 秘花 』につながるものだと想定されるものです。



 様々な思いの末、
 貞心尼さんが決断し、飛び込んだ、自己実現の夢。
 貞心尼さんの、良寛さんへのアプローチがはじまりました。孤独の中で蓄積されてきた愛の火種に、どんな油を注いでいくのでしょうね・・・





★。・。・゜♪゜・。・。★ 相聞歌03z01 ★。・。・゜♪゜・。・。★





 あぁ、憧れ、お慕いしてきた良寛さまに、こうして、目の当たりに、お会いすることができました。
 お会いできると思っただけで、もう、ずっと、わくわくして、夜も眠れないくらいでした。夢のようだというのはこういうことなのでしょうね。起きても、良寛さま。寝ても、良寛さま。起きていて、夢。寝ていて、現。
 そんな日々を過ごしてきました。

 そして今、その夢が叶って、良寛さまにお会いすることができました。
 今までの夢のつづきではないかと疑ってしまいます。
 でも、まさしく、良寛さまは、この目が見、この手が触ることのできるすぐ傍にいらっしゃいます。お声は、快く、この耳を通って、わたしの心に届き、温かい光となって、わたしの体を巡ります。
 うれしくて、うれしくて、体が宙に浮いているようにも感じます。
 
 やっぱり、このリアルな良寛さまの姿も、お声も、温もりも、夢なのでしょうか。
 夢でもいい。
 本当に、わたしは、今、幸せです。





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。






★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 幻視する愛の彼方に散る桜 』 ★ 良寛の恋001z01z08x0315 へどうぞ!!! ★★★



★★★ つけ句あそび575交心v13r080304『 油照り日本を基地とオスプレイ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13s073108『 なまじ優し気見せるじゃないよ わたしゃ本気の恋魔女さ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 23:39Comments(0)良寛貞心尼相聞歌

2013年08月06日

瘋癲老仁妄句『 酔芙蓉木乃伊の身にて夢紡ぐ 』


★。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★。・。・゜♪゜・。・。★











★ 瘋癲老仁妄句v13r080505

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

酔芙蓉木乃伊の身にて夢紡ぐ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 瘋癲老仁妄詩 05303 『 散る櫻加齢の度に心は落ちる 』 へどうぞ!!! ★★★






 酔芙蓉木乃伊の身にて夢紡ぐ   仁


 言葉あそびに時も超えけり



 > 相聞01z これぞこの ほとけの道に 遊びつつ つくやつきせぬ みのりなるらむ   貞心尼


 どうしようもなく良寛さんに会いたくなってしまう貞心尼さんがいました。
 いつの頃からだったのでしょうか・・・
 
 貞心尼さんは、17歳の頃医者と結婚して、23歳頃に性格の不一致か、夫との死別かで、親元に帰っています。幼くして母を亡くし、継母に育てられて、孤独な少女時代を送っていたようです。読書に楽しみを見つけだし、結婚しても本ばかり読んでいたのかもしれません。短歌を詠んで文芸少女になっていたのでしょう。
 良寛さんも境涯が似ているのです。出生に謎があり、それ故孤独な少年時代を送り、読書好きの文芸少年でした。

 貞心尼さんは再婚を親に勧められますが、断って、23歳で出家してしまうんです。歌が詠みたかったのでしょうね。良寛さんも18歳で出家します。文芸少年栄蔵で生きたかったのかもしれません。良寛禅師のうわさ話は文芸少女の貞心尼さんにも早くから伝わっていたのでしょう。出家して師と仰ぐようにまでなっていきます。
 そして30歳の頃良寛さんに会いに行くのでした。
 良寛さんはあいにくの留守で、貞心尼さんはこの歌と手作りの毬を置いて帰ります。
 運命的な貞心尼さんと良寛さんの出会いのはじまりです。
 良寛さん70歳。

 80歳近くで若い森女さんに巡り遇った一休さんの運命的な出会いもありますけれど・・・一休さんは枯木に花を咲かせました。





 散る櫻加齢の度に心落つ


 任天真の遊戯ユゲ三昧す



 剪定の庭木あれこれ花咲かす   仁


 拘り切りて妄句遊戯せん














★ 平和の砦575交心13r080304

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

油照り日本を基地とオスプレイ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ つけ句あそび575交心v13r080304『 油照り日本を基地とオスプレイ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 優游575交心v13r080403『 おもしろや雲の変態夏のゆく 』へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13s072703『 嬉し恥ずかし都都逸唱や そこなあんたも恋弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 12:45Comments(0)良寛貞心尼相聞歌

2013年08月05日

フォト575『 夢幻んか今ひと度の酔芙蓉 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ 妄恋575交心v13r080504

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

夢幻んか今ひと度の酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 都都逸で交心v13r080503『 この胸裂いてこの面目を 盗む奴には雷落とす 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ つけ句あそび575交心v13r080304『 油照り日本を基地とオスプレイ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13s072907『 弥勒を生きるあんたとわたし 昨日も明日も恋弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 17:50Comments(0)写真俳句

2013年08月04日

優游575交心『 おもしろや雲の変態夏のゆく 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











★ 優游575交心v13r080403

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

おもしろや雲の変態夏のゆく

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 良寛さんの詩歌を遊ぶv13s072602『 秋萩を折りとれば露零るまま 』 への交心です。 ★★★
 





 春呼さん、交心ありがとうございます。
 お返し交心遅くなりました。ご寛容くださいね。
 いつものことですけれど、日記もこの頃怠りがちになり、アップしたことも忘れているような状態です。連れ添いさんに後遺症だ後遺症だと揶揄されますけれど、惚けがやはり身についてしまっているようなんです・・・
 頭の方も、いつも、ぼーっとしていて、歩いていても、頭は雲の上に浮かんでいるようなおぼつかなさなんですけれどね・・・医者に相談しても、今までもそんな感じだったから・・・と笑ってすまされるんですよ。
 そりゃぁそうかもしれないけれど、何かの前兆でないといいのですけれどね・・・
 秘かに悩んでもいるんです。
 その時はその時で、何とかなるのでしょうけれども・・・


 > 良寛1138 夢の世にまぼろしの身を置きながらいづくの国へ家出しつらむ


 良寛さんが何を語っているのか理解は難しいのですけれど、拾い読みでこんな歌に出会うと、さて長かったのか短かったのかも判らないこの自分の半生を振り返って、隠遁者の鄙暮らしと言葉あそびしてきたものの、一体どこに隠遁しているのだろうと思ってしまいます。
 どこにいようと、今ここをそれなりに楽しんでいるのだから、これでいいんだとも納得もしているんですけれどね・・・


 おもしろや雲の変態夏のゆく   仁


 見られぬこの身風吹くばかり


 今この瞬間でも良寛さんと同行している人はかなりいるのでしょうね・・・
 何にしても、人の追憶の中にでも蘇ることがあるというのは、すばらしい巡り合いを持ったということなのでしょう。
 残る世を一会の巡り合いにも感謝と歓びをもって生きていきたいと念じるような惚けの日々です。

 何一つ定まるものもない移ろいの中途半端なよ~ら老仁でしたけれど、ついには、自分が自分を忘れてしまうような去り方もあることを知るようにもなりました。


 小さくも変態遊べ秋の風   仁


 土に戻れば元素の変態


 またおしゃべりさせてもらいました。ご寛容ありがとうございます。





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ つけ句あそび575交心v13r080304『 油照り日本を基地とオスプレイ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心v13s073111『 独り酒月さえにくくなるばかり 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心v13s072907『 弥勒を生きるあんたとわたし 昨日も明日も恋弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:23Comments(0)良寛さんの歌を遊ぶ

2013年08月03日

つけ句あそび575交心『 油照り日本を基地とオスプレイ 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ つけ句あそび575交心v13r080304

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

油照り日本を基地とオスプレー

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 夢呼さんの『 散歩で見つけた 』 へのつけ句遊びです。 ☆☆☆
 





 > 耳塞ぎたくなるほどの蝉時雨   夢呼


 蛙鳴蝉噪政治屋暴言


 蛙にも蝉にも切実さがありますけれどね、勝てば官軍の政治屋さんたちの人間性喪失の妄者振りにはさすがに市民もその正体見えてきたでしょうけれど・・・


 蝉しぐれ明日に禍根を残すなと   仁


 未来の子らに水の地球を


 > 日盛やパワーショベルの軋む音   ☆♪~夢~♪☆


 軍靴の音をわれ知らざるも


 油照り日本を基地とオスプレー   仁


 鄙の人情和を失わず








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。










★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都都逸で交心v13s073108『 なまじ優し気見せるじゃないよ わたしゃ本気の恋魔女さ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心v13s071404『 閻魔超え無漏路の花と遊ばんか 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 20:35Comments(0)写真俳句

2013年08月01日

フォト都都逸『 なまじ優し気見せるじゃないよ  』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ 都都逸で交心v13s073101

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

なまじ優し気見せるじゃないよ

わたしゃ本気の恋魔女さ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






☆☆☆ 唯呼さんの迷走妄想都々逸遊び『 酒・・持って恋(来い)♪~ 』 への交心です。 ☆☆☆
 





 > ・ 捨ててお呉れよ いっそじゃないか
              なまじ優し気 揺れ柳~   唯呼



              なまじ優し気見せるじゃないよ
     わたしゃ本気の恋魔女さ   仁


     その気にさせりゃぬしゃ恋僕
              骨の髄まで食い尽くす   仁


              怖くなる前捨てておくれよ
     わたしゃ泣き濡れ独り酒   仁



 独り酒月さえにくくなるばかり   仁


 迷うて出るか柳の下に


     いっそじゃないかこの世も捨てて
              心のままに恋弥勒   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。







★★★ 徒然575交心v13s073002『 偲び人あるが恵みや戻り梅雨 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心v13s071404『 閻魔超え無漏路の花と遊ばんか 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 18:02Comments(0)都々逸