2014年09月24日

『 紅葉や愛憎超えて燃えるのみ 』交心俳句531-05

★。・。・゜♪゜・。・。★ 交心俳句 ★。・。・゜♪゜・。・。★




紅葉や愛憎超えて燃えるのみ







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 交心俳句531-05

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

紅葉や愛憎超えて燃えるのみ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 花人さん、いつも交心ありがとうございます。



 命ひとつ愛おしければ恋狂いやむにやまれぬ命愛おし   仁



 ほんとうに人の性は度し難いですね。
 度し難いほどに切ないですね。



 > 愛憎を畳むも秋は覚束ぬ   花人



 畳んでも畳んでも湧く恋冷さまじ   仁



 情に厚く、脆い花人さんですから、月の客も女人が多いのでしょうね。
 空即是色は色を生きる意だと老仁は理解しました。
 心を虚しくすれば、命は色に燃えるんですね。
 終わりに近いほどよく燃える。



 紅葉や愛憎超えて燃えるのみ   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 交心俳句531-02『 柿熟れてわが身ほどにも愛おしき 』 ★  へどうぞ!!! ★★★




★★★ めぐり逢い良寛さん003-01『 杜鵑ついに幻の恋となる 』zbv2201tq21 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 20:02Comments(0)写真俳句