2014年10月04日

『 雲に隠れた月と星 』五行詩で交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 五行詩で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 五行詩で交心tq2601『 雲に隠れた月と星 』

――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――



雲に隠れた月と星

雲がわたしの心なら

月と星は

わたしの何だろう・・・

きっと本当の・・・



――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――





 > 求めないーーー


 すると

 自分にほんとに必要なものはなにか

 分かってくる   。。。加島祥造『求めない』p78





☆☆☆ 春呼さんの『 眠れね夜に 』 への交心です。 ★★★






 > 月影は何処の里も照らせども迷い心に心へだつれ   作者知らず



 月の明かりは分け隔てもなく
 どこの里だって
 同じように照らしているよ
 迷い心が起きると
 その月明かりだって雲ってしまうんだよ



 とすれば、その迷い心とは何なのだろう。
 それは自分にしか分からないことなんです。
 誰よりも自分自身が一番知っている。
 なのにその自分はそれに気づかないふりをするんです。それは迷い心ではなく自分の大切な心だと信じ込ませるんです。それが無くなれば自分自身を失ってしまうことになるんです。だから必死になって求めている。
 それは自分の迷い心だから、むしろそんなものはない方がいいんだということを知っているけれど、それを持たない自分はもう何も持たない淋しい人間になってしまうと思い込んでしまう。その淋しさが怖い。
 けれど、求めているものが手に入ればいいのですけれど、求めるものはそう容易くは手に入らない。その求めるものが人だった場合いよいよ手に入るのは難しい。



 求めることが自分を鍛えることだったり、自分が変わることに繋がっていくならば、それは自分自身のことだから自分の心次第で鍛えることが楽しみになったり、自分が変わることが面白くなったりして、心は明るくなり、世界は開かれていくでしょう。
 求めないということは、外のものに自分を自縛しないということでしょう。
 求めないということは、外のものを所有しないということでしょう。
 世界は巡り逢いの宝庫なんです。
 世界は驚きや感動や喜びに満ちているんです。
 そして自分自身がその驚きや感動や喜びに満ちている世界の一つなんです。
 自分自身が宝物なんだと知れば、自分自身の宝物を人とも分かち合えるようになるんです。分かち合える心が自分をもっと優しくしていくでしょう。
 優しくなっていく自分自身が喜びになっていくでしょう。



 光満ち己に酔うよ酔芙蓉   旅仁


 きみと一緒に己に酔おう






★ 優游575交心tq2805『  』

――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――


光満ち己に酔うよ酔芙蓉


――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心tq2101『 念じればエロス回帰よ酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都々逸で交心tq1005『 夢中よあたし遊び大好き 恋の遊びは夢中虫 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




  


Posted by 青柳仁 at 00:04Comments(0)五行詩