2014年10月16日

『 これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ 』良寛貞心尼相聞歌


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛貞心尼相聞歌 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛貞心尼相聞歌01-01zbx20

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――


 師、常に手鞠をもて遊び給ふとききて奉る

これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ



――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――






 良寛様が子どもたちと無心にまりをついて遊んでいらっしゃるのを見てきました。子どもたちと遊んでやっているというより、子どもたちから遊んでもらっている、そんな風にわたしには見えます。



 良寛様は、どうしてこんなに子どもたちと、無心に、遊ぶことができるのでしょうか。わたしには、不思議で、不思議で、なりませんでした。

 そして、わたしも、良寛様のように、子どもたちと無心になって遊べるようになりたいと思いはじめました。



 いろいろのことがあって、わたしも、出家して、草庵に籠もり、仏道修業をして参りましたけれど、いまだ、何一つわからず、心も開かれません。
 良寛様みたいに、心が開かれて、無心に、何でもないように、命を踊らせて、子どもたちと一緒に遊べるようになりたい。
 でも、子どもたちが警戒したり、疎ましがったりして、きっと遊んでもらえないだろうと思ってしまいます。子どもたちから拒まれる重いものを抱いて生きてきているのでしょうね。それを落とそうと出家もしたのですけれど・・・


 良寛様がこんなに無邪気になれるのは、良寛様の修行によるものだとお察しいたします。
 わたしには、まだ、どういう修行をすれば、良寛様みたいになれるのか、その道筋もわかりません。
 良寛様と一緒に生きて、良寛様の真似をして、子どもたちとも、無心に遊んでいくなら、それが精進ともなって、深い仏道の理解に到達することができると思うようになりました。


 子どもたちと無心にまりをついて遊べるようになりたく思います。
 どうぞわたしをお弟子にして、おそばに過ごさせてくださいませ。




フォト575『 邪気もなく頓着もなくほとけの坐 』zbx2001








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 相聞歌を遊ぶ01-01

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

邪気もなく頓着もなくほとけの坐

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





 良寛さんと貞心尼さんの出会いが始まりました。

 良寛さん、70歳。貞心尼さん、30歳。


 貞心尼さんからのアプローチです。


 貞心尼さんの心に、あなたの心、映りますか・・・





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 回想瘋癲老仁妄句29-05zck0305『 返り花愛はいつでも共に在る 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 川柳で交心tp0104『 死ぬるまで貫き通す食うたわけ 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★