Posted by at

2014年10月16日

『 これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ 』良寛貞心尼相聞歌


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛貞心尼相聞歌 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛貞心尼相聞歌01-01zbx20

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――


 師、常に手鞠をもて遊び給ふとききて奉る

これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ



――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――






 良寛様が子どもたちと無心にまりをついて遊んでいらっしゃるのを見てきました。子どもたちと遊んでやっているというより、子どもたちから遊んでもらっている、そんな風にわたしには見えます。



 良寛様は、どうしてこんなに子どもたちと、無心に、遊ぶことができるのでしょうか。わたしには、不思議で、不思議で、なりませんでした。

 そして、わたしも、良寛様のように、子どもたちと無心になって遊べるようになりたいと思いはじめました。



 いろいろのことがあって、わたしも、出家して、草庵に籠もり、仏道修業をして参りましたけれど、いまだ、何一つわからず、心も開かれません。
 良寛様みたいに、心が開かれて、無心に、何でもないように、命を踊らせて、子どもたちと一緒に遊べるようになりたい。
 でも、子どもたちが警戒したり、疎ましがったりして、きっと遊んでもらえないだろうと思ってしまいます。子どもたちから拒まれる重いものを抱いて生きてきているのでしょうね。それを落とそうと出家もしたのですけれど・・・


 良寛様がこんなに無邪気になれるのは、良寛様の修行によるものだとお察しいたします。
 わたしには、まだ、どういう修行をすれば、良寛様みたいになれるのか、その道筋もわかりません。
 良寛様と一緒に生きて、良寛様の真似をして、子どもたちとも、無心に遊んでいくなら、それが精進ともなって、深い仏道の理解に到達することができると思うようになりました。


 子どもたちと無心にまりをついて遊べるようになりたく思います。
 どうぞわたしをお弟子にして、おそばに過ごさせてくださいませ。




フォト575『 邪気もなく頓着もなくほとけの坐 』zbx2001








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 相聞歌を遊ぶ01-01

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

邪気もなく頓着もなくほとけの坐

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





 良寛さんと貞心尼さんの出会いが始まりました。

 良寛さん、70歳。貞心尼さん、30歳。


 貞心尼さんからのアプローチです。


 貞心尼さんの心に、あなたの心、映りますか・・・





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 回想瘋癲老仁妄句29-05zck0305『 返り花愛はいつでも共に在る 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 川柳で交心tp0104『 死ぬるまで貫き通す食うたわけ 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


2014年10月13日

『 念じれば銀河の外も内も愛 』愛呼飛翔



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ エンドレス・ラブ交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 念じれば銀河の外も内も愛 』zck0301







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 愛呼飛翔zck0301tp1201

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

念じれば銀河の外も内も愛

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 そうなんです、虫の声に誘われて、想起の世界を彷徨うと、いつしか、銀河の外で遊んでいるのですね。そこは愛に満たされているので、愛がいろいろの姿で遊んでくれるのですよ。地上で見たものが、どれも、これも、愛の姿で現れて、老仁を包み込んでくれるんです。



 ひとしきり遊んで、日常に戻ると、身ほとりの事物も、草木も、生き物も、愛に満ちているのを感じます。あらゆるものから、あい風が吹きわたってくるんです。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 念じれば・・・


 想念も、ひとつの念なんですね。
 今を生きる本気の願いが心にあって、その本気の願いを持った心を生きることが幸せなのだろうと思います。
 幸せというのは、今の心を、素直に、無為に、生きることなんでしょうね。
 その心は、空っぽの容器で、
 無尽蔵で、
 そして、愛のエナジーに充ちているんです。


 幸せというのは、
 この自分の中の無尽蔵の愛エナジーを生きることなんでしょう。



 銀河の外も、銀河の内も、
 自分の内も、自分の外も、
 ほんとうは、愛エナジーに溢れているんです。
 この愛エナジーの流れの中に身を任せると、
 自分の中に、愛エナジーが充満してきます。



 自然の山野にいると、
 力が蘇ってくるのは、
 日常の目的や欲が消えて、
 身のうちに、愛エナジーが流れ込んでくるからなのでしょうね。

 この内部に在る愛エナジーは、
 どんなに使ってもなくなることはありません。

 心は自然と宇宙に開いているからです。

 心を開けば、
 愛エナジーに満ちるのです。



 念というのは、
 今の心を開いて、
 宇宙に溢れる愛エナジーをもらうことなのでしょうね。



 念力というのは、
 求めることではなく、
 求めないことなのでしょう。

 ただ、素直に、
 心を、開けばいいのでしょう。



 空即是色するということは、
 心を開くことだったんだと理解しました。





★★★ 『 虚しみを漂う闇に虫の声 』★瘋癲老仁妄詩28-01 へどうぞ!!! ★★★





 剪定の後に健気や返り花   旅仁


 吾も落とせば春還らんか



 狭庭の藤は今年は旺盛でした。子どもの誕生樹の木蓮に絡まりついてしまいますので、しょっちゅう剪定しなければなりませんし、あちらこちらから根を伸ばして新芽を出し狭庭を占有してしまいます。剪定の古株には間もなく新芽が伸びて返り花も咲かせるのです。いかにも健気な花を咲かせて愛おしくなってしまうのですがまた丸坊主にしてしまうんです。
 心だって不要なものを落とせば落としただけ、また新しいものが入り込んできます。
 新しいものが入りやすくなるには、拘りやすいものは捨てて、できるだけ空っぽにした方がいいですね。老人になると、古いものに親しむより新しいものに好奇心を開いていく方が楽しみが増えるような気がします。楽しみに心を躍らせた方がしみじみよりHappy度も上がり、命も返り花咲かせてくれそうですね・・・
 下野の花も三度くらい花を咲かせてくれます。



 返り花咲かせん好き風吹いて来い   旅仁


 いのち裸で命を呼びぬ





★ 愛呼飛翔tp1205

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

返り花咲かせん好き風吹いて来い

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 愛呼飛翔tp1206『 夢に観ん銀河恋花何の色 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 川柳で交心tp0103『 頭に白髪されどしぶとく青二才 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 16:27Comments(0)五行詩

2014年10月12日

『 夢に観ん銀河恋花何の色 』愛呼飛翔


★。・。・゜♪゜・。・。★ エンドレス・ラブあそび交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★







『 夢に観ん銀河恋花何の色 』愛呼飛翔tp1206




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 愛呼飛翔tp1206

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

夢に観ん銀河恋花何の色

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 彩呼さん、

 交心ありがとうございます。
 異時空の交じり合う境目で、幾つもの渦が流動しています。
 その一つ一つの渦がワームホールで、ここから異次元へ瞬間ワープできるんですよ。
 夢観る力で、このワームホールをくぐり抜けると色々のワンダーランドが待っています。
 潜りぬけた夢を観たい、観たいと念じています。



 夢に観ん銀河恋花何の色   旅仁


 彩風彩光命シンフォニー





★★★ フォト575『 愛呼追って辿り着きたる蝉の穴 』zcs2901tp1201 への交心です。 ★★★
 





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さん003-01『 杜鵑ついに幻の恋となる 』zbv2201tq21 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 良寛俳句34-01zbt04『 昼顔やどちらの露の情けやら 』tq30 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★




  


Posted by 青柳仁 at 20:26Comments(0)

2014年10月07日

フォト575『 返り花愛はいつでも共に在る 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 回想瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 回想瘋癲老仁妄句zck0305tp0705

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

返り花愛はいつでも共に在る

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★★★ 回想瘋癲老仁妄句29-05zck0305『 返り花愛はいつでも共に在る 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 23:16Comments(0)写真俳句

2014年10月06日

『 雪催い良寛坊の残心遊べ 』優游575交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 愛写真俳句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 雪催い良寛坊の残心遊べ 』wz2702tp26




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 優游575交心wz2702tp06

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

雪催い良寛坊の残心遊べ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 > 去るものの悲しみ知るや冬の浪   遊呼


 去るも来たるも心は一つ   仁



 おはようございます、遊呼さん。
 いつもあい風交心ありがとうございます。
 そうですか、お弟子さんが去られましたか。人はそれぞれの思いで生きていくものですからね・・・人の思いを受け容れて、人を大切にしていくようにしましょう。


 > あうときは別れ路もあり同じくは身に添うかげとなす友もがな   正受老人


 「去る者は追わず」というのは、「後は見ない」というのではありませんよ。一期一会のことなんです。良寛さんは船に乗り合わせた酔っぱらいに絡まれて罵られたり殴られたりしました。その酔っぱらいが帰った後、雨が降りはじめたんです。あの酔っぱらい酔い潰れて道路に寝込んでしまってはいないか、雨に濡れて風邪引きはしないかと心を痛めていました。良寛さんの心はやっぱりその酔っぱらいさんの心に添っているのです。
 一期一会の心は茶道の大本だと聞いたことがありますけれど・・・


 > あるものは釜一口のみにして外に物なし、自得せざれば至り難き境界なり   井伊直弼


 そんな一会の極意があるそうですね。
 凡愚老仁は言葉遊びでしかありませんので、そんな一会の極意を自得できるはずもありませんけれど、良寛さんの残心は、真似して遊んでいきたいと念じています。真似していると、言葉の光に照らされて、そんな心に近づいていけそうな気もするんですよ。真似良寛さんを楽しみながらそんな愛語に近づけるとHappyですね・・・





 雪催い良寛坊の残心遊べ   仁


 自然ジネンに真人マヒト巡り会わんか





 それぞれの自分の中の自然の真人さんに巡り会っているのが一期一会なのでしょうね・・・
 自然ジネンというのは命の本来の真面目のままにあることで、真人はシンニンと読ませていますけれど、凡愚老仁の場合は真似良寛の禅語遊びですから、真似天真人を遊びます。真似天真人をマヒトと呼んでいます。
 一期一会というのは、このお互いに気がつかないけれど、このそれぞれの自然の真人とが巡り会っているということでしょう。日常的には自意識過剰でそんな自然の真人は観えませんから、一意専心の場、茶道だったり華道だったり武道だったりの道場で、自意識が脱落した時に、観えてくるのでしょうね。





 冬菜好し方丈菜園一会の花   仁


 足下に愛土豊かに在りぬ





 凡愚老仁は105円本の受用者なんですよ。「残心」の禅語遊びも105円本の拾い読みです。けれど105円本屋には何でもあるわけではないんです。図書館に行ったら、結構あるんですね。大きな図書館に行ったら、もっとあるのでしょうね。これからは図書館受用者になりますよ。
 アドバイスありがとうございます。





★ 優游575交心wz2703tp06

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

冬菜好し方丈菜園一会の花

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 良寛貞心尼相聞歌03-04『 散る桜追うて地獄の火に焼かる 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 万葉の恋008-03『 古の恋に劣らぬ恋在りぬ念の熱さを解き放ちませ 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 徒然575交心tp0402『 秋の空遙か加奈陀の湖想う 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


2014年10月04日

『 雲に隠れた月と星 』五行詩で交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 五行詩で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 五行詩で交心tq2601『 雲に隠れた月と星 』

――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――



雲に隠れた月と星

雲がわたしの心なら

月と星は

わたしの何だろう・・・

きっと本当の・・・



――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――





 > 求めないーーー


 すると

 自分にほんとに必要なものはなにか

 分かってくる   。。。加島祥造『求めない』p78





☆☆☆ 春呼さんの『 眠れね夜に 』 への交心です。 ★★★






 > 月影は何処の里も照らせども迷い心に心へだつれ   作者知らず



 月の明かりは分け隔てもなく
 どこの里だって
 同じように照らしているよ
 迷い心が起きると
 その月明かりだって雲ってしまうんだよ



 とすれば、その迷い心とは何なのだろう。
 それは自分にしか分からないことなんです。
 誰よりも自分自身が一番知っている。
 なのにその自分はそれに気づかないふりをするんです。それは迷い心ではなく自分の大切な心だと信じ込ませるんです。それが無くなれば自分自身を失ってしまうことになるんです。だから必死になって求めている。
 それは自分の迷い心だから、むしろそんなものはない方がいいんだということを知っているけれど、それを持たない自分はもう何も持たない淋しい人間になってしまうと思い込んでしまう。その淋しさが怖い。
 けれど、求めているものが手に入ればいいのですけれど、求めるものはそう容易くは手に入らない。その求めるものが人だった場合いよいよ手に入るのは難しい。



 求めることが自分を鍛えることだったり、自分が変わることに繋がっていくならば、それは自分自身のことだから自分の心次第で鍛えることが楽しみになったり、自分が変わることが面白くなったりして、心は明るくなり、世界は開かれていくでしょう。
 求めないということは、外のものに自分を自縛しないということでしょう。
 求めないということは、外のものを所有しないということでしょう。
 世界は巡り逢いの宝庫なんです。
 世界は驚きや感動や喜びに満ちているんです。
 そして自分自身がその驚きや感動や喜びに満ちている世界の一つなんです。
 自分自身が宝物なんだと知れば、自分自身の宝物を人とも分かち合えるようになるんです。分かち合える心が自分をもっと優しくしていくでしょう。
 優しくなっていく自分自身が喜びになっていくでしょう。



 光満ち己に酔うよ酔芙蓉   旅仁


 きみと一緒に己に酔おう






★ 優游575交心tq2805『  』

――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――


光満ち己に酔うよ酔芙蓉


――♪☆★♪―――――――――――――♪★☆♪――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心tq2101『 念じればエロス回帰よ酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都々逸で交心tq1005『 夢中よあたし遊び大好き 恋の遊びは夢中虫 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




  


Posted by 青柳仁 at 00:04Comments(0)五行詩