2014年11月14日

『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』めぐり逢い良寛さん


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』zbr2006tm14







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ めぐり逢い良寛さんzbs2006tm14

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

酔芙蓉悟れば空即是色なる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――





 雪呼さんの 『 出逢いの庵 』 をネット吟行してきました。



 ・・・ 美しい師弟愛が育まれたと伝えられる故実にちなみ設けられた庵だそうです。
囲炉裏の炭を突きながら・・・どんな会話を交わしたのでしょうか(*´艸`) ・・・



 そうなんですよね、この庵での二人の会話が残っていたら・・・そう思いますね。
 作家達はこの場面を描きたいでしょうね。


 雪呼さんなら、どんな会話をするでしょうね・・・



★★★ 相聞歌003-01tm08『 君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



 一人ひとりが、この場面で、自分ならどうするを、語り合えたら、楽しくなるでしょうね。この会話だけでも、大いにサロンが盛り上がるかもしれません。
 今は、掲示板や、コミュニティで、そんな会話や交信があっているのかもしれませんね。
 ケ-タイ小説などでも展開されているかも。にしても、今様じゃないから、あんまり感心ないのかもしれませんね。
 今の若い人たちは、良寛さん、どのくらい知っているのでしょうね。こういう仁も、今まで大好きなのに、本読んでいないのですからね。今は、ほとんど良寛さんといっしょに暮らしているのに、まだ、本読んでいない為体なんです。


 百五十周年記念で、良寛さんの恋が復活するといいですね。





 酔芙蓉悟れば空即是色なる   仁


 世話さるだけの日ももう来るか





 。。。 ≪ 「出会いの庵」・・・いいですね。
 二間くらいの小さな庵なのでしょうか・・・
 裏は今でも竹藪ですか。

 風鈴の音を楽しんでいたのでしょうね。


 そして貞心尼さんと思う存分詩歌を語り合ったのですね。


 一日がかりで尋ねてきた貞心尼さん。
 また会える日がいつ来るか待ち遠しくて、帰したがらない良寛さん。
 ひとときの逢う瀬がドラマそのものですね。



 刹那なる逢う瀬の深し竹の春   仁   ≫ 。。。





★ めぐり逢い良寛さんzbs2005tm14

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

刹那なる逢う瀬の深し竹の春

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzbs0301『 あしひきの国上の山にのぼる月 』tm11 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 妄恋575交心tm0902『 すさまじや世間も恋も地獄花 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 20:48Comments(0)良寛貞心尼相聞歌俳句