2017年12月19日

『 返り花和して動ぜぬ和人の知恵 』平和の砦575交心zsk1806

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





『 返り花和して動ぜぬ和人の知恵 』平和の砦575交心zsk1806









★ 平和の砦575交心zsk1806

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 返り花和して動ぜぬ和人の知恵


――★♪★―――――――――――――★♪★――







 けんけんさん、

 サポートと教示ありがとうございます。
 原子力は現代科学の最先端でしょうか。科学は一直線に進むデジタル思考。そしてまた資本主義経済というのも、資本と権力が世界支配という一直線に向かって猛進し戦争と金融資本の王国という終末世界に突入した。
 資本と科学が結合して一直線に進んだが故に、戦争と原子力という二つの帰結まで走り続けたということでしょうか・・・


 > 原子力発電そのものが、生態圏の外部に属する物質現象から、エネルギーを取り出す技術であることに原因がある。(中略)地球を包み込む「太陽圏」の物質現象が生態圏に及ぼしたものの影響を、長い時間かけてでも癒していく能力を、私たちの生態圏は持ち合わせていない。   。。。中沢新一


紹介してもらった中沢新一さんの哲学は、難しすぎますけれど、面白いと思ったことがあります。拾い読みで理解できる内容じゃありませんけれど、言葉あそびのイメトレには、幻視するあそびとして、生命の内部から宇宙の果てまで遊泳できる面白さを与えてくれます。


 中沢新一さんの「一直線思考」に対する「螺線思考」が「原発の建設は、産業界からの強い後押しによって進められてきたが、その産業は経済と一体であり、この経済にあり方が私たちの生活や意識の質を決定している」という袋小路からの脱出を導き出してくれそうな期待を感じます。


 > 螺線の方式でものを考え生きるようにしていると、頭を空に向けていようがグムに向けていようが、よいものが四方から流れ込んで来られるようになる。まっすぐに進んでいくだけだと、目標にしていたたった一つのものは手に入れることはできるだろうが、じつは道の途中で自分で見つけたいくつもの発見を、伸ばしていくことができなくなる。経営上の義務だとかいますぐに必要なことだとか他人の意見だとかに気を使っていると、問題を解決するために日々の体験の中で獲得してきた、心の明晰さをうしなうことになる。   。。。中沢新一『野生の科学』「クラと螺線」p248



 <13日の決定で広島高裁の野々上友之裁判長は「四国電力が行った原発周辺の地質調査や火砕流のシミュレーションからは、熊本県の阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいと言えず、原発の立地は不適切だ。さらに、四国電力が想定した噴石や火山灰の量は少なすぎる」と指摘しました。>という裁判長の思考は、安倍政権を忖度しない「螺線思考」の知性を感じさせます。「生態圏」の保全という志向性を持っているのでしょう。


 けんけんさんの慧眼が「その一端をこの判決の中で垣間見た」新しい知のパラダイムシフトが起こっているのでしょう。

 影の国際金融資本というシステムの終焉なしに、戦争の世界は終わらないし、原子力は麻薬と共に闇支配の金儲けの種であり、武器なのです。
安倍さんはその闇支配の飼い犬の一つでしょうけれど・・・


 > 米国民は感情的にヨーロッパが嫌いなため、ヨーロッパのロスチャイルド家がアメリカを支配しているとわかると、アメリカ人は即反発するわけです。だからロスチャイルドはロックフェラーをフロントに立てて、アメリカと関係ないというイメージを一生懸命、米国民に与えているわけです。そういう作戦なのです。   。。。船井太田『 人類支配者 』p173。。。



狭い日本、そんなに急いでどこへ行く!




 冬うらら螺線思考の果ての夢   仁


 暮らしに根づきただ看脚下





 当面、戦争の世界をなくすことができず、闇支配のプログラムが進行するなら、螺線思考の回路にあそんで、洗脳を無化するいいとこ取りの生を楽しむことが、余命の知恵かもしれないと思ったりしています。

 今日は久しぶりに年の暮れの天神の街を歩いてあそんできました。
 あそべるうちが花ですね!
 おやすみなさい。





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






 以上、
★★★ 平和の砦575交心zsk1307『 良心の砦守らる冬薔薇 』 への交心です。!!! ★★★





 一直線奈落待つ淵凍る花   仁


 ゆるり道草虫とも遊べ




 > 我々日本人は明治以降、戦争の渦の中に放り込まれたままなのである。
 こういった背景を知った上で私たちはもう一度、現在の日本を見直すべきなのだ。
 そうすればこれから日本人が進むべき道が見えてくるだろう。
 戦争のスペシャリストたちの言いなりにならず、彼らに加担する日本の一部の勢力をはっきり拒否する道を作り出すことができるだろう。
 自らを責めることで思考放棄をする安易な道はもうやめて、せんそうについて真正面から思考し、議論することを恐れない道を進んでいけるだろう。
 そのためにも私たちは近代史を直視しなければならないのである。
 明治から続く戦争の時代を咀嚼しないといけないのである。   。。。苫米地『 明治維新という名の洗脳 』




 返り花和して動ぜぬ和人の知恵   仁


 あそび心の螺線の思考









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 20:34Comments(0)反戦

2017年12月14日

『 希望あれ孫子の未来水仙花 』平和の砦575交心zsk1406

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






『 希望あれ孫子の未来水仙花 』平和の砦575交心zsk1307





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 平和の砦575交心zsk1406

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 希望あれ孫子の未来水仙花

――★♪★―――――――――――――★♪★――








★★★ FB青柳仁zsk13『 良心の砦守らる冬薔薇 』 へどうぞ!!! ★★★
 





 良心の砦守らる冬薔薇   仁


 花には蜂寄る砦には人





☆☆☆ 『 伊方原発 運転差し止め、高裁レベル初判断 広島高裁 』 へどうぞ!!! ☆☆☆


 


【 一部転載 】

◆伊方原発 運転差し止め、高裁レベル初判断 広島高裁
(2017年12月13日 14時05分 毎日新聞)

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを広島、愛媛両県の住民が求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、申し立てを却下した今年3月の広島地裁の判断を取り消し、四電に運転差し止めを命じる決定を出した。差し止め期限は来年9月末まで。高裁レベルの差し止め判断は初めて。仮処分はただちに効力が生じ、今後の司法手続きで決定が覆らない限り運転できない。

 【 転載 おわり 】  以下は、リンクへどうぞ !



☆☆☆ 毎日zsk13『 伊方原発 運転差し止め、高裁レベル初判断 広島高裁 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 



 実を結ぶ真の怒り冬茜   仁


 念じるも人裁くも人よ




 以上、
☆☆☆ 『 【伊方原発運転停止の仮処分認める】広島高裁 』 への交心です。!!! ★★★





伊方原発




 



 希望あれ孫子の未来水仙花   仁


 核原発は孫子を殺す





ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ フォト平和の砦575『 希望あれ孫子の未来水仙花 』zsk1406 へどうぞ!!! ★★★
 






★★★ フォト平和の砦575『 実を結ぶ真の怒り冬茜 』zsk1405 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★
 
  


Posted by 青柳仁 at 23:01Comments(0)反戦

2017年12月11日

『 百姓になれず老いけり荒冬田 』平和の砦575交心zsk1108

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 百姓になれず老いけり荒冬田 』zsk1108








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 平和の砦575交心zsk1108

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 百姓になれず老いけり荒冬田

――★♪★―――――――――――――★♪★――




 けんけんさん、

 いつも交心とサポート、お導きいただきありがとうございます。

 広くて大きな見識を持ったけんけんさんに素朴で、理屈抜きの、「戦争反対」の声に応えてもらい、その上「共有」までしてもらって、この上なく、嬉しく思います。
 一人への共有が、その人を通して、また一人共有の輪が広がることが希望です。千人が発信すれば・・・「人間の鎖」運動があるように、「人間の声」運動がネットワークで広がっていることは希望です。


 そしてその声が、「戦争に賛成する人には投票しない」という主権者の行動として、ひとり一人に伝搬、連帯できていくことを念じたくなります。

 声に出さなくても、行動で、「戦争反対」の投票をする人になればいいのですけれど・・・
 一票の力が、「沈黙も金」という民主主義の宝になっていくのでしょう。
 

 > 憲法論議も憲法学者や政治家がいろいろ難しい観点から論じます。しかし「戦争の悲惨さ」を私たちは加害者としても被害者としても経験してきています。「戦争に反対」は難しく考えることではなく「人間の問題」という視点から見れば当然の結論が出るものです。主権というのも同じように「人間としての尊厳」という視点が大事でしょう。   けんけん


 けんけんさんの仰るとおりに、普通の人なら、誰だって、「戦争には反対」しています。殺人鬼出ない限り、「戦争が好きだ」という人はいないでしょう。
 それなのに、人は、流れに乗って「戦争」に参加していく。そして、賛成者と反対者が、隣人でありながら、反目し合うようになる。

 何が、そうさせるのでしょう・・・

 誰かが、そうさせるように、罠を仕掛けているんです。


 それが「国家」なんでしょう。

 「どうせ金目でしょう」という政治家が、自分たちの強欲を満たすために、金で、国民を分断してきたのが、歴史の現実です。

 原発も、地元が誘致。金目もなく被害だけを被る周辺は反対。
 原発も戦争も、結局の所、金目に弱い「人間の問題」なんでしょう。


 「戦争する人には投票しない」という一票の主権行使も、「金目に動かされない」という人間の問題でしょう。



 「人間の問題」というのは、隣人と分かち合い、支え合い、譲り合って生きていくという<人間らしさ>の問題だと思います。人のことを忖度して、お互いに生きる勇気を持ち、みんなが同じように自由に生きていけることを大切にする人間になっていくことだと思います。
 普通にいう<人間味のある人>が、今の世には、少なくなってきている。いわゆる富裕層といわれる人たちには、人間味が喪われているのでしょう。そうしなければ、富裕層の地位と特権は、維持できない国家の仕組みができあがってしまっているからです。

 「金目でしょう」に操られ、「上見て暮らせ」「チャンスをつかめ」と煽られて、欲望に縛られていく人間になってしまっているのでしょう・・・

 どうすればいいか。



 人に操られない。
 自分らしさを知って、自分らしく生きる。
 「戦争のない世界」を創りだしていく人に一票を投じる。



 愚かだと思われるでしょうけれど、ぼくにはこの三つがあれば、十分なような気がします。実際そんな風に生きてきました。
 無能無才。特別な物は何も持ち合わせていませんが、平和だったから、自分なりに自由に、普通に、楽しく生きてきました。
 平和でありさえすれば、どんな生き方でも、自由に生きることができるのだと思っています。

 選ばない、比べない、軽んぜない、の<三ない>心を自律の基本に据えて、自分に似合った生き方を楽しんでいこうと念っています。




 何であれ殺さず盗まず冬銀河   仁


 汗し喜び寛ぎ和む




 以上、
★★★ 平和の砦575交心zsk0808『 虚仮の世も愚直に生きる枯尾花 』 への交心です。!!! ★★★






 > 日本は、純粋な意味での平民階級が一度も政権をとったことがない国です。その意味で、卑弥呼の昔から、ある特定の特権階級に支配され、それが途切れることがありませんでした。既に見てきたように、英語ではレボリューションと称される明治維新にしても、江戸時代から引き継がれた武家社会支配をそっくり引き継いだものですし、敗戦後の民主主義政権も装いを改めただけの武家社会支配システムを継承したものです。
 彼らは、利権と特権を守り、そのために政権を維持して、日本の「勝ち組」の座に君臨してきました。その目的のために、一般の国民をマインドコントロールし、経済奴隷として封じ込め、ほしいままに搾取を続けてきたといえます。
 「勝ち組」がなしてきた仕事は、いわゆる平民に政権を取らせないこと、ただこの一点に集約することができます。
 しかし、こうした支配が続くかぎり、日本人の奴隷化に拍車がかかり、世界の金融支配がすすむなかで、日本人はひたすら食い物にされるばかりでしょう。   。。。苫米地英人『洗脳経済』p099





 百姓になれず老いけり荒冬田   仁


 生まれ変われば百姓となる




 > 人の言うことは気にするな。
「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」
こんなくだらない感情のせいで、
どれだけの人はやりたいこともできずに死んでいくのだろう   。。。ジョン・レノン




 弱きゆえ弱さを生きる冬薊   仁


 命あればの吾のこの世を




 > 牛を牽くは何処の老
 鋤を担うは誰が家の児ぞ。
 四序 暫くも止まらず
 人生 各々 為すあり。
 嗟 我 何するぞ者ぞ
 長く故園の扉を守る。   。。。良寛




 鄙隠る身に添う真麦芽生ゆ   仁


 晩生の吾に芽生えまだなし





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:47Comments(0)反戦

2017年12月11日

フォト575『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104










★ 物真似575冬zsk1104

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 あわよくば枯野の人と消えてゆけ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








★★★ 物真似575冬『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104 へどうぞ!!! ★★★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。



 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 12:47Comments(0)俳句

2017年12月09日

『 身は捨てて魂あそびする冬の月 』平和の砦575交心zsk0904

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ 平和の砦575交心zsk0904

――★♪★―――――――――――――★♪★――

 身は捨てて魂あそびする冬の月

――★♪★―――――――――――――★♪★――









 武蔵さん、

 交心ありがとうございます。
 安倍政権の対米従属にはもう目に余るものがありますね。いちいちお伺いを立てるだけでなく、忖度して、すり寄っています。おねだりする忠犬ですね。


 > 諸国反発ポチは黙して小屋の中   愛知県 金澤節子


 今朝の朝日川柳です。さすがに賛成の旗は振りませんでしたね。振らなかったことで、どんなしっぺ返しをもらうのか、安倍さんの顔は青くなっているのかもしれません・・・



 > ここ10年の日本をとりまく情勢は、いわゆるアーミテージ・ナイレポートどおりに変化してきたといえますが、このレポートをとりまとめたハーバード大学の政治学者ジョセフ・ナイ氏は
、外交問題評議会が発行する雑誌『フォーリン・アフェアーズ』2010年11月・12月号に、「アメリカンパワーの未来」という論文を発表しています。
 それは世界の覇権をどう握りつづけるかという戦略論なのですが、そこにはこう記されています。
 「(アメリカは)アジアの緊張を高め、日本は中国の脅威を煽る反中ナショナリズムによってアメリカの計画に埋め込まれ、そのようにコントロールされるだろう。」
 (中略)
 つまり、アメリカの最大利益が実現する未来はこれであるということが書かれ、それを達成するためにすべきことが列挙されています。先ほどのナイ氏の論文からの抜粋でいえば、「日本に反中ナショナリズムを起こせ」「日本をアメリカの計画に組み込め」「日本をコントロールせよ」という作戦メニューになっているわけです。   。。。苫米地英人『戦争論』p034




 安倍さんは、このアメリカの作戦メニューに、自ら、乗り込んで、俎上に、身を預けてきたのです。
 北朝鮮問題では、トランプを煽り、軍事行動を起こす勢いを見せています。安倍疑惑から国民の目を逸らさせる思惑なのでしょうけれど。
 こうして主権を放棄してまで米国に従属し、再軍備を復興したら、米国に並ぶ覇権大国になって、米国と戦い独立するとでもいうのでしょうか・・・


 石油資源を持たない日本は戦争のできる国ではありません。
 それでも戦争すれば、太平洋戦争の二の舞でしょう。
 やはり隷属的な安保体制から独立して、主権を回復することが先決の課題だと思います。




 正体を鷹の目もて炙り出せ   仁


 戦争は奪う市民の命





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






 以上、
★★★ 平和の砦575交心zsk0808『 虚仮の世も愚直に生きる枯尾花 』 への交心です。!!! ★★★
 





 イマジン 戦争なき世冬すみれ   仁


 心に希望両手に花を




 > 自由であるというのは、
 単に己の鎖を脱ぎ捨てるだけではなく、他人の自由を尊重し、向上させるような生き方をすることである。   。。。 ネルソン・マンデラ




 冬木立面目坊に恋せんか   仁


 内なる声の内なる木魂




 > 僕たちは、自分のすばらしさと不完全さのなかで、何よりも自分自身を愛することから学ばなければいけない。    。。。ジョン・レノン




 身は捨てて魂あそびする冬の月   仁


 遠きにあるも心通わす










★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:15Comments(0)反戦

2017年12月08日

フォト575『 冬霞見えることなし吾の果て 』zsk0805

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 冬霞見えることなし吾の果て 』zsk0805








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 物真似575冬zsk0805

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 冬霞見えることなし吾の果て

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――










★★★ 物真似575冬zsk0805『 冬霞見えることなし吾の果て 』 へどうぞ!!! ★★★



 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 19:02Comments(0)写真俳句

2017年12月04日

フォト575『 政権の騙しの手本荒れる冬 』zsk0407

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 政権の騙しの手本荒れる冬 』zsk0407









★ 平和の砦575交心zsk0403

――★♪★―――――――――――――★♪★――


 政権の騙しの手本荒れる冬

――★♪★―――――――――――――★♪★――







★★★ 平和の砦575交心zsk0403『 政権の騙しの手本荒れる冬 』 へどうぞ!!! ★★★





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 23:20Comments(0)反戦

2017年12月03日

フォト575『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』zsk0207

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








フォト575『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』zsk0207










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 物真似575冬zsk0207


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


 茶の蕊の実隠る前に刈られけり


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――










★★★ 物真似575冬zsk0207『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』 へどうぞ!!! ★★★


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 16:35Comments(0)写真俳句

2017年12月01日

『 散る紅葉見返りなしの木偶の坊 』恋知575交心zsm2310

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 恋知575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






『 散る紅葉見返りなしの木偶の坊 』恋知575交心zsm2310






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 恋知575交心zsm2310

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 散る紅葉見返りなしの木偶の坊

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 けんけんさん、

 思いもかけず、けんけんさんに深読みしてもらって、忘れかけていた良寛さんのスタンスが、すこし、甦りそうです。


 > 裏を見せ表を見せて散るもみじ   良寛


 隠しごとばかりで生き延びてきましたけれど、根は、糞のつく正直小心者で、日の当たる街道は歩けませんでした。それでいて、自分壊しの旅が日常でしたので、何をしても地で生きてきたような気もします。ステータスを気にしない気楽さが、わずかに良寛さんの匂いを感じさせてくれる縁だったのかもしれません。

 本気で良寛さんの真似をしたいと大上段に振りかざせる身ではないし、老仁ながら、裏表のない素顔を、自分自身では、喪わないようにしているつもりですが・・・
 根は純情なので、朝ドラ見ても涙が出るし、人への共振の心は、老いるほどに、深くなっていくようです。


 > 個なれども共振にいる散る紅葉   仁


 この575は、樹海ウオークの前に、コウモリ洞穴を探索した後、洞穴の出口で、光が差し込んでくるその光にほっとしたとき、出口の苔の岩に散る紅葉が眼に入ったときに感じた思いでした。

 個は孤なのでしょうけれど、散り重なった色々の紅葉が、それぞれ違ったままで、和し、共生している感じが、孤たる道にありながら、人への共感、共振を見つけだして、和合していこうと念うこれからのぼくの余生と重なってきたのでした。


 良寛さんの<散る紅葉>のはるか手前に、やっと、たどり着いたのかとも、けんけんさんのサポートで、思い込んでみようとしています。




 散る紅葉見返りなしの木偶の坊   仁


 きのうは右にあしたは左







 以上、
★★★ つれづれ575zsm2006『 個なれども共振にいる散る紅葉 』 への交心です。!!! ★★★



 





 それなりに晩生彩る冬紅葉   仁


 足止める人まれにありけり




 ふと視れば荒田に私と草紅葉   仁


 心和みの里山小径





 > 生き死にの境はなれて住む身にもさらぬ別れのあるぞかなしき   貞心尼





 裏表見せず友逝き散る紅葉   仁


 されど心に残せし非在








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 恋知575交心『 散る紅葉見返りなしの木偶の坊 』zsm2310 へどうぞ!!! ★★★