2014年02月07日

『 再びのやまと古郷花の旅 』妄恋575交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 都都逸で交心tz1503

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

つまにゃさしみが上おもてなし

酔うてかさねてとろの味


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 > こいはこいでも まな板の上

        つまにゃさしみが 良いじゃないか・・・遊人



        つまにゃさしみが上おもてなし
   酔うてかさねてとろの味   仁



 おはようございます、遊人さん。
 今年も色々豊富なお話し聞かせてくださいね。
 いつまでも様にならない尻取り都々逸もどき遊びですけれど、また遊ばせてくださいね。
 よろしくお願いします。



   まな板の上とろみの肉は
        まずは眺めて目で食べる   仁



        こいはこいでも寄って来いでは
   女は寄らぬすかんぴん   仁







『 再びのやまと古郷花の旅 』妄恋575交心





★ 妄恋575交心ty0702

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

再びのやまと古郷花の旅

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 言葉遊びに耽る余生ですが、言葉あそびも度重なると少しはモード変更もテーマの発展も、考える楽しみや学ぶ喜びも加味しながら、更新できればいいなぁと、欲が出てきます。
 欲といっても現世利益みたいな現実的なものではなく、より楽しく言葉あそびに夢中になりたいということなんですけれどね・・・

 外国の暮らしや風土や文化について好奇心を持つこともその一つになりました。
 ゆうほさんの粋な都々逸遊びに学びたくて交心お願いしたのですけれど、ペナンを皮切りにインドネシアから東南アジアへも関心の範囲が広がっていきそうです。
 ペナンは鄙隠り凡愚老仁が隠りっきりなので、心配りの兄貴分に当たる人が旅に連れ出してくれたところがペナンだったのです。
 そしてそのペナンの旅が凡愚老仁の遠出の旅の最後になったのでした。
 半年も経たない3月に病に見舞われてあわやという瀬戸を彷徨ったのでした。運がよくて復帰することができましたけれど、要養生の雛隠りが定着してしまいました。
 言葉遊び交心が唯一のスローライフの楽しみと成ってしまったわけです。
 一年養生すればかなりの復帰ができるということですから、今はひたすら養生専念、生き儲け成就を念じての待機一休み期間なのです。



 四月になればまた根も伸ばす 恋の芽も吹き羽根伸ばす   旅仁



 再びのやまと古郷花の旅   旅仁


 初心に帰り回春廻り



 花に吾山河にカミと逢うつもり   旅仁


 花は友なれカミもミロクも







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ エンドレス・ラブ交心tz3001『 雪景色清浄妙適エンドレス 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 妄恋575交心tz1202『 淡雪や命流転の愛おしさ 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
フォト575交心zqz1705『 冬薊フォイエルバッハを終わりにも 』
『 憐れ哀れ散らぬ山茶花身を映す 』物真似575冬zqz1605
フォト575『 交われば魂力分かつ冬の蝶 』zqz0908
『 咲く花も笑みも命の贈り物 』物真似575冬zqz1505
『 北風の遺漏する友連れて来る 』物真似575冬zqz1305
『 冬の蜘蛛かく生きぬいて何見るや 』物真似575冬zqz1205
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 フォト575交心zqz1705『 冬薊フォイエルバッハを終わりにも 』 (2019-01-17 20:40)
 『 憐れ哀れ散らぬ山茶花身を映す 』物真似575冬zqz1605 (2019-01-16 21:29)
 フォト575『 交われば魂力分かつ冬の蝶 』zqz0908 (2019-01-15 21:44)
 『 咲く花も笑みも命の贈り物 』物真似575冬zqz1505 (2019-01-15 13:47)
 『 北風の遺漏する友連れて来る 』物真似575冬zqz1305 (2019-01-13 19:10)
 『 冬の蜘蛛かく生きぬいて何見るや 』物真似575冬zqz1205 (2019-01-12 22:16)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。