2014年06月30日

『 相見ては弥勒となりぬ夏椿 』妄恋575交心tt2809


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 都々逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 相見ては弥勒となりぬ夏椿 』tt2809







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 妄恋575交心tt2809

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

相見ては弥勒となりぬ夏椿

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








☆☆☆ 愛呼さんの『 女の文字遊びー57 』 への尻取り都々逸交心です。 ★★★
 





 > 見せちゃならない聞かせちゃならぬ

        巡る秘め夜の沙羅一枝(ひとえ)   愛呼



        巡る秘め夜の一夜の恋は

   一瞬一生恋弥勒   旅仁



 > 今日よりは霞の衣脱ぎ更へて心と共に晴るる海山    作者知らず



 沙羅一枝の光交合。
 衣を脱ぎ変えるように心を脱ぎ変えることができれば楽しいでしょうね・・・
 妙適清浄句是菩薩位。



 霞の衣を脱ぎ変えすれば、海も山も晴れ渡って輝いているよ。
 そのようにあなたも古い囚われの心を脱ぎ捨てて、
 無執着の心になってごらん。
 あの青空のように清浄な心になって、
 命のままに自遊に生きることができるよ。   五行詩tt2804



 そんな風に読むと<無心の力>を遊んでみたくなりますね。
 命のシンクロする力を恋と呼んできました。エロスの力です。このエロスの力を生きる者のことを恋弥勒とも呼んできました。
 無心になれば、誰だって、恋弥勒になることができるんです。



 > 今日見ずばいつか見るべき櫻花



 今日見ることができないならば
 もう一度見ることができるだろうかね。
 もうできやしないと思ってごらん、
 今ここだけが命の花だよ。
 命の花を咲かせようよ。   五行詩tt2805



 そんな勇気はないよという人は世間の目を背負って生きているのでしょうね。
 世間の目の中で生きるということは、言ってみれば明日が怖いということでしょう。
 雨降らば降れ、風吹かば吹けとどんな明日も受容できるようになれば世間も怖くないし、自分の中に執着するものもなくなっていくでしょう。
 無心というのはそういうことです。
 鄙隠り老仁風の言葉遊びで言えば、無心とは全受容の心のことです。心が無くなることではない。どんな心にでもなれるということです。
 心は今ここ、今ここに咲く命の花です。命の花は空の花です。
 空の花を生きる者を恋弥勒といいます。
 弥勒さんは下生してあなたになるんです。



   聞かせちゃならぬ秘する睦言

         明かせば餓鬼にまい戻る   旅仁



        見せちゃならない秘すれば花よ

   見せりゃ新奇の奥の業   旅仁



 夏椿傷む心も失せにける   旅仁


 怨めば怨め情の又好し



 相見ては弥勒となりぬ夏椿   旅仁


 この三昧の夢の至福よ





フォト都々逸『 巡る秘め夜の一夜の恋は 一瞬一生恋弥勒 』tt2803






★ 都々逸で交心tt2803

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

巡る秘め夜の一夜の恋は

一瞬一生恋弥勒


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0204『 ただ言葉色なき風に遊ばする 』wq0601「0600」 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ つけ句あそび575交心tt1802『 おのずからそぞろときめく五月闇 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心vk1910『 聞きたい心は漏らしたい本音 素直に言葉で遊びませ 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 敗戦忌半生概ね鄙隠り 』物真似575秋zrr1503
『 つくづくと人も草木も生身魂 』物真似575秋zrr1205
『 男郎花会えば握手がしたくなる 』物真似575秋zrr1102
『 七月去るどこに根づくか死の卵 』物真似575夏zrr0105
『 くるうほど泣いたことなし蝉の殻 』物真似575夏zrs2904
『 明日にはわれも異時空蝉しぐれ 』物真似575夏zrs2705
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 敗戦忌半生概ね鄙隠り 』物真似575秋zrr1503 (2018-08-15 23:44)
 『 つくづくと人も草木も生身魂 』物真似575秋zrr1205 (2018-08-12 20:25)
 『 男郎花会えば握手がしたくなる 』物真似575秋zrr1102 (2018-08-11 19:08)
 『 七月去るどこに根づくか死の卵 』物真似575夏zrr0105 (2018-08-01 22:11)
 『 蜘蛛の囲を払い忘れて娘の帰宅 』物真似575夏zrs3005 (2018-07-30 23:21)
 『 くるうほど泣いたことなし蝉の殻 』物真似575夏zrs2904 (2018-07-29 16:12)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。