2014年08月18日

『 赤い血の思い深まる夾竹桃 』妄恋575交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 都々逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




『 赤い血の思い深まる夾竹桃 』妄恋575交心





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 妄恋575交心tr1805

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

赤い血の思い深まる夾竹桃

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――













 > あ   逢い(あっ痛い)たいだけさ 
   い   厭がらないで   
   う   上に下にで   
   え   えじゃないか~   愛呼



 あ痛いだけの
 一夜の愛は
 飢えた若気の
 絵空事   旅仁



 おまえとあたし
 傘差し合うて
 清水坂を
 久土楽土   旅仁



 喧嘩はしても
 恋の坂道
 差しつ差されつ
 死ぬるまで   旅仁





☆☆☆ 愛呼さんの『 男と女♪ (女の文字遊びー73) 』 への尻取り都々逸交心です。 ★★★
 





 ぼくは初めての挑戦ですけれど、<あいうえお都々逸>。
 七七七五の頭にあいうえおを読み込んでいくらしい。色々作法もあるのでしょうけれど、尻取りも合わせて、鄙老仁はいつものペースで頭を読み込むだけで遊ばせてもらいました。
 語調も流れもちぐはぐですが、想像の時空は結構広がりを持てますので充分に遊泳堪能できますね。
 できるだけエンドレス・ラブのイメトレとして遊びたいと思っています。
 ぼくには艶話の体験がありませんので、愛呼さんの艶句と色模様の想をもらって成りきり光さんを戯作してのイメトレですけれど、サポート交心もらえるとHappyです。





 みなさんのあいうえお都々逸ご披露ください。




   逢いたいだけさ今宵ばかりは

         歓喜の涙流させて   旅仁


         厭がらないでぼくの不器用

   あなた好みに巧くなる   旅仁


   上に下にでころころ転び

        歓び炎に煽らるゝ   旅仁


        えぇじゃないかぇ素朴のままで

   あたし好みに彫り上げる   旅仁



 赤い血の思い深まる夾竹桃   旅仁


 初心の過ち菩薩よ許せ




『 逢いたいだけさ今宵ばかりは 歓喜の涙流させて 』都々逸で交心tr1801






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

俳句ブログランキング

★ ありがとうございます。





★ 都々逸で交心tr1801

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

逢いたいだけさ今宵ばかりは

歓喜の涙流させて


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 妄恋575交心tr1305『 月に雲心に形見溢れでる 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ TAO575交心ts2503『 朱夏好日鳥にし在らずも飛翔せん 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 敗戦忌半生概ね鄙隠り 』物真似575秋zrr1503
『 つくづくと人も草木も生身魂 』物真似575秋zrr1205
『 男郎花会えば握手がしたくなる 』物真似575秋zrr1102
『 七月去るどこに根づくか死の卵 』物真似575夏zrr0105
『 くるうほど泣いたことなし蝉の殻 』物真似575夏zrs2904
『 明日にはわれも異時空蝉しぐれ 』物真似575夏zrs2705
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 敗戦忌半生概ね鄙隠り 』物真似575秋zrr1503 (2018-08-15 23:44)
 『 つくづくと人も草木も生身魂 』物真似575秋zrr1205 (2018-08-12 20:25)
 『 男郎花会えば握手がしたくなる 』物真似575秋zrr1102 (2018-08-11 19:08)
 『 七月去るどこに根づくか死の卵 』物真似575夏zrr0105 (2018-08-01 22:11)
 『 蜘蛛の囲を払い忘れて娘の帰宅 』物真似575夏zrs3005 (2018-07-30 23:21)
 『 くるうほど泣いたことなし蝉の殻 』物真似575夏zrs2904 (2018-07-29 16:12)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。