2014年09月24日

『 紅葉や愛憎超えて燃えるのみ 』交心俳句531-05

★。・。・゜♪゜・。・。★ 交心俳句 ★。・。・゜♪゜・。・。★




紅葉や愛憎超えて燃えるのみ







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 交心俳句531-05

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

紅葉や愛憎超えて燃えるのみ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 花人さん、いつも交心ありがとうございます。



 命ひとつ愛おしければ恋狂いやむにやまれぬ命愛おし   仁



 ほんとうに人の性は度し難いですね。
 度し難いほどに切ないですね。



 > 愛憎を畳むも秋は覚束ぬ   花人



 畳んでも畳んでも湧く恋冷さまじ   仁



 情に厚く、脆い花人さんですから、月の客も女人が多いのでしょうね。
 空即是色は色を生きる意だと老仁は理解しました。
 心を虚しくすれば、命は色に燃えるんですね。
 終わりに近いほどよく燃える。



 紅葉や愛憎超えて燃えるのみ   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 交心俳句531-02『 柿熟れてわが身ほどにも愛おしき 』 ★  へどうぞ!!! ★★★




★★★ めぐり逢い良寛さん003-01『 杜鵑ついに幻の恋となる 』zbv2201tq21 へどうぞ!!! ★★★
 




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★






同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
フォト575『 冬霞見えることなし吾の果て 』zsk0805
フォト575『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』zsk0207
『 不二の裾古来芒は不生不死 』言葉あそび575交心zsm2607
フォト575『 山路にて亡き友に逢う烏瓜 』zsm2405
フォト575『 勤労と与命に感謝日々のこと 』zsm2305
『 断罪を下す時来ぬ秋落輝 』平和の砦575交心qq2610
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 フォト575『 冬霞見えることなし吾の果て 』zsk0805 (2017-12-08 19:02)
 フォト575『 茶の蕊の実隠る前に刈られけり 』zsk0207 (2017-12-03 16:35)
 『 不二の裾古来芒は不生不死 』言葉あそび575交心zsm2607 (2017-11-26 23:08)
 フォト575『 山路にて亡き友に逢う烏瓜 』zsm2405 (2017-11-24 13:08)
 フォト575『 勤労と与命に感謝日々のこと 』zsm2305 (2017-11-23 13:20)
 『 断罪を下す時来ぬ秋落輝 』平和の砦575交心qq2610 (2017-09-26 23:36)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。