2014年12月18日

良寛歌1248-01『 ひとつ松人にありせば笠貸さましを蓑着せましを一つ松あはれ 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛1248-01zbk0501tk17

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

ひとつ松 人にありせば 笠貸さましを 蓑着せましを 一つ松あはれ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――













 花呼さんより、 『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』 に良寛さんの歌を寄せてもらいました。いつもあい風ありがとうございます。



 花呼さん、おはようございます。
 いい天気に恵まれて、しばしの寛ぎですね。そのうえ、おばあちゃんの元気もらえてHappyですね。花呼さんのあい風がおばあちゃんを通って、倍になって返ってくるんですよ。あい風倍々の法則です。



 > 良寛1248-01 ひとつ松 人にありせば 笠貸さましを 蓑着せましを 一つ松あはれ



★★★ http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1013539694&owner_id=4521611" target="_blank">575で平和を001-01『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』 へどうぞ!!! ★★★



 良寛さんは村の子どもたちにあい風吹かせてきました。
 良寛さんは、そのあい風を山川草木にまで吹かせるんです。
 この世界のあらゆる物が命ある物で、命ある物はつながり合って、命を育んでいるんです。だから何を見ても、何に触れても、幸せを願うんです。草木にも心配って生きているんです。
 それが良寛さんのあい風、愛語なんですね。



 。。。 ≪ 岩室の 田中に立てる ひとつ松の木 けふ見れば しぐれの雨に 濡れつつ立てり  ひとつ松 人にありせば 笠貸さましを 蓑着せましを ひとつ松あわれ ≫ 。。。



 そして、そのあい風によって、良寛さんは山川草木に元気と勇気とを、倍々に、もらって、人々に分かち合っていくんですね。



 花呼さんの所は、村の人たちが、よく野菜や珍しい物を持ってきてくれるのですね。お母さんが、たくさんのあい風吹かせてこられたのでしょう。倍々、倍々になって、たくさんの人たちにあい風が吹き渡るようになるといいですね。



 あい風のしぐれをぬけて吹いてくる   仁


 時空も超えて交わる心



 花呼さん、今日もあい風ありがとうございます。






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

俳句ブログランキング

★ ありがとうございます。






★ 良寛1248-01zbk0501tk17

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

ひとつ松 人にありせば 笠貸さましを 蓑着せましを 一つ松あはれ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 ≫ 仁さん、おはようございます。
 今日の新聞、良寛さまの歌。

 「ひとつ松 人にありせば 笠貸さましを 蓑着せましを 一つ松あはれ」

 時雨の雨に濡れながら、岩室の田中に立っている一つ松に寄せた長歌の後半を独立させた歌。人であったならば笠を貸したり、蓑を着せたりしてあげたいという優しさと哀感。   。。。(全国良寛会)



 昨日は一日中良いお天気に恵まれました。
 近所のおばあちゃんにお地蔵様の前で一ヶ月ほど前に写した写真を3枚プレゼント。
 とても綺麗に撮れたのですよ(*´艸`) 喜んだおばあちゃん(80歳)自分のお葬式の時に使えると・・・いつも朗らかで凄く元気なんですよ。
 散歩に出てきたおばあちゃんの写真を撮って良かったと思いました。
これから冷たい雨が続きます。 次はいつ会えるかしらね~春かな???   。。。雪呼



★★★ 575で平和を00101『 争わず虫とも遊ぶ小春かな 』 へどうぞ!!! ★★★




 天真の魔女に貰いし冬力   旅仁


 八十余年の風雪滲む



 > 良寛0388 岩屋をすぎて
 岩室の 田中の松を 今日見れば しぐれの雨に 濡れつつ立てり



 > 良寛1248 岩室の松
 岩室の 田中に立てる ひとつ松あはれ ひとつ松 濡れつつ立てり 笠貸さましを ひとつ松あはれ


 > 良寛1249 岩室の一つ松をよめる
 岩室の 田中に立てる ひとつ松の木 今日見れば しぐれの雨に 濡れつつ立てり ひとつ松 人にありせば 笠貸さましを 蓑着せましを ひとつ松あはれ
 岩室の野中に立てるひとつ松けふみれば時雨の雨に濡れつつ立てり





フォト575『 あい風のしぐれをぬけて吹いてくる 』






★ めぐり逢い良寛さんzbk0501tk17

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

あい風のしぐれをぬけて吹いてくる

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzbr2006『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』tm14 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 575で平和を002-01『 夜祭りを終えて秩父に雪が降る 』 へもどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10
『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)
 『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10 (2015-12-10 15:32)
 『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03 (2015-12-03 14:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。