2018年09月15日

『 なにごとも詮なきことよ秋の暮 』筑紫風575交心zrr3007

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






『 なにごとも詮なきことよ秋の暮 』筑紫風575交心zrr3007








★ 筑紫風575交心zrr3007


――★♪★―――――――――――――★♪★――


 なにごとも詮なきことよ秋の暮


――★♪★―――――――――――――★♪★――







 Mr.fukoさんへ


 > 名月やにっぽんにいて恋う日本  風子

 返句交心ありがとうございます。
 ほんとうにつくづく<恋う日本>の心が強くなっていくばかりです。


 つくづく恋し縄文のヴィナス   仁



 こんな日本じゃなかった。こんな日本に誰がした・・・そんな言葉が呟かれてしまいます。呟いても詮ないことと分かっていながら、呟いているんです・・・
 もう、七十路も下り坂にさしかかって、世事には見切りをつけたつもりですけれど、ひとりの世界に浸れば浸るほど、日本を恋う心が強くなっていくようです。




 なにごとも詮なきことよ秋の暮   仁


 己のうちにふるさと創る





 以上、
★★★ 物真似575秋zrr2805『 名月や古里にいて恋う故郷 』 への交心です。!!! ★★★
 




 > 良寛歌1298 呉竹の直き姿は偽りの 多かる世にも障らざりけり


 【 仁 自遊訳 】

 呉竹は、なんとまあ、素直に真っ直ぐ成長していることだね。それに比べて人の世はどうだろう、偽りばかりが蔓延っているよ。人もまた間違いだと知っていながら、誰もそれを本気で糺そうとする者はいない。人の誠の心は真っ直ぐに育たないものだね・・・
 世の中がどんなに間違っても、この呉竹は、世の中の過ちに左右されることなく、呉竹として、真っ直ぐに成長しているよ。
 せめて青年たちには、呉竹のように、至誠の心を失わず、真っ直ぐに生きて、過ちは糺す生き道を歩きつづけてほしいと念じるよ。





 廃れゆくゆえに誠を竹の春   仁


 百人百様己の道行け




 > なぜ、こんな田舎に
 居るのかって? 都会の暮らしで
 心がひとを求めすぎちまってなあーーー
 苦しくなったんだ   加島祥造『求めない』p134





 新涼や終の棲家は鄙隠り   仁


 求めないゆえどこにでも出る






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 筑紫風575交心zrr1307『 現身を厭う勿れと法師 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 黙々と言葉あそびの夜長かな 』言葉あそび交心zsp3001
フォト575交心zrm1605『 余命には余命の初心霜の草 』
『 下野の古寺黄昏の茶花垣 』物真似575冬zrm1505
フォト575『 憧れて真似はしたくも枯木立 』zrm1209
『 身一つの己を放つ枯野原 』物真似575冬zrm1405
フォト575交心zrm1305『 枯蓮わが老骨も花咲かす 』
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 黙々と言葉あそびの夜長かな 』言葉あそび交心zsp3001 (2018-11-16 22:41)
 フォト575交心zrm1605『 余命には余命の初心霜の草 』 (2018-11-16 21:08)
 『 下野の古寺黄昏の茶花垣 』物真似575冬zrm1505 (2018-11-15 23:35)
 フォト575『 憧れて真似はしたくも枯木立 』zrm1209 (2018-11-14 21:45)
 『 身一つの己を放つ枯野原 』物真似575冬zrm1405 (2018-11-14 19:36)
 フォト575交心zrm1305『 枯蓮わが老骨も花咲かす 』 (2018-11-13 20:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。