2018年11月25日

青柳仁575月録2018『 02月 』zrm25

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁575月録02月 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






青柳仁575月録2018『 02月 』zrm25









★ 青柳仁575月録2018-02-23


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 月おぼろ委ねはしないこの心


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







zry0101  赤銅の寒の月食色の妙

zry0102  寒の月わが本体を見たくなる

物zry0103  冬草や自ずと亡き友湧いてくる

物zry0104  一歩一歩あした思わず冬の草

物zry0105  足下に冬草の香のまとわりぬ

物zry0106  両肩を二月の風の固めけり

物zry0107  二月きてあとひとしきり待つ心

zry0108  この道は己が決めし霜の草

zry0109  念ずればいのちの色も冬の虹



zry0201  冬暁不思議は宝このいのち

zry0203  降る雪や日本の四季も荒れ模様

zry0204  残照のきわのかかやき冬の川

zry0205  万象に愛語宿れる春隣

zry0206  吾変わるちゃんと物言う冬木の芽

zry0207  気がついた時が変わり目春の雷

zry0208  変わらずと偽善宰相鬼は内

zry0209  日本が変わる宣言春の風

zry0210  無におればいのちは同事春隣


物zry0301  仙人を生きるも好しと霜の声

物zry0302  鬼はもう鄙を見捨てし節分会

物zry0303  豆の数ほど増えていく悪の法

物zry0304  豆まくな鬼来て春を堰き止める

物zry0305  鬼となり旧怪追放鬼は外

zry0306  鬼は外受難の鬼に吾もなる


zry0401  魂の呼びあうゆらぎ春立ちぬ

zry0402  万象にアニマ共振春の闇

zry0403  いぬふぐりわれともあそべ魂まじり


物zry0501  やまがらや瑠璃一点の雪景色

物zry0502  命より金目が勝る春嵐

物zry0503  淡雪の女山の円く横たわる

zry0504  春立つやいのちの来し方身に迫る

zry0505  一休も内に棲む人春の星

zry0506  春の雷ひとりで逝きし友忍ぶ

zry0507  春立つやものの気ゆらぐ魂ゆらぐ

zry0508  一強ちゅう妖怪狂う寒戻り


zry0601  今ここに友あれば足る春景色

zry0602  落ちてなお生気放ちし落椿

zry0603  冬木立私が変わる小さきままに

zry0604  雪や雪吾には畏敬の雪女

zry0605  吾はなお極楽とんぼ青き踏む

zry0606  ちいさくも変わる宣言冬木の芽

zry0607  今よりは己の道へ風光る


物zry0701  鉢巻きのおばさん部隊寒戻る

物zry0702  大方は易きにつくか鬼は外

物zry0703  わが内に棲ませし鬼よ沈丁花

物zry0704  人のまた物言わざりし黄砂来る

物zry0705  沈丁花表に出さぬ深情け


zry0801  竹炭を作る老骨冴え返る

zry0802  如月の大地の精を共有す

zry0803  青年に託す未来や実万両

zry0804  実万両わが魂送る人もなし

zry0805  見る前に飛ばんか吾と青き踏み


zry0901  破芭蕉矛盾残れば後戻り

zry0902  清浄が地球の本旨春の海

zry0903  風光る本気が理想実らせる春霞

zry0904  人事は私事ぞ春の虹


物zry0905  春霞川辺にわれの恋の立つ

物zry0906  わが春は下の下が気楽で身に添いぬ

物zry0907  老いるほどほとめくこころ春霞

物zry0908  梅の花酒も飲まずも酔い心

物zry0909  春霞久しく待てど現れず


物zry1101  国家とは人間のもの建国日

物zry1102  発心は信仰の範紀元節

物zry1103  あきらめは真の放棄建国日

物zry1104  抗いは常の新生青き踏む

物zry1105  見極めて頼らぬ心冬の月

zry1106  人身を得ずの政権崖の雪

zry1107  冴え返る世に人心失せてゆく


物zry1201  わけもなく何かもどかし浅き春

物zry1202  春浅し出そびれ無為の日がつづく

物zry1203  どこもここも嘘に上塗り春浅し

物zry1204  灯もなくて恋しさつのる春の雪

物zry1205  春灯し心はまたもうぶ返り

zry1206  虚仮の世をまだ黙するか冴え返る

zry1207  自らの真実一路雪の道


zry1208  枯蓮特待席には目もくれず


zry1301  私からはじめる変わる草木の芽

物zry1302  淡雪やこのひとときも愛おしき

物zry1303  寒烏何を待つやら祈るやら

物zry1304 降る雪や地蔵も耐えている如く

物zry1305  わが跡もまもなく消ゆる雪の道

物zry1306 おのれ知りおのれ生きるや雪中花

zry1307  枯蓮知恵は知識の量には非ず

zry1308  よく見れば倒木に芽の育みぬ


物zry1401  雛たちもそれぞれ帰る家もある

zry1402  蓑傘をだれがつけたか雪地蔵

物zry1403  うぶ心おもいだしたる鳥の恋

物zry1404  季もなく箪笥の上の飾り雛

物zry1405  立ち止まるそぶりも見せず飾り雛

zry1406  剥き出しの本音が走る冴え返る

zry1407  人も今覚悟の時ぞ草木の芽

zry1408  納得の自力はあるか畑打つ

zry1409  娘よりもらいし雛の置き所


zry1502  青き踏む今ここにあるこの命

zry1503  負の遺産知ればはじまる遊踏青

zry1504  人権に死の宣告か春嵐

zry1505  この心春の空から取り込まん

zry1506  日常に渦巻く慣習春嵐

zry1507  降る雪や今も明治の檻の中

zry1508  春泥や非情無法の世となりぬ

zry1509  春泥を超えて迷路を脱け出さん






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






zry1601  しゃぽん玉浮いたり消えたり吾もまた

zry1602  おもしろや極楽とんぼの春の夢

zry1603  9条がいのちの砦風光る


物zry1701  雪女墓標をもって微笑んで

物zry1702  牢獄を出ても牢獄寒戻り

zry1703  譲らない平和国家という国是

物zry1704  料峭や邪険な顔のひとくさり

物zry1705  春寒しやはりか友は帰り来ず

物zry1706  春寒や人影なくも独り行く

zry1707  春節や笑い心が福の種

zry1708  報道は裏読みが知恵春寒し

zry1709  何ごともまず一人から下萌えぬ

zry1710  疑いが吾の変わり目山笑う

zry1711  老いぬればしばりも解けぬ草萌ゆる


zry1801  やすらぎのひとこまに笑み春灯し

zry1802  野にも出て花よ蝶よとあそぶ妻

zry1803  小さき声も小さき声呼ぶ春の風

zry1804  なにごともまず己より柳の芽

zry1805  野の菫核の脅しははや無効

zry1806  草萌ゆる理想の秘める人間力


zry1901  まず学びおのれが変わる青き踏む

zry1902  おりづるにわれも託せん春うらら

物zry1903  木の芽道あの日あの時辿れども

物zry1904  迷い道せつなさあおる木の芽風

物zry1905  芽柳に会えば躍動自ずから

物zry1906  亡き友よ雨水の夜だ降りて来い

物zry1907  なにやらに雨水の朝のゆらめける

zry1908  白日に正体晒す寒烏

zry1909  隷属は主権の放棄冬嵐

zry1901  草萌ゆる理想の秘める人間力

zry1902  おりづるにわれも託せん春うらら


zry2001  ここいらでさよなら悪夢風光る


zry2201  米国流つまり冷獣雹霰

zry2202  愚弄して物も言わせず紙風船

zry2203  立身は売心の術上り簗

物zry2204  落椿轟音響き兜太逝く

物zry2205  兜太逝く堪え慟哭梅の花

物zry2206  老子にもならず反骨兜太逝く

物zry2207  騰騰と翔ぶ鳥なりや兜太逝く

物zry2208  これよりは心に居座る友となれ

zry2209  奪う者奪われる者春山河

zry2210  ガンジーの魂甦る畦青む


zry2301  特ダネで笑い攪乱寝呆け春

zry2302  骨董にもならぬ贋作危機の春

zry2303  月おぼろ委ねはしないこの心

zry2304  混じり合い上下もなし野の青む

zry2305  すずかけの鈴吹きはらえ春の風

zry2306  残り日をわすれな草に祈りけん


物zry2401  いちはやくなずな花咲く畦歩き

物zry2402  なずな咲くとおき記憶の浮いてくる

物zry2403  見すごしのおおくなりゆく花なずな

zry2404  春風やこころはるかに少年時

zry2405  唐突に舞いこみきたる梅日和

zry2406  老の春ネットあそびにただ夢中

zry2407  世は非情野遊びづくし老の春

zry2408  芽柳やそぞろに歩く足も躍動


zry2501  法破り総理煽動沼田の猪

zry2502  絶叫の炸裂連動木の芽雨

zry2503  逃げ切れぬ蜥蜴は尻尾切られけり

zry2505  税はまず子らの保障に春の雨

zry2506  木の芽雨揺るがぬ格差凶の基

zry2507  冴え返る苦楽こもごも面白や


zry2601  この春は心を変える身も変える


物zry2801  うららかや故山よこたう筑後川

物zry2802  かごめかごめ戦争ばかり二月尽

物zry2803  雨降りぬさてこれからよ二月尽

物zry2804  二月尽友のまた発つ遍路旅

物zry2805  平穏がなにより恵み春うらら


zry2807  和ましや村の厩のひな祭り

zry2808  随うは平和の砦野にすみれ

zry2809  草萌ゆる足枷もなく孤は強し

zry2810  何ごとも低きへ流る春の水

zry2811  市民にも標なき世か猪の沼田

zry2812  草萌えの草莽崛起今一度


おわり






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 青柳仁575月録2018『 01月  』zrv08 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 旅にあれば異郷も故郷散り椿 』物真似575冬zrk1005
『 雪催いわれは逝かずもきみ来ませ 』物真似575冬zrk0905
フォト575ztk0104『 天も地も不仁不条理木の葉散る 』
『 触われぬもわれを明かせり冬の月 』物真似575冬zrk0805
『 老ゆえに虚に立つ自在冬落暉 』言葉あそび交心zrk0706
フォト575交心zrk0705『 隠すものなきが寂しき栴檀坊主 』
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 旅にあれば異郷も故郷散り椿 』物真似575冬zrk1005 (2018-12-10 21:30)
 『 雪催いわれは逝かずもきみ来ませ 』物真似575冬zrk0905 (2018-12-09 20:32)
 フォト575ztk0104『 天も地も不仁不条理木の葉散る 』 (2018-12-08 23:55)
 『 触われぬもわれを明かせり冬の月 』物真似575冬zrk0805 (2018-12-08 20:19)
 『 老ゆえに虚に立つ自在冬落暉 』言葉あそび交心zrk0706 (2018-12-07 21:24)
 フォト575交心zrk0705『 隠すものなきが寂しき栴檀坊主 』 (2018-12-07 10:36)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。