2010年10月03日

この岡の秋萩すすき手折りてむわが衣手に染まば染む




★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の歌交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★




★ 良寛の歌交心0403

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

この岡の秋萩すすき手折りてむわが衣手に染まば染むとも

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 この岡に萩や薄が生い茂っているよ。
 まさに秋まっ盛りだね。
 折り取って、心ゆくまでこの秋を慈しむよ。
 衣が萩や薄の色に染まり、香に染んだりしてもいい。
 束の間の秋だからね。


 0402 この岡の秋萩すすき手折りもて三世の仏にたてまつらばや   良寛


 0406 秋の野の萩の初花咲きにけり尾上の鹿の声まちがてに   良寛


 有則がもとにやどりて
 0407 わが宿の秋萩の花咲きにけり尾上の鹿はいまか鳴くらむ   良寛


★★★ 『 秋風の筑紫次郎やわが母郷 』 ★ 交心俳句10r083001 へどうぞ!!! ★★★



 「山かげの小道をくれば萩すすき花盛りなり君に見せばや」(定珍)の返し
 0408 露ながら手折りてぞ来し萩の花いつか忘れむ君が心を   良寛



 香に染まり色染まるまで萩の原   仁


 薄放り銀河の君に手向けせん   仁


 薄放り銀河の君に手向けせん   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 レタス苗に棲むが詮なしバッタ獲る 』 ★ 交心俳句10p100101 へどうぞ!!! ★★★



★★★ TAO交心10q093004★『 絮の飛ぶ人間だものと笑えかし 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年09月 30日 』 翡翠になれば翡翠寄り来たる へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★





タグ :

同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407
『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407 (2018-07-24 21:00)
 『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105 (2018-01-21 22:55)
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。