2010年10月03日

心とや身は憂きものをきりぎりす誰れに負ほせて夜ただ鳴くらん




★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の歌交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★ 良寛の歌交心0000z100201

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

心とや身は憂きものをきりぎりす誰れに負ほせて夜ただ鳴くらん

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の詩歌 ★。・。・゜♪゜・。・。★



 心とや身は憂きものをきりぎりす誰れに負ほせて夜ただ鳴くらん   良寛


 心というものはこんなにも切なく侘びしいものなんだよね。
 この現身もまたこんなにも辛く苦しいものなんだ。
 蟋蟀さんだって同じだろうに、
 その切なさ辛さを誰と分かち合って
 ただただ直向きに鳴き明かしているのだろうね・・・



 こおろぎのたゆまずりきまず鳴きあかす   仁


 吾に来てこおろぎ鳴けよ胸の内   仁


 よきことの時にありしよ虫の声   仁


 0492 秋もやや衣手さむくなりにけりつづれさせてふ虫の告ぐれば   良寛


 0495 いつはとは時はあれども寂しさは虫の音も枯るしぐれする夜半   良寛


 寂しい時はこんな時だよと
 定まった時というものがあるんだろうけれど、
 わたしがひとしお寂しさをつよく感じるのは
 もう虫も鳴かなくなった時雨する夜半なんだよ。
 虫の音にかわる雨の音がわが身の寂しさを思い知らせるようなんだ。


 今日も美味しいものを食べさせてもらうことができました。ありがとう。
 今日も深々と深呼吸をさせてもらうことができました。ありがとう。

 こおろぎさんもずっとおいしいものをいただき、草むらを喜んで飛びまわり、恋もして、幸せに息を引き取っていくのでしょうね。


 蟋蟀も吾も命を慈しむ   仁


 明日在れば明日を布施せん虫の声   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 紅葉の助走の里山歩きませ 』 ★ 交心俳句10p100202 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 良寛の歌交心038710p100101『秋山をわが過ぎくれば』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年10月 02日 』 自ずから生まるる絵あれすみれの野 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★






同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407
『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407 (2018-07-24 21:00)
 『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105 (2018-01-21 22:55)
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。