2010年10月21日

柴の庵をうち出て見ればみ林の梢もりくる月の清さよ




★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の歌交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★






★ 良寛の歌0342z101901

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

柴の庵をうち出て見ればみ林の梢もりくる月の清さよ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 一人住まいの粗末な庵だけれど、
 その柴の戸を出て、外を眺めると、
 暗くつづく社の林の梢から
 月の光が漏れ落ちてくるよ。
 その月の光の清浄さに心も澄んでくるよ。



 0341 あしひきの国上の山の松かげにあらはれいづる月のさやけさ   良寛


 0343 秋の野のみ草刈り敷きひさかたのこよひの月を更くるまで見む   良寛


 0344 住めばまた心おかれぬ宿もがな仮の篠屋の秋の夜の月   良寛



 いよいよに雲間をわたる月清し   仁


 松に腰かけて月待つ君の影   仁


 十三夜その待つ心ただならず   仁


 四畳半菜園に見ん今日の月   仁



★★★ 『 粧いし山になぞらえ色づかす 』 ★ 交心俳句10p101901 へどうぞ!!! ★★★






★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 遊行俳句で交心10p101901★『 星下りて虫と戯る花野かな 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年10月 19日 』 死ぬるまで花にくるうて花野に逝く へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 五合庵秋は心のビタミン愛 』 ★ 交心俳句10p101801 へどうぞ!!! ★★★



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★







同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407
『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407 (2018-07-24 21:00)
 『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105 (2018-01-21 22:55)
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。