2010年12月02日

はだ寒み秋も暮れぬと思ふかな虫の音も枯るしぐれする夜半



★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の歌 ★。・。・゜♪゜・。・。★






★★★ 『 健気なる雪の桜を見に行かん 』 ★ 交心俳句10m112902 よりの【 転載 】です。 ★★★






★ 良寛の歌0498

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

はだ寒み秋も暮れぬと思ふかな虫の音も枯るしぐれする夜半

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 日に日に肌寒くなっていくよ。
 もう秋も終わるんだね。
 虫の鳴く声も枯れて、聞こえなくなった。
 とりわけ時雨する秋の夜半は
 寂しさがひとしおだよ。




 0497 はだ寒み秋も暮れぬと思ふかなこのごろ絶えて虫の音もなし   良寛


 
涸れ涸れに虫の音途絶え暮の秋   仁


 虫の音の絶えし夜半は泣きたくなる   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 小春日や旅の時空を手繰り寄す 』 ★ 交心俳句10m112801 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 30日 』 転た寝の涎の光る日向ぼこ へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★










同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407
『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 『 これからをわがまゝに逝く無季の道 』筑紫風575交心zrs2407 (2018-07-24 21:00)
 『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105 (2018-01-21 22:55)
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。