2011年01月25日

しらゆきは幾重も積もれ積もらねばとてたまぼこの道ふみわけて


★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の歌 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 雪に埋まる暮らしも心も雪に埋まる 』 ★ 交心俳句11z012101 よりの【 転載 】です。 ★★★






★ 良寛の歌1205

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


雪の降りしあした
しらゆきは 幾重も積もれ 積もらねばとて たまぼこの 道ふみわけて 君が来なくに


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 白雪は、もう、うんと、うんと積もれ。
 何重にも何重にも、深く積もれ。
 どうせ深く積もらなくっても、
 雪道踏み分け、踏み分けて
 あなたが来てくれるはずもないのだから・・・



 0638 白雪は幾重もつもれもろこしのむろの高嶺を移さむとぞ思ふ   良寛


 0640 飯乞ふと里にも出でずなりにけり昨日も今日も雪の降れれば   良寛


 
積もれ雪わが来し方も見えぬほど   仁






★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 愛不仁愛は身ぐるみ剥がすものそれでも残る愛は揺るがず 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 135z04z08z0119 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年01月 21日 』   ☆☆☆   日中韓に「文化の輪」 ◆ 3国宣言、奈良博前に碑 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 『 降る雪や鄙なる心を遊ばする 』 ★ 交心俳句11z012002 へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★












タグ :

同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10
『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)
 『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10 (2015-12-10 15:32)
 『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03 (2015-12-03 14:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。