2011年02月10日

さすたけの君がすすむるうま酒にわれ酔ひにけりそのうま酒に



★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛の歌 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 青二才抱えたままに年暮れよ 』 ★ 交心俳句10k122901 よりの【 転載 】です。 ★★★






★ 良寛の歌0986

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 「限りなくすすむる春の杯は千歳を述べる薬とぞ聞く」(定珍)への返し
さすたけの君がすすむるうま酒にわれ酔ひにけりそのうま酒に

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 飲みましょう飲みましょうと
 あなたが勧めてくれるお酒が
 本当に美味しいよ。
 その美味しいお酒に
 わたしは心地好く酔ってしまったよ。



 またすすめ給へければ、杯をとりて
 0987 さすたけの君がすすむるうま酒をさらにや飲まむその立ち酒を   良寛


 ※ 「ことさらにすすむべらなり春の日の晴れ上がりたるこれのまぎれに」(定珍)
 ※ 「さすたけの君が如くにながらへて酒さへ飲まば楽しきものを」(定珍)


 あまりにも美味しいから、もう一杯おくれ、とおねだりするのでしょうね。
 おほほと楽しんで呑み、また、おほほと喜んで呑む。久しぶりの友人の訪問に酔い、ほんとうに楽しく語らいながら、大切なひとときを過ごします。


 
うま酒も飲めねど語れ雪の宿   仁



 


★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08y020303『 道行きも叶わぬ果ての雪女郎 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 林住期道楽交心10m111501★『 露の宿一夜の夢の深さかな 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 『 子らも吾も雪が嬉しや雪と躍る 』 ★ 交心俳句10k122601 へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪ 


★★★ 今日のそのまんま575で交心11年02月10日『 幻影のひとのなお呼ぶ雪の道 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★







同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10
『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)
 『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10 (2015-12-10 15:32)
 『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03 (2015-12-03 14:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。