2011年05月10日

あしびきの山の桜はうつろひぬ次ぎて咲きこせ山吹の花

★。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛さんの歌交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★






★ 良寛さんの歌を遊ぶ0096z04y100510

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

山吹の花に身を寄せ脱落す

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 花は、淋しがり屋の良寛さんの心を遊ばせてくれます。
 菫がいちばん好きだったようですけれど、選ばず嫌わず軽んぜずの良寛さんですからどの花にも心を尽くし、愛で親しむんです。
 花の命は短くて・・・花は移ろいやすいものですから、一番いい時に巡り会うのは幸運だし、この美しさを誰かといっしょに愛でたいと思っても時を逸してしまうことも多い。そんな心を素直にいっぱい詠んでいます。


 
思うどし山吹かざし酔いしれき   仁



 良寛さんの「山吹」を詠んだ歌は、

★★★ 良寛の歌0202『 山吹の花を手折りて思ふどしかざす春日はくれずともがな 』090508 へどうぞ!!! ★★★



 良寛さんに浮いた話はほとんどありませんけれど、それでも良寛さんは大の女好きだったようです。女好きというよりも女性を大切にしたという方が適切かもしれません。けれどもやっぱり惚れっぽい性分だったのではないでしょうか。
 花を愛するように女性を愛した人なのでしょう。


「あしびきの山の桜はうつろひぬ次ぎて咲きこせ山吹の花」も、たとえば愛する維馨尼さんを失った後の良寛さんの心と思って読んでみると、またひとつ面白い世界を遊泳することができますよ。


万葉集19ー4186 山吹を宿に植ゑては見るごとに思ひはやまず恋こそまされ


 大伴家持さんの恋こそ勝れは良寛さんの心にも熱く宿っていたのでしょう。
 ただ現れ方も恋の位相も大きく人とは違っていたのですね。


 
山吹の花に身を寄せ脱落す   仁





★ 良寛さんの歌交心0096z01y100507

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

あしびきの山の桜はうつろひぬ次ぎて咲きこせ山吹の花

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 あの心を癒してくれた
 山の桜ももう散ってしまったよ。
 心にぽっかり空いた穴を
 山吹の花よ、
 つづいて咲いて、和ませておくれ。


 0097 あだ人の心は知らずおほよその花におくれて散りやしぬると   良寛

★★★ 『 うどの芽につづいてこごみわらびかな 』 ★ 交心俳句10v050103 へどうぞ!!! ★★★



山吹につぎて求むる花ありや   仁



蝶のごと三鬼のごとく花花花   仁






★★★ 『 さばかりよなんじゃもんじゃのはな咲きぬ 』★交心俳句10v050702 よりの【 転載 】です。 ★★★



★★★ 同日のそのまんま575で交心です。

夏の日やさばかりのことさばかりよ

夏なれどなお筍の旬出でぬ

戯れてなんじゃもんじゃと雲隠れ






★。・。♪。・。★ すべてのエネルギーを被災地に向けよう ★。・。♪。・。★





★ 鎌田實さんの『 原発事故228一度、避難所に泊まってみるといい 』11v0510より【転載】

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


民主党の議員へ

福島県では計画的避難のために、牛一万頭を動かさなければならない。
売れるものは売って、減らすほうがいいにしても、飯舘牛などのブランドも守りたい。
そのためにどうしたらいいいのか。

議員3人くらいがチームになり、福島県の牛、畜産業を守るために、本気で動いてほしい。
本気で、血の通ったことをしないかぎり、牛の引き受け手は見つからない。
広々とした公園に牛舎を作ったり、というのもいいかもしれない。



原発周辺の医療や福祉を考えるならば、一度、避難所に泊まってみるといい。
被災者の気持ちがわかる。
認知症の人が数人いるところでは、どれだけたいへんかもわかる。
そこから血の通った政治というのができてくるはずだ。

諏訪中央病院が南相馬市に救援に入ったとき、コーディネートをしているJCFは医師や看護師のために相馬市のホテルに宿をとった。
しかし、被災者の健診をしているうちに、夜中が大変なのだと聞いたドクターは体育館になっている避難所に泊まると言い出した。
看護師も、別の避難所に泊まると言った。

これがプロフェッショナルの志の高さである。
(後略)


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





☆☆☆ 鎌田實さんの、 『 原発事故228一度、避難所に泊まってみるといい 』 へどうぞ!!! ☆☆☆






☆★☆ ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために ☆★☆

★。・。♪。・。★ 立ち上がろう ★。・。♪。・。★


★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 残るものなくてさびしき散るさくら 』★瘋癲老仁妄詩316z01z09v0509 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 今日のそのまんま575で交心11年05月10日『 観音の声やわらかしおぼろの夜 』 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年05月10日 』   ☆☆☆   お母さん、乳がんで死なないで…早期発見呼びかけ 天理 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 遊行俳句で交心x11v050901★『 散る櫻残りし者に甦れ 』 へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 『 身ひとつに愛語はよすが寒牡丹 』スローライフ575交心zrz2105 (2018-01-21 22:55)
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)
 『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10 (2015-12-10 15:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。