2016/06/12 22:36:28

俳句

2016/06/12 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
2016/01/20 良寛貞心尼相聞歌02vr09rz20『 つきて見よひふみよいむなこゝのとをとをとをさめて又始まるを 』
2015/12/15 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
2015/12/03 『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03
2015/10/17 『 四季咲きの桜小ぶりに露けしや 』めぐり逢い良寛さんzp1701sp17
2015/10/01 『 花ミョウガぬいて娘の土産にす 』めぐり逢い良寛さんzq2901sp01
2015/09/15 『 ゆらゆららこころゆらせよえのころぐさ 』めぐり逢い良寛さんzq1402sq14
2015/09/09 『 きらきらときらめけこころはなすすき 』めぐり逢い良寛さんzq0602sq08
2015/08/21 『 ほし梅をたなごころにのせ遊ばする 』めぐり逢い良寛さんzr2103sr21
2015/08/21 フォト575『 魅せられて空の花咲け蛍の夜 』st2209
2015/08/14 『 秋の空心にフェニックス活かしませ 』めぐり逢い良寛さんzr1302sr14
2015/08/12 『 赤とんぼ生まれ変わりの吾かと思う 』めぐり逢い良寛さんzr0902sr12
2015/08/04 良寛歌0699zr04『 み林はいづくはあれど越路なる三島の里の出いづゐた田の宮 』sr04
2015/07/29 良寛句041zs30『 凌霄花に小鳥のとまる門垣に 』ss29
2015/07/28 『 核廃絶世界を花火で満たさんや 』めぐり逢い良寛さんzr0301ss28
2015/07/20 良寛歌0929zs19『 木の間より角田の沖を見渡せば海人の焚く火の沖に並み見ゆ 』ss20
2015/07/14 『 酔芙蓉いまひとたびの夢を翔べ 』めぐり逢い良寛さんss1307
2015/07/03 良寛歌0446zs04『 ひさかたのたなばたつめは今もかも天の川原に出でたたすらし 』ss03
2015/07/02 良寛歌0239zs02『 国上山松風涼し越え来れば山ほととぎすをちこちに鳴く 』st28
2015/06/28 フォト575『  蛍燃ゆ切なき命火のごとく』st2205
2015/06/26 『 いつの日か見たし夕焼け越の海 』めぐり逢い良寛さんzt2301st23
2015/06/14 『 山陰の荒磯の波のたち返り見れども飽かぬ一つ松の木 』良寛歌0694zt05st14
2015/05/25 『 夏の庭命浄土の絵巻物 』めぐり逢い良寛さんzv2601sv24
2015/04/29 『 惜しみつも掃き寄せにけり花筵 』めぐり逢い良寛さんzw2801sw29
2015/04/28 『 著莪の花見れば見るほど悩ましき 』めぐり逢い良寛さんzw2601sw26
2015/04/26 『 たんぽぽの絮ふき末をおもいけり 』めぐり逢い良寛さんzw2501sw25
2015/04/15 『 天に辛夷空っぽになる心かな 』めぐり逢い良寛さんzw1402sw14
2015/04/12 『 親指を立てて己が春の月 』めぐり逢い良寛さんzw1001sw12
2015/04/07 『 良寛の死ぬる間際の桜かな めぐり逢い良寛さんzw0102』sw07
2015/04/03 『 花冷えや猫と遊べば猫になる 』めぐり逢い良寛さんzw0201sw03
2015/03/21 『 良寛に青年の貌春の雪 』めぐり逢い良寛さんzx0401sx15
2015/03/18 『 今も果ても君が心に散るさくら 』めぐり逢い良寛さんzx0503
2015/03/18 フォト575『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』zdq0202
2015/03/16 フォト575『 心象の幻灯見たり散るさくら 』sx1505
2015/02/23 『 丸太にも五分の魂なお余寒 』徒然575交心sy2305
2015/02/10 フォト575『 春月や小枝に下がる銀の匙 』sy1010
2015/02/05 2月5日の記事
2015/01/29 1月29日の記事
2015/01/26 フォト575『 争わず愛語抱きて去年今年 』zz1503sz24
2015/01/22 『 軒氷柱遙かな月を抱きけり 』めぐり逢い良寛さん
2015/01/20 妄句575『 なごめ脳まだまだいまはさくら咲く 』sz1503
2015/01/12 『 深々と人には縁冬の草 』めぐり逢い良寛さん
2015/01/09 『 菜に触れて伝わるいのち寒さかな 』めぐり逢い良寛さん
2014/12/25 『 われのみの知るわれいずこ草の露 』めぐり逢い良寛さん
2014/12/22 『 降る雪や寄り添う体切なかり 』めぐり逢い良寛さん
2014/12/20 『 良寛と石榴と共にジャンプする 』めぐり逢い良寛さん
2014/12/19 12月19日の記事
2014/12/19 フォト575『 散れど散れど細らぬ銀杏老樹かな 』201-01
2014/12/18 良寛歌1248-01『 ひとつ松人にありせば笠貸さましを蓑着せましを一つ松あはれ 』
2014/12/17 フォト575『 紅葉のただ幻となりにけり 』
2014/12/15 『 狭き庭なれど愛語の冬の花 』めぐり逢い良寛さん
2014/12/08 『 良寛を真似て路傍の冬の草 』妄恋575交心
2014/12/02 『 リハビリをかねてドライブ秋びより 』めぐり逢い良寛さん
2014/11/16 愛写真俳句『 愛あれば今が十分冬薔薇 』
2014/11/10 『 笑われて笑われて愛酔芙蓉 』再録愛俳句
2014/10/16 『 これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ 』良寛貞心尼相聞歌
2014/10/13 『 念じれば銀河の外も内も愛 』愛呼飛翔
2014/10/12 『 夢に観ん銀河恋花何の色 』愛呼飛翔
2014/10/07 フォト575『 返り花愛はいつでも共に在る 』
2014/10/06 『 雪催い良寛坊の残心遊べ 』優游575交心
2014/10/04 『 雲に隠れた月と星 』五行詩で交心
2014/09/30 『 昼顔やどちらの露の情けやら 』良寛俳句34-01
2014/09/24 『 紅葉や愛憎超えて燃えるのみ 』交心俳句531-05
2014/09/22 『 杜鵑ついに幻の恋となる 』めぐり逢い良寛さん003-01zbv2201tq21
2014/09/07 『 9条を心にコスモス永久の愛 』再録平和の砦
2014/09/04 『 すてきだよ笑みあふれくる秋のばら 』徒然575交心
2014/09/01 『 恋ひとつ夢のまた夢酔芙蓉 』妄恋575交心
2014/08/18 『 赤い血の思い深まる夾竹桃 』妄恋575交心
2014/08/16 『 秋蛍念じ念じて翔び来たれ 』再録写真俳句zq0301tr16
2014/08/11 フォト575『 面影と花を見ている夕月夜 』
2014/07/29 『 恩寵のめぐみの予感緑の夜 』写真俳句に
2014/07/26 『 堕天使と言われてみたき朱夏の夢 』妄恋575交心
2014/07/24 『 酔芙蓉素面で酔うも雪月花 』優游575交心
2014/07/01 『 微笑んで花と語れば花ことば 』優游575交心
2014/06/30 『 相見ては弥勒となりぬ夏椿 』妄恋575交心tt2809
2014/06/20 『 妙適は壺中の夢よ妙適は壺中の夢よ蝸牛 』優游575交心
2014/06/15 『 七変化面を伝うは血か涙 』妄恋575交心tt1504
2014/06/12 『 ただ言葉色なき風に遊ばする 』青のくさみ「森女」遊泳
2014/06/10 『 同根の水の流るる銀河かな 』青のくさみ「森女」遊泳0805
2014/06/08 『 老いらくの恋か菜畑の悩ましき 』徒然575交心
2014/06/04 『 積もる雪希望が花よ風よ吹け 』妄恋575交心tt0302
2014/04/05 フォト575『 散るさくら散らぬわが身のうとましや 』
2014/03/30 『 娘の心映し艶めく紫木蓮 』徒然575交心
2014/03/27 『 夜桜の雨の風情も面白し 』優游575交心
2014/02/20 『 この道や居ながら翁の夢を追う 』つけ句あそび575交心
2014/02/12 『 野に出でてすみれ摘まんか空の手に 』優游575交心
2014/02/07 『 再びのやまと古郷花の旅 』妄恋575交心
2014/01/09 『 草の霜平和なればのこの命 』徒然575交心tz0903
2013/12/29 『 雪女郎闇の彼方へ逢いに行く 』妄恋575交心
2013/12/24 『 空すれば世間も消える暮の夢 』妄恋575交心
2013/12/20 『 冬の日や言葉遊びの森へ行く 』優游575交心
2013/12/03 『 恋捨つる命恋花春よ来い 』妄恋575交心vk0302
2013/11/06 都々逸『 おつき合いだと涼しい顔で 相微笑んで品定め 』
2013/10/08 『 裏を見せ表を見せて色好み語り合わんか花に夢観て 』
2013/09/15 『 花野ゆく生き存えし余計者 』良寛さんの歌を遊ぶ
2013/08/01 フォト都都逸『 なまじ優し気見せるじゃないよ  』
2012/11/17 『 相見てのほとめき月の青さかな 』良寛貞心尼相聞歌を遊ぶ


Posted by 青柳仁 at 2016/06/12