2016/12/06 22:42:46

貞心尼

2016/12/06 『 杜若汝が面目を恋忍ぶ 』フォト旅日記rk0602
2016/10/26 『 うすのろと云わるゝまゝにねこじゃらし 』徒然旅日記rp2202
2016/10/22 『 秋没日なりすましたる良寛坊 』徒然旅日記rp1801
2016/06/12 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
2016/03/09 『 巡り逢う夢にときめく春の宵 』相聞歌を遊ぶ003rx0909
2016/02/16 『 散らざるを疎まず凛と水芭蕉 』めぐり逢い良寛さんz8w1701ry15
2014/11/14 『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』めぐり逢い良寛さん
2014/09/14 『 汚れなき束の間畏る白木蓮 』めぐり逢い良寛さん
2013/08/25 秋の蝶空即是色の心かな★相聞歌を遊ぶ01「これぞこの」z01
2013/08/14 『 恋は今煩悩ならず草の露 』vr1302
2013/08/06 瘋癲老仁妄句『 酔芙蓉木乃伊の身にて夢紡ぐ 』
2013/07/26 良寛さんの詩歌を遊ぶ『 秋萩を折りとれば露零るまま 』
2012/11/17 『 相見てのほとめき月の青さかな 』良寛貞心尼相聞歌を遊ぶ
2010/10/17 秋萩の花咲く頃は来て見ませ命またくば共にかざ
2009/07/08 恋ふる日はあまたありけり逢ふといへばそこぞともなく明けにける
2008/10/28 荒磯海の 沖つみ神に まいしなば 栄螺の蓋は けだしあらむ


Posted by 青柳仁 at 2016/12/06