スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2019年07月24日

『 コスモスや幼児返りの白昼夢 』瘋癲老仁妄句zqs2404

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『 コスモスや幼児返りの白昼夢 』瘋癲老仁妄句zqs2403





★ 瘋癲老仁妄句zqs2404

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 コスモスや幼児返りの白昼夢

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 石狩の風受け川原撫子よ   仁


 ここにいたかと心解ける




 寝転べば川原に降り来昼の星   仁


 問わず語りか星のささやき





 以下、 【 転載 】 です。


 ★  瘋癲老仁04-01

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 星が降りてくるよ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


大地に
大の字になって
寝ころんだ。

星が降りてくる。
星が降りてくる。


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



昨夜は美しい満月でした。
 月明かりがこんなにも明るいものだったことに驚きさえ覚えます。



 この五行歌は、夏に作ったものでしたけれど、
 老仁には、ちょっと、お気に入りなんです。


 大地に大の字になって寝ころぶ。
 これが大好きなんですよ。
 大空があんまり大きくなるので、
 自分という存在が小さくなっていきます。
 小さくなって、小さくなって、
 存在が、ふっと、風に飛ばされてしまいます。
 体を失った吾が、
 大地を浮遊しているんです。

 その吾に、
 星が降りそそいでくるんです。

 降りそそいでくる星を、
 吾の魂が拾い集めて、
 いろいろの夢を創りだしていくんです。


 いくつもの愛呼が創りだされていくんです。

 魂の吾と星光の愛呼が遊んで、
 星空へ翔けていくんです。


 銀河の外で遊ぶんですよ。



 以上、 【 転載 】 おわり。




 コスモスや幼児返りの白昼夢   仁


 されど確かに時甦る



コスモス






 立葵面目坊は丸裸   仁


 飾り言葉も川風に飛ぶ



ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 この谷に遇いし精霊忘れまじ吾に愛する力与えし 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 50-05 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★