2019年09月11日

『 分かたんか独りであること虫の声 』遊行游泳575zwr2403

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行游泳575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




『 分かたんか独りであること虫の声 』遊行游泳575zwr2403





 ★ 遊行游泳575zwr2403

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 分かたんか独りであること虫の声

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




写真俳句ランキング




芽人さん、

 いつも交心ありがとうございます。
 ご教示の良寛さんの『ふるさと』探しだして遊泳させてもらいます。良寛さんの故郷への思いの深さを知りたいと思っていました。
 親を捨て、故郷を捨てて利他行の遊行に入るのが良寛さんの求めるところだったのでしょうけれど、越後に戻ってしまったんです。
 故郷に良寛さんが捨てきらないものがあったのでしょうね・・・


 そして故郷だからできた全く新しい良寛さん固有の遊行世界が創造されていきました。
 おそらくここまで子どもたちと一体化できた人間は世界にもそうたくさんはいないのでしょう。ぼくは無知だから世界にどんな人間がいたか知らないのですけれど、良寛さんほどに純真無垢にもなれた無心の人はいなかったのじゃないかと思ってしまいます。

 子どもたちと一日中でも遊び三昧できて、子どもたちをエンパワーできた人はただの好々爺さんではなかったのでしょう。


 古来継承されてきた風土としての故郷の火が共振し合って人間の根源的な共同体を創生しているのだろうと念います。

 もし良寛さんが貞心尼さんと巡り会い、貞心尼さんが『蓮の露』を書き残さなかったなら、良寛さんは越後の一地方の好々爺で終わったかもしれません。良寛さんは縁者宛に数冊の自歌集を残しましたけれど、地方に埋もれたままだったかもしれません。よき郷土史家に恵まれて発掘されたかもしれませんけれど・・・



 良寛さんが『ふるさと』に何を観ていたのか・・・
 興味は尽きませんけれど・・・
 ぼくごときが言葉あそびで真似良寛さんを遊んで理解できるようなものではありません。

 芽人さん、これからも色色ご教示してくださいね。




 分かたんか独りであること虫の声   仁


 あなたわたしの境界交じる     14-08-24




 以上、
★★★ 再録良寛さんの歌を遊ぶ0233tr24『 ほととぎす汝が鳴く声をなつかしみこの日くらしつその山のへに 』 への交心です。!!! ★★★



吉野ヶ里の薄野











★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句zqt0706『 酔芙蓉愛して触れて吾も花 』 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




俳句・短歌ランキング


  


2019年09月11日

『 星屑の言葉の川を流れゆけ 』遊行游泳575zwr2501


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行游泳575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




『 星屑の言葉の川を流れゆけ 』遊行游泳575zwr2501





 ★ 遊行游泳575zwr2501


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 星屑の言葉の川を流れゆけ


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――



写真俳句ランキング




 芽人さん、ご丁寧な交心痛み入ります。
 芽人さんにそう聞かされると無学無才のぼくなどもう言葉あそびもできなくなります。

 読書をしてこなかった半生を今さらながら悔やみますけれど半生は半生でぼくなりに精一杯ぼく流の仕事をしてきたんだと自分を労ってやるほかありません。リタイアして学ぶ喜び知る楽しみで、好奇心全開しましたがもう追いつけません。
 何かひとつでも極めたいと念じても及ぶはずもありませんから、ぼく流に知る楽しみと言葉あそびで自足したいと念じています。

 言葉あそびで、学を断てば憂い無しと嘯き、虚の極みに達し静を守れば安らかなりと鄙隠りを遊んでいます。ひとり遊びだから人の承認も要りませんし気楽なものです。


 人の本性や素養、インテリジェンスは隠しようなく表れているものですから、未熟なまんまの幼稚な言葉遊びで自足する卑小さもまた好しと楽しませてもらっています。
 こんな幼稚なひとり遊びの言葉あそびには人も寄ってこないし、ちょっと立ち寄ってくれた人もすぐ辟易して立ち去ってもらいます。
 そのしばしの立ち寄りが嬉しくてBLOGのネットサーフィンをさせてもらっています。



 それでも知る楽しみには際限がありませんから死ぬまで退屈せずにすみますし、真似良寛さん、真似一休さんと、汲み尽くせない古人の時空を遊泳できますから自己満足に事欠きません。
 知的な遊戯さえ三昧できそうでHappyです。


 前にも呟かせてもらいましたが良寛さん一休さん真似の後には、賢治さん真似の時空が残っていますので、まだ死にとうないと、生きもうけに欲が出てきました。

 銀河を遊びながら日常の足許に存命の歓びを味わうことができそうな気がしてきます。
 これも言葉あそびの功徳でしょうか。

 楽しいだけで功徳も要りませんけれど・・・




 星屑の言葉の川を流れけり   旅仁


 舵取りの妙溺るるも妙





 白川さんの字解は言葉あそびの宝庫です。虜になってしまいます。

 はじめに言葉ありきの<はじめの言葉>のビッグバンがロゴスを増殖しつづけ、文化を多様化させてきたのでしょうけれど、その言葉の(漢字の)素粒子領域まで発見されたような感じですね。若い時に出会っていたら弟子入りしていたかもしれませんけれど・・・

 白川さんの文化論を理解してのち古人の辿り直しをしたら新しい精神史あるいは文化史が構築されるかもしれません。

 しかしそのあとでもなお、一休さんや良寛さんの到達地平は、超現代的な世界観を開示しているのかもしれないとも想像して楽しんでいます。

 モラルだけでは解けない時空でしょうね・・・

 ダリやピカソの異次元時空の表出とも通底しているのかもしれません。
 名の名となすべきは常の名に非ず、ですね。



 また言葉あそびで妄想を呟かせてもらいました。
 笑って、ご寛容ください。




 銀河より戻りし浦島太郎かな   仁


 老死なければ是非もなからん



 利口という魔界
 常識という妖怪
 欲望という万鬼
 肉色のリアリティのど真ん中を
 水色のタオイックラブが流れる   五行詩zwr2802



 
 よく観れば自縛妖怪百夜行   仁


 銭妖怪のお零れ強請り






よく観れば自縛妖怪百夜行





 ★ 遊行游泳575zwr2801

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 よく観れば自縛妖怪百夜行

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心tr0503『 老に居て野分け前にも夢を観ん 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 都々逸で交心tr1007『 大地の縁大知の絆 プラトンさえも知らぬ恋 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




俳句・短歌ランキング

  


2019年09月11日

フォト遊行游泳575『 向き向きに粧う山のごとくあれ 』hrp1202


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行游泳575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト遊行游泳575『 向き向きに粧う山のごとくあれ 』hrp1202





にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村



 ★ フォト遊行游泳575hrp1202


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 向き向きに粧う山のごとくあれ


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――








★★★ 遊行游泳575hrp1202『 向き向きに粧う山のごとくあれ 』 へどうぞ!!! ★★★




鳴子峡










★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





俳句・短歌ランキング





★★★ 筑紫風575交心zqv3106『 一会ゆえ心尽さん夏の蝶 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★