2018年07月05日

『 桑の実や弱きが負けは世の習い 』筑紫風575交心zrs0506

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





『 桑の実や弱きが負けは世の習い 』筑紫風575交心zrs0506








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 筑紫風575交心zrs0506

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 桑の実や弱きが負けは世の習い

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





 けいちゃんさん、

 少年時には、近所にも桑の木はいっぱいあって、蚕さんなんかも、段ボールの箱に息穴をつけて、飼っていました。夜中に音がする程よく食べていましたね。

 少年時には、必ず村にはボスがいて、遊びを仕切っていました。
 木の実採りもウナギ獲りも、ボスが采配するんです。弱者のぼくなど、いつも残り物ばかり・・・工夫して、なんとか手に入れていましたよ。


 回想回路には、まだいくつもの記憶が残っているようです。
 もう、近くには、桑の木を見かけなくなりました。





 桑の実や弱きが負けは世の習い   仁


 されば弱きは知恵で凌ぎぬ




 以上、
★★★ 物真似575夏zrs0505『 桑の実の朝駆け戦少年時 』 への交心です。!!! ★★★






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




 ※   写真は、  お借りしたものです。









同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 虚仮の世も素面で生きる苔の花 』フォト瘋癲老仁妄句zqs1902
『 夏椿背骨に念の魂言葉 』物真似575夏zqs1604
『 細胞が解れ緑の夜に散る 』瘋癲老仁妄句10-02
『 酔芙蓉幻視の果ての遠すぎて 』瘋癲老仁妄句zqs1403
フォト旅575日記zqs0901『 抑えても溢るゝ情浜昼顔 』
『 睡蓮や瘋癲を待つ恋弥勒 』物真似575夏zqs0803
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 虚仮の世も素面で生きる苔の花 』フォト瘋癲老仁妄句zqs1902 (2019-07-19 19:39)
 『 痩せたるも威を張り通せ女郎蜘蛛 』物真似575夏zqs1803 (2019-07-18 22:27)
 『 夏椿背骨に念の魂言葉 』物真似575夏zqs1604 (2019-07-16 23:06)
 『 細胞が解れ緑の夜に散る 』瘋癲老仁妄句10-02 (2019-07-15 23:41)
 『 酔芙蓉幻視の果ての遠すぎて 』瘋癲老仁妄句zqs1403 (2019-07-14 22:27)
 フォト旅575日記zqs0901『 抑えても溢るゝ情浜昼顔 』 (2019-07-11 23:04)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。