2018年12月18日

青柳仁575月録2018『 03月 』zrk18

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁575月録 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








青柳仁575月録2018『 03月 』zrk18










★ 青柳仁575月録2018-03-1503


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 うららかや世相交々老騰々


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






zrx0201  春疾風非情無情の繰り返す


zrx0301  春嵐非情無情の為す仕業



zrx0401  平和時も戦時も同じ冴え返る



zrx0402  過労死も国の政策わが身の春



物zrx0403  遠き日の妙夜を糧の春の宵



物zrx0404  ためらいを隠して叩く春の風



物zrx0405  振り向きもされず清楚に蕗の花



物zrx0406  春の灯や糧の追憶遠くなる



物zrx0407  まだ硬きさくらの芽にも涙する



物zrx0501  地虫出づすなおに躍動もらいけり



物zrx0502  草毟り地虫に出よと唆す



物zrx0503  これよりは地虫を真似て出回るか



物zrx0504  老いたるも混じりておるや地虫出づ



物zrx0505  古里を焦土とさせじ地虫出づ



zrx0506  春風や海人族の和の心



zrx0508  地核揺れ矛盾炸裂春嵐



zrx0602  帰りなん大河のほとり春霞



zrx0603  春の雷噂話は気晴らしか



物zrx0604  剪定の松に風吹く光指す



物zrx0605  桃の花後生の備え捗らず



物zrx0606  立ち話合間合間に剪定す



物zrx0607  春の日のわれにも力恵みけり



物zrx0608  剪定の合間甘酒好い日和



zrx0609  営業の待つは屈服剪定さる



zrx0610  行き当たりばったり半生おぼろ月



物zrx0701  操りも楽々スマホ涅槃西風



物zrx0702  この狭庭あちこち移る藪椿



物zrx0703  涅槃西風友は遍路の途次に在る



物zrx0704  懐かしの名古屋城趾の藪椿



物zrx0705  亡友の護摩火に降り来涅槃西



zrx0706  夫婦岩夏至の入り陽を見に行かん



zrx0707  問う前に実を見せよと蝶の声



zrx0708  何ゆえと答えも知らず春日和



物zrx0801  卒業子怯えて待つは何ゆえか



物zrx0802  はがゆくも不都合はOFF水温む



物zrx0803  志は命に据えよ卒業子



物zrx0804  水温むこれより己を主役とす



物zrx0805  卒業子いのちは人に預けるな



zrx0806  啓蟄やサイバー跳梁果てしなし



zrx0807  踏まれてもまた立ち上がる野の菫



zrx0808  これ以上急ぐことなし蟻出る



物zrx0901  春雷や呼び醒まされる旅心



物zrx0902  海人の古からの春の海



物zrx0903  ふと湧きし城趾の坂の春の雷



物zrx0904  春の海雲に夕陽の落ちるまで



物zrx0905  春の雷椿の蕊に呑まれけり



zrx0906  卑弥呼にも恋はありけり春の雷



zrx0907  春の雷呼び醒まされし旅心



zrx0908  亡友を思い月下の夜半の春



zrx0909  遊行期の花よ蝶よの旅心



物zrx1001  啼雲雀歓喜と祈り子に託す



物zrx1002  抑えがたく面白きこと木の芽吹く



物zrx1003  追い腹を切らす人の世揚雲雀



物zrx1004  木の芽道連れ立ち歩き五十年



物zrx1005  揚雲雀友の北斗へ連れて行け



zrx1007  この芽吹く老の足枷断ち切らん



zrx1008  追い詰められ正体さらす蜥蜴出づ



zrx1101  人間のまごころ帰る3・11



zrx1102  この世には絶対はなし花に蝶



zrx1103  春めくやどこにも地蔵おわします



物zrx1104  いまはもう贈る人なき野の菫



物zrx1105  森駆ける鹿兎神像鷽暴露



物zrx1106  野の菫強欲幻想焦眉の夢



物zrx1107  賢しらに値踏みはするな朧月



物zrx1108  映さんか昔を今に野の菫



zrx1201  世の隅も警鐘響く亀も鳴く



zrx1202  俗なれば身は捨てねども花に蝶



zrx1203  春の風有漏路うろうろ孤の自遊



zrx1204  菜の花や右も左も揺るゝ人



zrx1205  さくら咲くいのちが主体死ぬなかれ



zrx1301  生き馬の猛獣となる散る桜



zrx1302  いのち宝死んではならぬ野のすみれ



zrx1303  セレブなる無恥と蒙昧よなぐもり



zrx1401  甦れこころの誠春の虹



zrx1402  いつの世も子どもは宝草萌える



zrx1403  騙されず黙認もせず青き踏む



zrx1501  春雨も濡れて遊ばん自遊老



zrx1502  春の雷閣僚共に総懺悔



zrx1503  うららかや世相交々老騰々



zrx1504  まだ死者を出させる非情春茜



zrx1601  現実にかまけ忘れ来春の夢



zrx1602  和心に深く根を張れ春の雨



zrx1603  和心も想い起こせよ梅の花



zrx1604  魁けるものの再起か芽吹き雨



zrx1605  至誠なき人の犇めく春の潮



zrx1606  編み笠に羞じらい顔か貝母百合



zrx1607  宰相の至誠はいずこ花の雨



zrx1701  下萌えの路傍に地蔵笑みにけり



zrx1801  臥龍梅与命再起の鐘の声



物zrx1802  馬酔木咲く麻痺のリハビリ過去となる



物zrx1803  辛夷咲くはるかの空に旅心



物zrx1804  13日心に銘す花馬酔木



物zrx1805  解放の独り勝ち鬨花辛夷



物zrx1806  花馬酔木何故友は身を捨てき



zrx1901  気にもせぬあしたの憂い木瓜燃ゆる



zrx1902  さみせんぐさわが垣根にも咲いてをる



zrx1903  花木瓜や浮名もたてず自若たれ



zrx1904  月の影ぺんぺん草のほとめきぬ



zrx1905  ひらがなのやわらかさのよさいぬふぐり



zrx1906  渓流や枯れ枝折れる春の月



zrx1908  いぬふぐりキラキラ光り子ら駆ける



zrx1909  遅れじはとらじと花の旅支



zrx2001  窓に寄り居なりの旅に春の雨



zrx2002  ゆくときも看とっておくれ花なずな



zrx2003  蒲公英の綿より軽く嘘をつく



zrx2004  虚仮世間あそび無化せん花の夜



zrx2005  野に出でて花も摘みましょ唄いましょ



zrx2101  みんなみな子らに光をほとけの座



zrx2102  春の月弦なき琴をひく思い



zrx2103  光陰や齢は越えて土筆ん坊



zrx2201  回想のどこまで帰る花海棠



zrx2202  このあわさ老には老のはるのこい



zrx2203  花海棠心無罣礙の与命なれ



zrx2204  あるときは恋狂いにも花あざみ



zrx2205  虚仮の世は花眼も研く花海棠



zrx2206  かくまでも軽き世ありか柳絮飛ぶ



zrx2207  歓声の響ける空や黄水仙



zrx2301  吹き吹かせ清廉の風利休梅   仁



zrx2302  初桜散るみごとさも人の味



物zrx2401  かなしさや交じりおうたる蜷の道



物zrx2402  おさなよりたんぽぽの絮孤のこころ



物zrx2403  蜷の道ひと筋こころに道通す



物zrx2404  たんぽぽやついに与命も鄙隠り



物zrx2405  古里を出ることもなく蜷の道



zrx2406  菜の花に少年時の夢甦る



zrx2501  初さくら土手の菜の花陽のひかり



zrx2502  いままさに白馬の翔る春の山



zrx2504  食らいつけ五分の魂春の雷



zrx2505  やがてくるわが逝くときもさくらかな



zrx2506  この怒り人なればこそ花茨



zrx2801  サイコパスだらけ政権落椿



zrx2802  政権が国民愚弄泥の春



zrx2803  特攻の覚悟はじまる花粉症



zrx2804  露骨にもメディア支配す花浮かれ



zrx2805  おめでたい総理の妻や桜吹雪



zrx2806  踊らされ踊り狂える花の舞い



zrx2807  学びの輪広がれ怒り花に蝶



zrx2808  老いるほどいのちうれしや散るさくら



zrx2809  散るさくら散る老の身も躍らせて



zrx2810  春爛漫地球億年の息づかい



zrx2811  南無自然脅威と感動散るさくら



zrx2901  散るさくら悪事真似るも身の破滅



zrx2902  生き儲け存分三昧花遊行



zrx2903  嘘もなく真なき道さくら散る



zrx2904  学ぶのは真のこころさくら咲く



zrx2905  偉くとも死んだら灰よ散る桜



zrx3002  廃線の今は桜の遊歩道



zrx3003  身を立てる主権は民に笑う山



物zrx3101  あすごろは友の遍路もおわるらし



物zrx3102  いつまでも友連れであれ三月尽



物zrx3103  弥生尽日記の空白多きこと



物zrx3104  ことさらに感慨もなし三月尽



物zrx3105  花便り終われば旅の空の下



zrx3106  あお空をちょうともあそび舞うさくら



 おわり





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 青柳仁575月録2018『 02月 』zrm25 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 面白や空即是色言も花 』TAO575交心zwp0505
フォトTAO575『 ゆるやかに燃える没り陽に呑み込まる 』zwp2002
『 見え隠れする本音に惚れて 無邪気に飛びませ幻遊び  』尻取り都々逸言葉遊び交心40-05zxk22
フォト瘋癲老仁妄句28-03『 念じれば銀河の外も内も愛 』hsr16
フォト青のくさみ575『 濃く深く友の影見る鹿の声 』zqr0601
『 星祭り無用も意味も星の屑 』遊行游泳575zhs1210
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 面白や空即是色言も花 』TAO575交心zwp0505 (2019-10-18 21:00)
 フォトTAO575『 ゆるやかに燃える没り陽に呑み込まる 』zwp2002 (2019-10-13 21:16)
 『 見え隠れする本音に惚れて 無邪気に飛びませ幻遊び  』尻取り都々逸言葉遊び交心40-05zxk22 (2019-10-12 23:41)
 フォト瘋癲老仁妄句28-03『 念じれば銀河の外も内も愛 』hsr16 (2019-10-12 11:36)
 フォト青のくさみ575『 濃く深く友の影見る鹿の声 』zqr0601 (2019-10-09 18:34)
 『 星祭り無用も意味も星の屑 』遊行游泳575zhs1210 (2019-10-07 15:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。