2018年12月24日

『 孤の道は物との対峙凍る月 』筑紫風575交心zrk2309

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







『 孤の道は物との対峙凍る月 』筑紫風575交心zrk2309










★ 筑紫風575交心zrk2309


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 孤の道は物との対峙凍る月


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






 ガストさん、

 折返しの交心ありがとうございます。

 現人神として天皇を絶対化した明治政権の私的野望が、いま又、薩長閥の立憲主義破壊の大日本帝国憲法への逆走として復活しようとしています。安倍麻生のもう天下を取ったような傲慢な態度は、いよいよ時代錯誤を露骨に実行しはじめているようです。
法事国家ではなくなってしまうのでしょう・・・

 日本国憲法で生きてきた日本国民がその民主主義破壊も、公文書改竄という犯罪も黙認している現実が不思議でなりません。


 人民主権の思想は日本人には根づかないのかもしれません。
 神仏に依存しすぎているのかもしれません・・・





 孤の道を行く人ありや秋の暮   仁


 無一物には神仏もなし









 以上、
★★★ 物真似575秋zrq1105『 死ぬるまで念いひとすじ赤とんぼ 』 への交心です。!!! ★★★





 孤の道は物との対峙凍る月   仁


 月ありゆえに己もありけり





 <和をもって尊しとなす>は、外敵の侵攻を受けなかった縄文人の知恵であり、心性だったのでしょうか。豊饒な自然の営みに恵まれて、豊かに、平穏に暮らすことができていました。ただ、自然の脅威は生死に関わる大問題で、その中で生き延びる知恵と方便が創出されていったのでしょう。東海の孤島という地勢が和の心と利他の心を形成してきたのだろうと考えられます。
 そこへ稲作技術を持った大陸からの移民団が流入してきます。
 吉野ヶ里遺跡は環濠集落で、武装して、土地を守らなければならない世界が始まっていたのでした。
 融和の中の個人ではなく、組織の中の個人が形成されていくのでしょう。

 そして、今、また、戦争という虚の組織が個人を手段として洗脳していく虚構が始動しはじめています。




 虚の人の孤に対峙せん冬すみれ   仁


 菫の根力大地に随う









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 平和の砦575交心zrr1606『 敗戦忌吾が心身は吾のもの 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 虚仮の世も素面で生きる苔の花 』フォト瘋癲老仁妄句zqs1902
『 夏椿背骨に念の魂言葉 』物真似575夏zqs1604
『 細胞が解れ緑の夜に散る 』瘋癲老仁妄句10-02
『 酔芙蓉幻視の果ての遠すぎて 』瘋癲老仁妄句zqs1403
フォト旅575日記zqs0901『 抑えても溢るゝ情浜昼顔 』
『 睡蓮や瘋癲を待つ恋弥勒 』物真似575夏zqs0803
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 虚仮の世も素面で生きる苔の花 』フォト瘋癲老仁妄句zqs1902 (2019-07-19 19:39)
 『 痩せたるも威を張り通せ女郎蜘蛛 』物真似575夏zqs1803 (2019-07-18 22:27)
 『 夏椿背骨に念の魂言葉 』物真似575夏zqs1604 (2019-07-16 23:06)
 『 細胞が解れ緑の夜に散る 』瘋癲老仁妄句10-02 (2019-07-15 23:41)
 『 酔芙蓉幻視の果ての遠すぎて 』瘋癲老仁妄句zqs1403 (2019-07-14 22:27)
 フォト旅575日記zqs0901『 抑えても溢るゝ情浜昼顔 』 (2019-07-11 23:04)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。