2019年07月20日

『 屈せずに本音一条夏椿 』瘋癲老仁妄句zqs2002

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




 湧き出よ追憶回路蝉の殻   仁


 畳み込まれし初心の螺線



『 屈せずに本音一条夏椿 』瘋癲老仁妄句zqs2002





★ 瘋癲老仁妄句zqs2002

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 屈せずに本音一条夏椿

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 以下、 【 転載 】 です。



 空蝉を抱いて心の在処かな   仁


 はじめまして、青柳仁といいます。

 落ち蝉に鳴き尽くした命の燃焼を感じます。
 儚くも切ない命のドラマですね。

 蝉時雨や空蝉もさまざまなことを考えさせたり、気づかせたりしてくれます。



 空蝉に心の空を移しけり   仁




★ 瘋癲老仁妄詩 14-03

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 空蝉の空を愛呼と遊びたし

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





★★★ 『 空蝉を抱いて心の在処かな 』瘋癲老仁妄詩 14-01 へどうぞ!!! ♪♪♪
 


★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます





 リアルな関係も
 リアルな遊びも、
 ほんとうに縁遠いものになっていくんですね。
 ちょっと不思議な感覚ですよ・・・


 食っていることさえ、
 歩いていることさえ、
 あれ、これは現実なのか・・・非現実なのか・・・
 ふと、迷ってしまうことがありますね。


 心にも、リアルな欲望というものが少なくなっていくような気がします。


 その分、遊び心が大きくなっていくんですね。


 心が少し自由になっていくと、
 妖精さんと遊びたくなっていきます。
 樹木さんにも、草花さんにも、
 呼びかけると、
 妖精さんたちが現れるんです。
 いろいろな姿をして、踊ったり、唄ったりしてくれるんです。


 そんな妖精さんたちを愛呼と呼ぶようになって、もう、ずいぶんになります。
 ひとり遊びが昂じて、
 妄詩の領域にまで迷い込んでしまいました。
 迷い込んでいるから、
 かえって面白いんです。

 ああこんなこともできるんだ、
 あれこんな気分もすてきだよ、
 うん、これははまりそうなイメージ遊びだよ、

 迷路の中で、
 自由に迷えることが、こんなに楽しいことに、
 ちょっと、HAPPYすぎるくらいになっています。


 空蝉の狭い空っぽの空間だって、
 ひとり遊びの世界では宇宙のように広大で、
 妖精さんたちの愛と調和に満たされているんです。


 
 空蝉の時空を出たり入ったり   仁




ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。




 以上、 【 転載 】 おわり。




 屈せずに本音一条夏椿   仁


 身は捨てたるも心は売らず




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句z08z020306『 極北の光哀しみの果てを観る 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 風光る戒名不要吾が後生 』筑紫風575交心ysw0903
フォト平和の砦575『 片隅で非戦専心風薫る 』yrv2906
『 行いに念入れ願懸く野に菫 』平和の砦575yqw0709
平和の砦575『 蘂桜魂交わりの志士の群 』ypv2109
平和の砦575『 芽吹き時子どもの未来奪うまい 』yrw0806
『 ここ楽土井中隠りに風光る 』遊行期游泳575ysw1907
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 風光る戒名不要吾が後生 』筑紫風575交心ysw0903 (2020-05-26 21:12)
 フォト平和の砦575『 片隅で非戦専心風薫る 』yrv2906 (2020-05-09 16:40)
 『 行いに念入れ願懸く野に菫 』平和の砦575yqw0709 (2020-05-02 23:20)
 平和の砦575『 蘂桜魂交わりの志士の群 』ypv2109 (2020-04-26 23:04)
 平和の砦575『 芽吹き時子どもの未来奪うまい 』yrw0806 (2020-04-24 15:39)
 『 ここ楽土井中隠りに風光る 』遊行期游泳575ysw1907 (2020-04-09 19:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。