2019年07月23日

『 老ゆえに恍惚自在夏薊 』瘋癲老仁妄句zqs2304

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


『 老ゆえに恍惚自在夏薊 』瘋癲老仁妄句zqs2304






★ 瘋癲老仁妄句zqs2304

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 老ゆえに恍惚自在夏薊


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





 青年ちゅう花野遠くに去りゆきぬ   仁


 回想回路になおたぐり寄す




 以下、 【 転載 】 です。

★ 瘋癲老仁妄歌 16-02

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 深い時豊かな時の束の間を駆け抜けていく青年の今


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 深い、深い出会いがあり、
 悪戯のような出会いがあり、
 遊びのような出会いがあり、
 さまざまな出会いと別れが繰り返される。

 どの出会いも別れも、
 大切な、大切な、絆なんですよね。


 もしも運命的な出会いだと感じたなら、
 その直観を突き進む勇気を、
 その運命を創りだす愛の力を、
 信じたいものですね。


 時の移り変わりは、
 青年の理想も情感も、
 同じように変遷させていくのですね
 青年の居場所は、
 居心地の良さが決め手なのでしょうか・・・


 時には、危険を冒し、
 時には、身を削り、
 時には、血を流して、

 安住ではなく、
 創造を選ぶこともあるのでしょうね・・・


 愛は停滞ではなく、
 前進なんだと。
 愛は直線ではなく、
 曲線なんだと。

 深い絆が導いてくれるのでしょうね。


 曲がりくねったでこぼこ道を、
 覆い茂る茨の道を、
 行きつ、戻りつ、
 
 泣きながら、
 笑いながら、

 それでも、一緒に、
 歩いていくのでしょうね。


 欲しいのは、
 いつでも、
 もう一歩の勇気。




 以上、 【 転載 】 おわり。




 立葵普通の顔して空翔けよ   仁


 幻視時空の永劫回帰




 老ゆえに恍惚自在夏薊   仁


 いのちも魂も裸のままに




ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 瘋癲老仁妄句zqs0301『 騰騰と老骨花野徘徊す 』 へどうぞ!!! ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
フォト一行詩『 降りて行け命の淵へ命の光 』vzp2601
『 青のくさみ今も放ちて星の宿 』良寛さんの歌をあそぶ575yyq3001
『 身の与命紅葉一葉希望あれ 』筑紫風575交心ysk0703
フォト一休さんをあそぶ575『 この花をきみと分かたん夜の秋 』yxq1904
フォト一休さんをあそぶ575『 日も月も鳥も宿せり秋の川 』yxn0702
フォト575あそび『 反復の未完の序章梅雨の闇 』yws2510
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 フォト一行詩『 降りて行け命の淵へ命の光 』vzp2601 (2020-09-27 00:34)
 『 青のくさみ今も放ちて星の宿 』良寛さんの歌をあそぶ575yyq3001 (2020-09-24 07:30)
 『 身の与命紅葉一葉希望あれ 』筑紫風575交心ysk0703 (2020-09-11 15:00)
 フォト一休さんをあそぶ575『 この花をきみと分かたん夜の秋 』yxq1904 (2020-08-27 19:57)
 フォト一休さんをあそぶ575『 日も月も鳥も宿せり秋の川 』yxn0702 (2020-08-25 22:58)
 フォト575あそび『 反復の未完の序章梅雨の闇 』yws2510 (2020-08-23 15:41)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。