2019年12月21日

『 老いてなおひとりあざみに逢いに行く 』青のくさみ交心zvt0707

★  ゜・。・。★ 青のくさみ交心 ★ 。・。・゜ ★




『 老いてなおひとりあざみに逢いに行く 』青のくさみ交心zvt0707





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。



★ 青のくさみ交心zvt0707

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


老いてなおひとりあざみに逢いに行く


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 > 野アザミの風に吹かれて春はゆく   じじゅん


 ぼくは季重なりを気にしませんけれど、「野アザミ」への思いと、「春はゆく」への思いがどうかということでしょうね。
 季を重ねても伝えたい心がちゃんとあって、それを伝えうると想えば、季は重なっても一向に気にすることじゃないとぼくは思うのですけれどね・・・

 野アザミへの思いが、風に吹かれている、という情景は今現在のことで、恋の心にしろ外のことにしろ、進行中の心です。
 春はゆくがつくと、移りゆく心とか失われた心になりますね。

 野アザミが歓びやときめきになるのか、去るものへの寂しさや悔恨になるのか、伝えたい心が別のものになってしまうようです。

 いつも薔薇とおつき合いしているじじゅんさんが野アザミに向かい合った時の心はどんなものなのでしょうね・・・



 老いてなおひとりあざみに逢いに行く   仁


 至福半分悔恨半分



     (15-06-07)





  > 自分自身を受け容れなさい
 それこそ存在する唯一のリアリティーなのだ
 それこそ存在する唯一の可能性なのだ
 自分自身をありのままに受け容れるがいい
 すると、突然何もかも一変している
 <受容>というのが老子の合言葉だ
 <悟り>じゃない
 トータルな受容
 実情がいかにあろうとも――
 ほかに可能なことは何ひとつない   。。。パグワン『TAO』p532




 悔恨もおとぎ話か冬薊   仁


 悲喜も苦楽も心理の詐術




 冬薊想起は想起今は今


 失われし時失われしまゝ



薊









★  ゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜ ★




z★★★ 『 幻視する愛を貫け酔芙蓉 』瘋癲老仁妄詩17-01hsp06 へどうぞ!!! ★★★




★  。・。・゜★ そのまんま575で交心 ★ ゜・。・。 ★





俳句・短歌ランキング



同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
『 風光る戒名不要吾が後生 』筑紫風575交心ysw0903
フォト平和の砦575『 片隅で非戦専心風薫る 』yrv2906
『 行いに念入れ願懸く野に菫 』平和の砦575yqw0709
平和の砦575『 蘂桜魂交わりの志士の群 』ypv2109
平和の砦575『 芽吹き時子どもの未来奪うまい 』yrw0806
『 ここ楽土井中隠りに風光る 』遊行期游泳575ysw1907
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 『 風光る戒名不要吾が後生 』筑紫風575交心ysw0903 (2020-05-26 21:12)
 フォト平和の砦575『 片隅で非戦専心風薫る 』yrv2906 (2020-05-09 16:40)
 『 行いに念入れ願懸く野に菫 』平和の砦575yqw0709 (2020-05-02 23:20)
 平和の砦575『 蘂桜魂交わりの志士の群 』ypv2109 (2020-04-26 23:04)
 平和の砦575『 芽吹き時子どもの未来奪うまい 』yrw0806 (2020-04-24 15:39)
 『 ここ楽土井中隠りに風光る 』遊行期游泳575ysw1907 (2020-04-09 19:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。