2013年10月31日

『 宵の秋しみじみ肌の恋しかり 』スローライフ575交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ スローライフ575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ スローライフ575交心vp3101

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

宵の秋しみじみ肌の恋しかり

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 > 墨染めの衣着ながら浮かれ女とうかうかと遊ぶ君がこころは   由之


 弟の由之さんが良寛さんが遊郭で遊女と遊び呆けているいう噂を気にして歌で兄を諫めるんです。
 良寛さんは一向に無頓着で、返歌で世間体を気にする弟をどうせこの世をいい加減に暮らしていて世間体が悪いだの、悪い行いは地獄へ堕ちますよだの、言えたものじゃないだろうよ、と笑い飛ばしてしまいます。
 ぼくは心にやましさがないから遊女とだって普通におつき合いするんだよ。おつき合いもできないあんたの方がよほど地獄へ堕ちそうだね・・・


 > この世さへうからうからと渡る身は来む世のことを何と思ふらむ   良寛



 スローライフの心の拠り所はもう世間体でも迷悟でもありませんね。
 在るがまんまを素直に受け容れて、心の赴くままに自遊におつき合いしたいものですね。善悪是非の常識論の外で、無頓着に、命が躍るように、生きもうけの日々を生きていたいものだと念じています。

 年齢とは無関係に、男女の性とも無縁に、人と人のいのちの温もりは心の拠り所なんでしょう。やっぱりいのちの温もりはスキンシップの温もりでもあるんでしょう。
 スローライフにはスキンシップの癒しの力を大切にしたいと思いませんか・・・



 宵の秋しみじみ肌の恋しかり   仁


 こころを癒す手当もあるに









★ スローライフ575交心vp3102

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

遊ばんか夢も真も妄の内

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★★★ 都都逸で交心vp3003『 しかたないわよ年相応よ 滋味の持ち味飽きないわ 』 への交心です。 ★★★
 





 笠人さん、はじめまして。
 交心ありがとうございます。


 可可一笑、気持ちよく笑ってくださってHappyです。
 絵心が在ればこんな絵をいっぱい描いてみたいのですけれどね・・・

 <希望は創るものだ>
 素敵な言葉をありがとうございます。
 妄想力も希望の力の一つですよね。



 遊ばんか夢も真も妄の内   仁


 妄が罪ならその罪も妄







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ コラボ575交心vp2703『  紫の位を得て坐る明けの富士 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心vp2303『 たとえ一枝小振りじゃあるが 色香芳醇熱き肌 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





同じカテゴリー(スローライフ575交心)の記事画像
『 つくづくと人も草木も生身魂 』物真似575秋zrr1205
『 男郎花会えば握手がしたくなる 』物真似575秋zrr1102
『 七月去るどこに根づくか死の卵 』物真似575夏zrr0105
『 くるうほど泣いたことなし蝉の殻 』物真似575夏zrs2904
『 明日にはわれも異時空蝉しぐれ 』物真似575夏zrs2705
『 老いたれば色々惚けん蝉の殻 』物真似575夏zrs2505
同じカテゴリー(スローライフ575交心)の記事
 『 つくづくと人も草木も生身魂 』物真似575秋zrr1205 (2018-08-12 20:25)
 『 男郎花会えば握手がしたくなる 』物真似575秋zrr1102 (2018-08-11 19:08)
 『 七月去るどこに根づくか死の卵 』物真似575夏zrr0105 (2018-08-01 22:11)
 『 蜘蛛の囲を払い忘れて娘の帰宅 』物真似575夏zrs3005 (2018-07-30 23:21)
 『 くるうほど泣いたことなし蝉の殻 』物真似575夏zrs2904 (2018-07-29 16:12)
 『 明日にはわれも異時空蝉しぐれ 』物真似575夏zrs2705 (2018-07-27 22:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。