2017年11月24日

『 溶岩の腹より暮れの月昇る 』つれづれ575zsm2311

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つれづれ575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ つれづれ575zsm2311

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 溶岩の腹より暮れの月昇る

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――







zsm2306  今さらに会うこともがな絮の翔ぶ



zsm2307  阿修羅にも吾が面目坊冬麗ら



zsm2308  返り花見返りもなくただ恋す



zsm2309  身に残すものもなけれど冬の旅



zsm2310  散る紅葉見返りなしの木偶の坊



zsm2311  溶岩の腹より暮れの月昇る



zsm2312  花芒与命の恵み不二の山




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ フォト575『 溶岩の腹より暮れの月昇る 』zsm2311 へどうぞ!!! ★★★








同じカテゴリー(俳句)の記事画像
フォト575『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104
『 真似ひとつ風の吹くまま一休忌 』物真似575冬zsm2102
『 初花や四年経過の生きもうけ 』物真似575春qx2805
良寛歌0699zr04『 み林はいづくはあれど越路なる三島の里の出いづゐた田の宮 』sr04
めぐり逢い良寛さんzw1304『 落ち椿落ちて心をつなぎけり 』sw13
『 凍りたる羽根でニンフの飛翔する 』めぐり逢い良寛さんzz1501sx12
同じカテゴリー(俳句)の記事
 フォト575『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104 (2017-12-11 12:47)
 『 真似ひとつ風の吹くまま一休忌 』物真似575冬zsm2102 (2017-11-21 21:08)
 『 初花や四年経過の生きもうけ 』物真似575春qx2805 (2017-03-29 10:44)
 良寛歌0699zr04『 み林はいづくはあれど越路なる三島の里の出いづゐた田の宮 』sr04 (2015-08-04 22:40)
 めぐり逢い良寛さんzw1304『 落ち椿落ちて心をつなぎけり 』sw13 (2015-04-14 15:04)
 『 凍りたる羽根でニンフの飛翔する 』めぐり逢い良寛さんzz1501sx12 (2015-03-12 15:35)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。