2018年09月14日

『 新涼や命が命繋ぎゆく 』筑紫風575交心zrr1306

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






『 新涼や命が命繋ぎゆく 』筑紫風575交心zrr1306









★ 筑紫風575交心zrr1306


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 新涼や命が命繋ぎゆく


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――






 ガストさん、

 交心ありがとうございます。
 盆が近づくと、自然と、余命の行方のこと、茫洋と、思ったりしています。いちばん迫ってくるのは、やはり、亡くなった友だちのことですね・・・
 そして近い人も遠い人も、蛙も蝉も・・・




 新涼や命が命繋ぎゆく   仁


 宇宙は微塵命も微塵






 以上、
★★★ 物真似575秋zrr1205『 つくづくと人も草木も生身魂 』 への交心です。!!! ★★★
 




 > 自分の内側に入ってごらんーーー
 ぎょっとして立ち止まるよ。
 (だって汚いドロがいっぱい
 詰まっているからだ)今まで
 こんなものを、ためこんでいたんだ、
 と知ったら、もう
 欲しがらなくなるよーーー
 すると
 開いた口から、
 くさい息が少しずつ、
 出て行くよーーーそして
 内側が空っぽになったら、
 そこから、
 きれいな水が湧きだすよ!
 そんなときが、
 ひとの一生には
 一度か二度はあるみたいだ。   。。。加島祥造『求めない』p149




 月草や深呼吸して野をあそぶ   仁


 川に石ころ青空に雲







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 筑紫風575交心zrr0808『 参る墓ゆらゆらゆらぐ吾亦紅 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


2018年09月14日

青柳仁575月録2018『 01月 初景色与命の限り翔ぶ夢を 』zrz0303

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁575月録 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






青柳仁575月録2018『 01月 初景色与命の限り翔ぶ夢を 』zrz0303









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 青柳仁575月録2018-010303


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 初景色与命の限り翔ぶ夢を


――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





zrz0101  行く年も来る年も今ここの道

zrz0102  野良犬の自由生きんか枯葉道

zrz0103  戦争も絶対悪なり寒の月

zrz0104  老の春なぜ許される人殺し

zrz0105  美しき夢と希望を子らの春



zrz0201  年始め変わらず愚直押し通す

zrz0202  良識を捨てれば凍れる鉄面皮

zrz0203  核でしか身を守らぬ愚枯芭蕉

zrz0204  にぶくなるこころ気になる年始め

zrz0205  晩生今本の虫なる老の春

zrz0206  戦争は国民殺し初日の出

zrz0207  念ずれば人とも和する年始め

zrz0208  初春や新奇の次元見えてこい



zrz0301  この春はチェンジの好機声挙げん

zrz0302  あきらめの心捨てんか初景色

zrz0303  初景色与命の限り翔ぶ夢を

zrz0304  初景色昨日は空に朝の夢

zrz0305  一飯が平和の大本老の春

zrz0306  市民いま隣人と和す年新た

zrz0307  老の春非力は非力さりながら

zrz0308  初春やオンリーワンに光りあれ

zrz0309  欺きを見逃さぬ眼を老の春



zrz0401  厳冬に諫言の声響きけり

zrz0402  冬将軍待てどここまで訪れず

zrz0403  玄冬や女山も沈黙守りけり

zrz0404  口噤むこともできずや水仙花

zrz0405  時を待ち女山鎮める野水仙

zrz0406  さわやかなこの青空の初景色

zrz0407  人道の道は一筋冬薔薇

zrz0408  寒雷の誰に諫言落とす気か

zrz0409  藪椿それでも生きる非国民

zrz0410  口惜しや与命短し枯尾花




zrz0501  さわやかに木霊まじわる初景色

zrz0502  9条が守る子どもの命の芽

zrz0503  吾が道は命が宝老の春



zrz0601  イメトレの初真似空に独存す

zrz0602  飾り捨て幻想捨てん冬の草

zrz0603  まず捨てよセレブへの夢犬ふぐり



zrz0701  人間に備わる地力霜の草

zrz0702  わが生もいのちの不思議初問答



zrz0801  薄氷過ぎゆく老と戯るゝ

zrz0802  際どさも季に移ろう薄氷

zrz0803  薄氷の山影に陽の光指す

zrz0804  ひとりでは人に成れぬと知らぬ日々

zrz0805  人に成る導きありや末枯るゝ

zrz0806  霜柱郷土を守る道歩く



zrz0901  宵戎ついに無縁の宵遊び

zrz0902  宰相のえびす顔にも空っ風

zrz0903  福笹も目尻に入らず鄙隠る

zrz0904  これよりはただの人なれ松過ぎぬ

zrz0905  仕合わせを財に求めず宵戎

zrz0906  逃げられて普段に戻り人と成る

zrz0907  悍ましき隷従脱けよ松過ぎぬ

zrz0908  個のわれを孤の道に置く冬の川

zrz0909  常識も慣習も脱ぐ冬木立

zrz0910  犬ころのようには死ねぬ花と蝶

zrz0911  ひとりでも木霊とどけと木の芽ふく

zrz0913  老も好し晩熟ながらに春を待つ

zrz0914  石楠花のゆるり芽吹きぬ寒の内

zrz0915  寒の雷闇の奥には奥の院

zrz0916  寒雷や古代の世にも世間虚仮



zrz1001  晩生にも春の稔りもあるという

zrz1002  9条の旗高く挙げ初美空

zrz1003  誰がために戦争するかさくらの芽

zrz1004  志深くなりゆく霜の道

zrz1005  言魂は命の実初明かり

zrz1006  戦争は相対峙せん冬木立

zrz1007  人念う愛語の心冬の月

物zrz1008  金銭に触れる言霊仏の座

zrz1009  年新た伝わる本音育まん

zrz1010  労働も国の大本冬の虹



物zrz1101  いつまでも吾ともあそべ寒雀

zrz1102  国家をも虚仮にする悪乱れ寒

zrz1103  教育は養生の本妙見星

zrz1104  森と土魂の往還冬の虹

物zrz1105  寄りそうてふくらすずめの並びをる

zrz1106  まぎわまでわれともあそべ寒雀

zrz1107  鏡割りみょうとの仲は割らぬよう



物zrz1201  狐火やあそぶに足りる闇ありぬ

物zrz1202  狐火をさげて迷わず闇探る

物zrz1203  あそばんか闇帝国と狐火と

物zrz1204  懐手螺線思考の知に恋す

物zrz1205  懐手秘伝無用の凡愚の世

つれzrz1206  怨むほど苦もなく暮らす焚き火かな

つれzrz1207  この焚き火咎む者ある憂き世かな

zrz1208  保守派には保守の良識寒北斗

zrz1209  哀しみのこころ映すか冬茜



物zrz1301  冬景色南無命下戸も二日酔い

物zrz1302  学無用欲も邪魔だね冬涼し

zrz1303  今生も悦の境あり花を待つ

物zrz1304  凡愚にも言葉は友よ冬の星

物zrz1305  冬景色あそび心の駆け巡る

zrz1306  焼き餅もほどほどが好しどんどの火

zrz1308  亡友の依り代となる樹氷かな

zrz1309  凍天の暗雲民を包囲する

zrz1310  この今を本音で問えと軒氷柱



物zrz1401  野水仙越前海岸荒れ模様

zrz1402  なんとまあ湯舟に浮いて雪の富士

zrz1403  戦争は国家の恥辱寒北斗



zrz1501  つつまれて和みぬくもる雪景色

物zrz1502  なにごとも指先ひとつ枯葉焚く

物zrz1503  友と見しどんどの炎遠くなる

物zrz1504  たまたまに子とながめけりどんどの火

物zrz1505  かくまでも世は様変わる焚火かな

物zrz1506  どんどの火それなりに燃ゆこの与命

zrz1508  一忍にしかず叔気の靄の杜

zrz1509  天恵の雪のすみれに南無一忍



物zrz1601  今日は今日明日は明日寒落輝

物zrz1602  この乱れ昔末世の寒落暉

物zrz1603  寒落暉あしたおもわず愛おしむ

物zrz1604  欺きのいつまでつづく初閻魔

物zrz1605  はるばると鯉食いに来て寒の瀧

zrz1606  寒の空まぎわちかづく予感かな

zrz1607  かぎりある身の愛おしや初閻魔

zrz1608  亡友も雪の背振も越えられぬ



zrz1701  遠目にも富士は格別冬茜

zrz1702  寒晴れや軽く心も翔ばさんか

zrz1703  寒晴れや憂き世も無化し孤の自在

zrz1704  解きほぐす三業縛り寒の空

zrz1705  寒の雨淋しき心洗いさ

zrz1706  なんとまあわれの彼岸は雪景色

zrz1707  念ずれば吾が行く末は雪楽土



物zrz1801  何もかも煽り先行寒の雨

zrz1802  寒の月友の時空をもらい旅

zrz1803  妙適の和みの至福寒の月

zrz1804  ひとひらの雪に畳まれ世間虚仮

zrz1805  冬茜まるで凶事の起こる様



zrz1901  春の雪愛語も迷う利他と恋

zrz1902  立砂の天空鳶の輪を作る

zrz1903  風花や間際まであれ糧の恋

zrz1904  変わるならすみれに恋する蝶が好い

zrz1905  相見ての命共振春の雪



zrz2001  寒牡丹歩く一会の好々爺

zrz2002  面白や布袋も歩く牡丹園

zrz2003  黒牡丹宵越しの恋せぬが粋

zrz2004  初烏相見て笑みし黒牡丹

zrz2005  大寒やこの一筋の道を行く



zrz2101  これがまあまこと雪肌ゆきおんな

zrz2103  交わればジェンダーも超ゆ冬薔薇

zrz2104  藁ぼっちゆえに和みの寒牡丹

zrz2105  身ひとつに愛語はよすが寒牡丹

zrz2106  荒大寒どちらを見ても金目でしょう



zrz2201  ヒヨドリも三粒残して寒施の心

zrz2202  戦争は金目争い虎落笛

zrz2203  夜長には眠らぬままに雪女



zrz2301  大雪や文明の利器立ち往生

zrz2302  雪崩るゝか無知蒙昧の国体派

zrz2303  北吹雪く古里うらら日々多様

zrz2305  雪竹の径にまよいて雪女

zrz2307  悪霊に憑かれ一夜の雪女郎



物zrz2401  人情も野も世も枯れてゆくばかり

物zrz2402  乱るゝや四溫までまだまだ遠し

物zrz2403  大寒のまっただなかの鯉こくよ

zrz2404  青年が明日の希望冬木の芽

物zrz2405  懲罰を民に下すな荒ぶ雪

zrz2406  操りの糸の見え見え寒灯り燈明

zrz2407  特権は捨てゝ和めよ梅の花



物zrz2501  初天神晩学なれど頼まざり

物zrz2502  少欲や無縁のままに初天神

物zrz2503  初天神きのうもきょうもただの人

物zrz2504  朝歩き逢えてうれしや野水仙

物zrz2505  野水仙予期せぬ一会ありそうな

zrz2506  この四季は未来の子らに借りしもの

zrz2507  あたらしく形見となりぬさくらひめ

zrz2508  初春のきみのおとづれ笑み遺す

zrz2509  野にも出ん言葉あそばん仏の座

zrz2510  魅せらるゝ夢閨の花や雪中花

zrz2511  猛る雪国民殺す国となる

zrz2512  かくまでもなぜに欺く吠える雪



zrz2601  なりきりのひとりあそびや春を待つ

物zrz2602 片心みれんにあらず寒の木瓜

物zrz2603 風花や狭庭にわれも風流人

物zrz2604 才もなく芸なくひとりあそびかな

zrz2606  水仙花月夜に変わる雪女

zrz2607  雪中花凌波仙子の降りてくる

zrz2608  待ちまてど訪れはなし雪月下

zrz2609  この国も凍てつく国となりにけり



zrz2701  大寒波この国もまだ人殺す

zrz2702  またも寒小者姑息のお偉いさん

zrz2703  右向け右やはり右向く寒稽古

zrz2704  人間の真を見ている寒の月

zrz2705  神仏を頼らぬ道へ寒落暉



zrz2801  人殺し政権となる寒嵐

zrz2802  明日にはあしたのゆらぎ寒の内

zrz2803  あれこれと煽り政権恵方巻き

zrz2804  閥族の蹂躙続く寒の雷

zrz2805  行使する主権の一票冬木の芽



zrz2901  煮こごりのどんぶり朝餉よみがえる

zrz2902  友ありて地力をもらう春隣

zrz2903  9条は市民の地力蕗の薹

zrz2904  蕗の薹真の怒りつながる和



物zrz3001  蝋梅の香りてわれの影うする

物zrz3002  蝋梅に虻と鼻とが代わる代わる

物zrz3003  枯れきれぬこの身うとまず蝋梅花

物zrz3004  風花にのせられ朝の畦歩き

物zrz3005  風花やあしたのことは思わずに

zrz3006  蝋梅も終盤のある親しさよ

zrz3007  問う吾も問われる吾も老の春

zrz3008  今またも熱きものあり実万両



zrz3101  月食と吾と世間と一月尽

zrz3102  ありえない異邦の旅を春の夢

zrz3103  厳寒の夜空も夢の駆け巡る

zrz3104  小さくも命住みけり寒の星

zrz3105  逝くときはやっぱりひとり寒の星

zrz3106  春の雷いのちのままのもうひとり




 おわり








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 平和の砦575交心zrz2903『 9条は市民の地力蕗の薹 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


2018年06月23日

『 鄙隠り半分無漏路蝸牛 』物真似575夏zrt2305

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575夏zrt23 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






『 鄙隠り半分無漏路蝸牛 』物真似575夏zrt2305








★ 物真似575夏zrt2305

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 鄙隠り半分無漏路蝸牛

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





01 見て聞いて食べて眠って蝸牛



02 同じ声合わせて鳴きぬ雨蛙



03 蝸牛身を隠すこと多くなる



04 雨蛙やはりはくれもおりにけり



05 鄙隠り半分無漏路蝸牛





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



 ※  写真は、

☆☆☆ FB江藤 経史さんの写真zrt20『 蝸牛 』 からお借りしています!!! ☆☆☆
♭♭♭ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1578455312283263&set=pob.100003564290341&type=3&theater





  


Posted by 青柳仁 at 16:38Comments(0)写真俳句俳句

2018年04月22日

『 一切を捨てし心地の春景色 』物真似575春zrw2204

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





『 一切を捨てし心地の春景色 』物真似575春zrw2204








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 物真似575春zrw2204

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 一切を捨てし心地の春景色

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――









2  春光の真ん中にいる烏かな




3  この牛も定めを負いぬ風光る




4  一切を捨てし心地の春景色




5  風光るここはいつでも少年時




6  春望や廃墟に心遊ばする









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




  


Posted by 青柳仁 at 20:11Comments(0)写真俳句俳句

2018年04月21日

『 われも今魂おどらする楠若葉 』物真似575春zrw2105

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




『 われも今魂おどらする楠若葉 』物真似575春zrw2105








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 物真似575春zrw2105

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 われも今魂おどらする楠若葉

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――










1  半生は何の変わり身楠若葉





2  ままならぬままに遊行期風光る





3  楠若葉利他の心も念うのみ





4  風光るわれにもいのち光りけり





5  われも今魂おどらする楠若葉










★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


2018年04月15日

『 吾長閑されど心は時惜しむ 』物真似575春zrw1405

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 物真似575春zrw1405

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 吾長閑されど心は時惜しむ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








1  あれとこれ易きに流れ世は長閑



2  花吹雪かくも非情になるものか



3  のどかぶるほどに世間のしらくるか



4  おなご待つ人のさびしさ花吹雪



5  吾長閑されど心は時惜しむ









★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 17:57Comments(0)俳句

2018年04月03日

『 もらわんか地蔵の地力蕗の花 』物真似575春zrw0303

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




『 もらわんか地蔵の地力蕗の花 』物真似575春zrw0303








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 物真似575春zrw0303

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 もらわんか地蔵の地力蕗の花

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






1  蕗の花遍路行脚の友癒せ



2  吾も似て時を喪う残り鴨



3  もらわんか地蔵の地力蕗の花



4  通し鴨順応するもままならず



5  蕗の薹至福の愛もやや苦し






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 09:13Comments(0)写真俳句俳句

2018年03月11日

フォト575『 映さんか昔を今に野の菫 』zrx1108

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



フォト575『 映さんか昔を今に野の菫 』zrx1108







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ フォト575春zrx1108

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 映さんか昔を今に野の菫

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





★★★ 物真似575春zrx1108『 映さんか昔を今に野の菫 』 へどうぞ!!! ★★★
 






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:26Comments(0)写真俳句俳句

2018年03月08日

フォト575『 はがゆくも不都合はOFF水温む 』zrx0802


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 はがゆくも不都合はOFF水温む 』zrx0802








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ フォト575春zrx0802

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 はがゆくも不都合はOFF水温む

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








★★★ 物真似575春zrx0802『 はがゆくも不都合はOFF水温む 』 へどうぞ!!! ★★★
 






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 16:24Comments(0)写真俳句俳句

2018年02月14日

フォト575『 雛たちもそれぞれ帰る家のある 』zry1403

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



フォト575『 雛たちもそれぞれ帰る家のある 』zry1403







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 物真似575春zry1403

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 雛たちもそれぞれ帰る家のある

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








★★★ 物真似575春zry1403『 雛たちもそれぞれ帰る家のある 』 へどうぞ!!! ★★★


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 16:31Comments(0)写真俳句俳句

2017年12月11日

フォト575『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575冬 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104










★ 物真似575冬zsk1104

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 あわよくば枯野の人と消えてゆけ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








★★★ 物真似575冬『 あわよくば枯野の人と消えてゆけ 』zsk1104 へどうぞ!!! ★★★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。



 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 12:47Comments(0)俳句

2017年11月24日

『 溶岩の腹より暮れの月昇る 』つれづれ575zsm2311

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つれづれ575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ つれづれ575zsm2311

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 溶岩の腹より暮れの月昇る

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――







zsm2306  今さらに会うこともがな絮の翔ぶ



zsm2307  阿修羅にも吾が面目坊冬麗ら



zsm2308  返り花見返りもなくただ恋す



zsm2309  身に残すものもなけれど冬の旅



zsm2310  散る紅葉見返りなしの木偶の坊



zsm2311  溶岩の腹より暮れの月昇る



zsm2312  花芒与命の恵み不二の山




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ フォト575『 溶岩の腹より暮れの月昇る 』zsm2311 へどうぞ!!! ★★★





  


Posted by 青柳仁 at 22:24Comments(0)俳句

2017年11月21日

『 真似ひとつ風の吹くまま一休忌 』物真似575冬zsm2102

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






真似ひとつ風の吹くまま一休忌








★ 物真似575冬zsm2102

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


 真似ひとつ風の吹くまま一休忌

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








 一休忌後追えぬこと悟りけり



 何ごとも自足はすれど鵙の贄



 真似ひとつ風の吹くまま一休忌



 旅の途次枯竹林に遭遇す



 一休忌八十八まで旅尽くし







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 21:08Comments(0)俳句

2017年03月29日

『 初花や四年経過の生きもうけ 』物真似575春qx2805


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春qx28 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





『 初花や四年経過の生きもうけ 』物真似575春qx2805










★ 物真似575春qx2805

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 初花や四年経過の生きもうけ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――








01  初桜忍ぶこころを灯しとす

02  春の雷面影人に灯の揺らぐ

03  踏青や楽しく歩く老で好し

04  旅も好し耕すも善し花も佳し

05  初花や四年経過の生きもうけ






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 10:44Comments(0)俳句

2015年08月04日

良寛歌0699zr04『 み林はいづくはあれど越路なる三島の里の出いづゐた田の宮 』sr04

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛短歌 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






★ 良寛歌0699zr0401sr04

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 み林はいづくはあれど越路なる三島の里の出いづゐた田の宮

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――





 ≫ 仁さん、おはようございます。

 今日の新聞、良寛さまの歌。


 。。。 「み林は 何処(いずく)はあれど 越路なる 三島の里の 出田(いずるた)の宮」


 鎮守の杜はどこにでもあるが、越路は三島の里にある出田の宮はとくに良い。
 この宮がお気に入りで、夏の蒸し暑さを避けるために、
 しばし涼んだようすを漢詩にも詠んでいる。   。。。(全国良寛会)



 昨日、気象庁は新潟県も「梅雨明けしたとみられる」と発表したけれど・・・
 今日も曇り空、7時半頃から職人さんが集まり屋根仕事も始まっています。
 真夏の鎮守の杜は気持ちいいですよね~蚊さえいなければ最高です(*´艸`)    ≫   雪呼





※ 出田の宮は島崎の小丹生神社である。いまは諏訪神社と合祀して宇奈具志神社という。



 良寛さんは森に対する思い入れが大きいようですね。
 五合庵住まいも乙子神社住まいも清涼な森の風情をこよなく愛して孤独を味わっていたようです。人恋良寛さんと独居謄謄の良寛さんが同じ良寛さんなんですね・・・



 美しい林や森はどこにでもあるけれど、
 越路にあるここ三島の郷の
 出田の宮の鎮守の森の佇まいは
 わたしの大好きな森だよ。
 カミさんたちが談笑しているようだ。



 >良寛歌0697 籠田より村田の森を見渡せば幾代経ぬらむ神さびにけり



 籠田の森も村田の森も同じ三島の郷にある森です。
 「神さびにけり」と詠うように、良寛さんは越後の里山に神々しい神奈備の山を感じとっていたのでしょうか・・・
 ぼくにとっての神奈備の山は、卑弥呼の里ともいわれている女山ゾヤマですけれど・・・
 森は原初の昔から、人の生まれ出た所であり、カミさんたちの住む所だったのでしょうか・・・





★★★ 交心俳句467-01『 夏木立登りて龍を待ちぬべし 』 へどうぞ!!! ★★★






 神奈備の女山ゾヤマ湧きくる夏の月   旅仁


 今日この無事を言祝ぐごとく



 恍惚と夕陽溶けいる酔芙蓉   旅仁


 もえて静もれ命のほむら





★ 良寛歌0697sr04

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 籠田より村田の森を見渡せば幾代経ぬらむ神さびにけり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




フォト575『 大空を音符で満たせ蝉の声 』zr0401sr04







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★★★ めぐり逢い良寛さんzr0401『 大空を音符で満たせ蝉の声 』sr04 へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪ http://smcb.jp/_ps01?post_id=6586369&oid=549726
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


2015年04月14日

めぐり逢い良寛さんzw1304『 落ち椿落ちて心をつなぎけり 』sw13


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 落ち椿落ちて心をつなぎけり 』zw1304sw13




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ めぐり逢い良寛さんzw1301sw13

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


さくらさくら友と心を舞わせませ


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 今日は新聞のお休み日です。
 雪呼さんから良寛さんの詩歌は送られませんけれど、メールをもらいました。
国上山の子どもたちと遊ぶ良寛さん像です。
 今日は、お友達と国上山へ良寛さんと桜さんに会いにいっているのです。



 。。。 ≪ 良寛さんを、ありがとう、雪呼さん。
 お天気よくなったんですね。

 天の恵みが雪呼さんに降りそそいだんだね。
 お友達も喜んでいるでしょうね。
 たくさんたくさん心分かち合ってくださいね。
 良寛さんの愛語がお友達の心も和らげてくれますように。

 桜に包まれて幸せの時がいっぱいいっぱい流れますように。



 さくらさくら友と心を舞わせませ   仁


 一期一会にときめけいのち   ≫ 。。。



 そして、日記にいっぱい国上山の今を伝えてもらいました。
 春を待ちつづけた良寛さんの喜びを追体験できるようです。
 雪呼さん、ありがとう。



 。。。 ≪ 良寛さん、お行儀がいいですね。

 真似良寛を生きようと思っていますけれど、この姿勢は1分も真似できません。


 よ~らよ~らでおおあぐら。
 正座もあぐらも、心はか~るく、ですよね。



 やわらかき春日に良寛眠りませ    仁


 深き眠りに疲れ癒せよ   ≫ 。。。



 。。。 ≪ > 落ち椿浮世に見ゆる陰日向   雪呼


 たくさんのお仲間に恵まれて、
 雪呼さんは幸せですね。
 か~るくやわらかいサロンが心地いいですよ。



 憂き世にも友あればよし落ち椿   仁


 独りの時も花が形見よ



 落ち椿落ちて心をつなぎけり   仁


 月にも風の音にも形見   ≫ 。。。



☆☆☆ 『 落ち椿浮世に見ゆる陰日向 』雪割草 へどうぞ!!! ☆☆☆




★★★ 交心俳句339-01『 風光る速すぎる時の流れかな 』 へどうぞ!!! ★★★





★ めぐり逢い良寛さんzw1304sw13

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

落ち椿落ちて心をつなぎけり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

俳句ブログランキング

★ ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzz2004『 大寒や不軽菩薩の行一つ 』sz29 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 青のくさみ交心sx2901『 花燃ゆるただわれ夢中時燃ゆる 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


2015年03月12日

『 凍りたる羽根でニンフの飛翔する 』めぐり逢い良寛さんzz1501sx12



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 凍りたる羽根でニンフの飛翔する 』zz1501







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ めぐり逢い良寛さん良zz1501sx12

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


凍りたる羽根でニンフの飛翔する


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 雪呼さんの、 『 雪の精 』 をネット吟行してきました。
 それはそれは美しい朝の雪景色を見せてもらいました。


 すっかり妄詩の中に流れ込んで、ゆっくりゆらゆら揺れています。


 愛呼の背中に乗せてもらって、
 どこまでも、
 いつまでも、
 この雪景色の中を飛翔していたいと念ってしまいます。



 。。。 ≪ 本当に美しい景色ですね。

 純真、純潔。
 触れがたい美しさです。



 > 空隠し微笑みかける雪の精   雪小



 凍りたる羽根でニンフの飛翔する   仁 


 後ろを星の唄声つづく   ≫ 。。。





☆☆☆ 『 雪の精 』   by 雪呼 へどうぞ!!! ☆☆☆





★★★ 『 朝焼けの雪野に逢うや雪女郎 』 ★ 交心俳句25701 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





☆☆☆ 雪呼さんの『 一晩で積もる雪 』 への交心です。 ★★★
 





 雪呼さん、いつもあい風ありがとうございます。

 真っ白な雪の世界ですね。
 うつくしい。



 > 一晩で積もりし雪の白さかな   雪呼


 > 音を消し傍らに来る雪の精   雪呼



 そっと寄ってくる雪の精さんに、お会いしたくなります。どんなお話しできるのでしょうね。お話のシミュレーションしていたら、寒さも忘れて、夢の世界に入ってしまいそうですね。



 雪の世の深き思いを巡りませ   仁


 そこに佇む人の恋しき



 そして琥珀さんたちも寄り添ってくる。雪呼さんとゆっくり過ごせて喜んでいるでしょうね。銀世界に連れて行ってと、おねだりするかもしれませんね。やっぱり寒さ嫌いで、琥珀さんも雁がねと同じく、花咲く春を待つのでしょうか・・・



 > 良寛歌0562 草枕 おなじ旅なるかりがねも花咲く春を待つてふものを



 鈴木文台さんの長善館には、良寛さんの有名な「天上大風」の碑があるそうです。
 雪呼さん、長善館行かれましたか?
 「天上大風」碑の裏には、文台さんの良寛さんを讃える言葉が記されているそうです。
 行かれたら、また、写真に収めて、ご披露くださいね。
 いつもお願い多くて、ごめんなさい。




 ≪ 仁さん、おはようございます。

 今日の新聞、良寛さまの歌。

 「草枕 おなじ旅なる 雁がねも 花咲く春を 待つてふものを」

 あなたと同じように旅に出る雁は、
 桜の咲く春を待ち出立するのに何故この時期に江戸へ。 
 後に現燕市粟生津(あおうづ)に長善館を開き、子弟教育に専念した若き日の儒者鈴木文台を思う。   。。。(全国良寛会)


 今朝は真っ白な世界です。
 母の月命日、猫たちと家でゆっくり過ごします(*´艸`)   ≫  。。。 雪呼 





 【 資料 良寛歌 雁 】

 良寛歌0563 友呼ばふ門田の雁の声きけばひとりやさびしものや思はる

 良寛歌0564 夜もすがら寝ざめて聞けば雁がね天つ雲居を鳴きわたるかなの

 良寛歌0565 今夜しも寝ざめに聞けば天つ雁雲居はるかに鳴きつれてゆく





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句026 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





 オリオンを橇に雪原滑りけり


 雪ツリー螺旋に昇り胎児となる


 かまくらでゆきのけっしょうのかるたあそぶ





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ いろはにほへと俳句を遊ぶ 03001『 しみじみと茶の花咲いて誇らざる 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ TAO交心09r082401『 秋風や朝の紅顔愛しむ 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 15:35Comments(0)写真俳句俳句

2014年11月14日

『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』めぐり逢い良寛さん


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』zbr2006tm14







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ めぐり逢い良寛さんzbs2006tm14

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

酔芙蓉悟れば空即是色なる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――





 雪呼さんの 『 出逢いの庵 』 をネット吟行してきました。



 ・・・ 美しい師弟愛が育まれたと伝えられる故実にちなみ設けられた庵だそうです。
囲炉裏の炭を突きながら・・・どんな会話を交わしたのでしょうか(*´艸`) ・・・



 そうなんですよね、この庵での二人の会話が残っていたら・・・そう思いますね。
 作家達はこの場面を描きたいでしょうね。


 雪呼さんなら、どんな会話をするでしょうね・・・



★★★ 相聞歌003-01tm08『 君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



 一人ひとりが、この場面で、自分ならどうするを、語り合えたら、楽しくなるでしょうね。この会話だけでも、大いにサロンが盛り上がるかもしれません。
 今は、掲示板や、コミュニティで、そんな会話や交信があっているのかもしれませんね。
 ケ-タイ小説などでも展開されているかも。にしても、今様じゃないから、あんまり感心ないのかもしれませんね。
 今の若い人たちは、良寛さん、どのくらい知っているのでしょうね。こういう仁も、今まで大好きなのに、本読んでいないのですからね。今は、ほとんど良寛さんといっしょに暮らしているのに、まだ、本読んでいない為体なんです。


 百五十周年記念で、良寛さんの恋が復活するといいですね。





 酔芙蓉悟れば空即是色なる   仁


 世話さるだけの日ももう来るか





 。。。 ≪ 「出会いの庵」・・・いいですね。
 二間くらいの小さな庵なのでしょうか・・・
 裏は今でも竹藪ですか。

 風鈴の音を楽しんでいたのでしょうね。


 そして貞心尼さんと思う存分詩歌を語り合ったのですね。


 一日がかりで尋ねてきた貞心尼さん。
 また会える日がいつ来るか待ち遠しくて、帰したがらない良寛さん。
 ひとときの逢う瀬がドラマそのものですね。



 刹那なる逢う瀬の深し竹の春   仁   ≫ 。。。





★ めぐり逢い良寛さんzbs2005tm14

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

刹那なる逢う瀬の深し竹の春

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzbs0301『 あしひきの国上の山にのぼる月 』tm11 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 妄恋575交心tm0902『 すさまじや世間も恋も地獄花 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 20:48Comments(0)良寛貞心尼相聞歌俳句

2014年07月26日

『 堕天使と言われてみたき朱夏の夢 』妄恋575交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 五行詩で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





☆☆☆ 彩呼さんの『 黒き瞳 』 への五行詩交心です。 ★★★
 





 純真礼賛!
 黒い瞳が黒点の妖しさ・・・
 エンドレスの夢に重なります。



 限りない夢の中
 あなたを追って
 あなた色に
 ただただ染まる
 太陽よ   五行詩ts2601



 五行詩で遊ばせてもらいました。
 ご寛容ありがとうございます。





 堕天使と言われてみたき朱夏の夢   旅仁


 蝸牛のごと鄙に隠るも











★ 妄恋575交心ts2602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

堕天使と言われてみたき朱夏の夢

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 妄恋575交心ts0303『 繰り返す墜落の夢天の川 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都々逸で交心ts2006『 まるで血しぶきマグマの天使 恋の王道驀地 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 19:40Comments(0)恋弥勒俳句

2014年06月20日

『 妙適は壺中の夢よ妙適は壺中の夢よ蝸牛 』優游575交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 妙適は壺中の夢よ蝸牛 』vv3101





★ 優游575交心vv3101

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

妙適は壺中の夢よ蝸牛

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 游呼さん、いつもあい風交心ありがとうございます。
游呼さんの交心に支えられて何とかBLOGを乗り継いでいますけれど、鈍行列車よりものろい鈍牛の歩みになってしまいました。
 それでも言葉あそびは残された唯一の楽しみですから、蝸牛のように殻に隠っても遊びつづけたいものだと念じています。


 妙適は壺中の夢よかたつむり   仁


 貧にまみれて無可有も棲めず


 せめて言葉あそびの中で無可有の郷を遊泳して自足したいと念っています。





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ つけ句あそび575交心tt1802『 おのずからそぞろときめく五月闇 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0204『 ただ言葉色なき風に遊ばする 』wq0601「0600」 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都々逸で交心tx2004『 桜咲いたら命に帰り 燃え尽きたしや空の花 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★