2014年09月04日

『 すてきだよ笑みあふれくる秋のばら 』徒然575交心

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 すてきだよ笑みあふれくる秋のばら 』tq0404






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 徒然575交心tq0404

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

すてきだよ笑みあふれくる秋のばら

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





 繰り返す夢のフレーズ
 心が弾みます。
 やさしい心のハーモニー
 心が和みます。
 いつまでも、いつまでも
 語りかけてください。
 こころが無邪気に歓んでいます。


 ありがとうございます。




☆☆☆ 彩呼さんの『 バラの夢 』 への徒然交心です。 ★★★
 





 すてきだよ笑みあふれくる秋のばら   旅仁

 うぶの心が奪われぬ世を



 > いざここに我が身は老いんあしびきの国上の山の松の下庵   良寛



 良寛さんが越後に戻り国上山の五合庵に籠もりはじめたのは四十歳の頃です。
 振り返ればぼくは無能無才のままただただ毎日の仕事に専心していた頃です。将来の見通しも立てる余裕もないくらい仕事に熱中していました。
 良寛さんは専心苦行、為すことは為し終えて、解脱して、故郷の越後に戻ったのでした。そして生涯無一物の清貧生活を三昧するんです。
 真似良寛さんを生きながら清貧生活を真似することはできませんが、悟りも僧侶も捨ててただの老人としてひとり遊びを楽しんで生きようとした側面の良寛さんを、平穏無事のこのちっごの古里で真似して楽しもうと念っています。



 なにごとも肯い暮らす秋の暮   旅仁


 欲もなければ疑いもせず





★ 徒然575交心tq0405

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

なにごとも肯い暮らす秋の暮

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 一休さんを遊ぶ0088wq0902『 超えて今地獄の花か酔芙蓉 』tr09 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都々逸で交心ty1703『 今日こそ云うよわたしのまこと 与える愛に燃え尽くす 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10
『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)
 『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10 (2015-12-10 15:32)
 『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03 (2015-12-03 14:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。