2015年04月12日

『 親指を立てて己が春の月 』めぐり逢い良寛さんzw1001sw12



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 親指を立てて己が春の月 』zw1001sw12




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ めぐり逢い良寛さんzw1001sw12

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

親指を立てて己が春の月

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 雪割草さんより、 『 信じれば念も通じる甘茶かな 』 に良寛さんの歌を寄せてもらいました。
 雪割草さん、いつもあい風ありがとうございます。


こんヽ(@^ー^@)(@^ー^@)(@^ー^@)ノにちわぁ ♪、雪割草さん。
 サラサラ晴れた春の空のように、声が弾んでいますね。
 いいこといっぱい、幸せまんぱい。
 ええ、遊行期、いっぱいいっぱい楽しみましょうね、こんこん(@^ー^@) ♪
早めに雪割草さんも、飛躍して、遊行期を遊びましょうね。
 何でも見ましょう。
 見たものに、なりましょう。
 何でも聞きましょう。
 聞いたものに、なりましょう。



 菩薩は幻視自在だから、真似菩薩になって、ちょっぴり幻視自在の夢を見ましょう。
 菩薩は変化自在だから、真似菩薩になって、ちょっぴり変化自在を遊びましょう。



 菩薩力身につければ、
 どんな逆境にいても、夢見る力を失いません。
 どんな世の中になっても、受容し、適応していけるんです。



 菩薩力は、良寛力。
 良寛さんを道しるべに、遊びましょうね。



 親指を立てて己が春の月   仁


 人には見えねどここに面目



 あなたの明日は、あなたが決めるんですよ。
 躓いても、間違っても、変更しても、
 あなたが自立力を身につける土台になるんです。
 自分にできることをひとつひとつやりこなして、
 力がグレードアップしたなら、
 自然と、次のステージが準備されていくんですよ。
 自分の命は、自分が運ぶものです。
 運び損なったら、命が、あなたを運んでくれますよ。


 自分を好きになって、
 自分を信じて、
 自分を大切に生きていきましょうね。


 そんな会話が聞こえてくるようです。
 もう仕事が決まるというのは優秀なんです。やっぱり花呼さん自慢のご子息さんですね。
 はじめっからいいお話しばっかり転がり込んできますね。





★ 良寛歌0080zw10sw12

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

何ごとも移りのみ行く世の中に花は昔の春に変はらず

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 ≫ 仁さん、こんヽ(@^ー^@)(@^ー^@)(@^ー^@)ノにちわぁ ♪
 今日の新聞、良寛さまの歌。


 「何ごとも 移りのみ行く 世の中に 花は昔の 春に変はらず」


 世の中は、時と共にすべてが変わって行くけれども、
 美しく咲いているこの古里の花だけは、昔と変わらず長閑な春を想起させてくれる。
 「古里に花を見て」の詞書がある。(全国良寛会)



 今朝は娘を送って・・・長岡駅近くの福島江の桜を見て、悠久山公園の桜を見て帰りました。
 凛とした神社の空気を吸い込んで、お参りして(*´艸`) 家に帰ったら叔母から℡、
 「今何処にいるの?」
 「家の玄関の前、遊びに来る?待ってまぁ─ヾ(*’∀’*)ノ゙─ぁすッッ☆♪」って。
 先日、叔母の2人の孫が進学、義務教育を終えました。
 「高校や中学校への送り迎えや夕食作り、頑張ったね・・・私は叔母ちゃんにお祝いをあげる」と、
 娘のいない叔母はいつも指にしている指輪を「生きてるうちに形見分け、呆けないうちにあげる」
 普段指輪をしない私に「仕事を辞めたのだから今度は少し飾りなさい。」と・・・複雑でした。・・・





 良寛さんが育った庄屋の橘家は、弟の由之さんが争いに敗れて、なくなっていました。
 その由之さんが夢の中で雪深い山路を越えて会いに来る歌を詠んでいます。そんな苦労をかけたのも自分のせいだと良寛さんはその責めを背負っていくのでしょうね。
 そんな変わり果てていく世の中を儚く思い、責めに苦しみながらも、花ばかりは、昔ながらに美しく咲いて、良寛さんの心を癒してくれるのでした。



何ごとも 変はり行く 世の中に 同じかげにて 澄める月かな   西行



 無常を感じる心を西行さんに重ねて、春の花を詠んでいます。
 なりきり良寛さんは、西行さんにもなるのです。



 変わらざる花こそ恋ひめ稚児めきつ   仁


 初心の感動初心の羞じらい





★★★ 『 信じれば念も通じる甘茶かな 』 ★ 交心俳句33601 へどうぞ!!! ★★★





★ めぐり逢い良寛さんsw1204

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


誠には至らぬままぞ花は散る


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 散るさくらまことのことばまだ知らず   旅仁


 いかに生きれば知ることありや



 誠には至らぬままぞ花は散る   旅仁


 ながめ眺めて流るゝなみだ






ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 言葉あそび575交心sx2508『 空っぽに夢の種まく春の風 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 演習妄句575sy2213『 念在れば魔も退くる余寒かな 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10
『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)
 『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10 (2015-12-10 15:32)
 『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03 (2015-12-03 14:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。