2014年12月15日

『 狭き庭なれど愛語の冬の花 』めぐり逢い良寛さん


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 狭き庭なれど愛語の冬の花 』zbk0202tk15








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ めぐり逢い良寛さんzbk0202tk15

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

狭き庭なれど愛語の冬の花

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 雪呼さん、おはようございます。
 まだ疲れが残るんでしょうね。16000歩の歩きですからね。スケジュールもいっぱい。小春日和の日だまりでシロミケさんたちとのんびり寛いでくださいね。
 それにしてもいい旅できましたね。



 > 白龍の守る仏殿凛とした空気流れし冬日和かな   雪呼



 白龍さんにも会ったんですね。
 心に白龍さんの入れ墨しましょうね。



 故郷や縁側猫と日向ぼこ   仁


 アンニュイ漂う庭に寛ぐ



 草呼さんから、いっぱいいっぱい花苗もらいました。しらけていた花壇を整地して、花植えをしています。もう三日目です。狭い花壇なのにまだ終わりません。土具合や配置など、いろいろ楽しみながらのんびり時を流れることがとてもHappyです。
 何にもないひとり遊びの時間が宝物ですね。



 雪呼さんから、良寛さんの歌を 送ってもらいました。
 いつもあい風ありがとうございます。
 雪呼さんの旅の間の良寛さんの歌も送ってもらいました。
 お疲れなのに、心配ってくださってありがとうございます。



★★★ 『 北風や男の背中翳る闇 』 ★ 交心俳句20701 へどうぞ!!! ★★★





★ 良寛歌0284-01zbk0201tk15

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

あさもよし君がたまひし小百合根を植ゑてさへみしいやなつかしみ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 ≫ 仁さん、おはようございます。
 今日の新聞、良寛さまの歌。

 「あさもよし 君が賜ひし 小百合根を 植ゑてさへみし いやなつかしみ」
 弟由之に、本居宣長著「漢字三音孝」借覧手配への深い感謝と好物の百合根をもらい、うれしさと懐かしさの余り、その少しを庭に植えた。無垢な感動と喜びが沸々と伝わる。   。。。(全国良寛会)

 今朝は霜が降りて寒かったけれど、とても良いお天気です。
 父は一泊旅行に出掛けました(*´艸`) 疲れが出て動けませんが3日間留守にしていたので、掃除をして猫たちとのんびり過ごしたいとおもっています。   ≫



 > 良寛0294 あさもよし君がたまひし小百合根を植ゑてさへみしいやなつかしみ
かえし、「うゑおふし咲き出む時に行きて見む君が御園のさゆり根の花」由之



 良寛さんも、弟由之さんから小百合の根をもらって、植えるのですね。
 小百合が大好きだそうです。植えながら、様々なことを思い出すのでしょうね。
 由之さんは、本居宣長著「漢字三音孝」も借りてくれたそうです。
 良寛さん、すごいですね、まだ勉強しているんです。書籍が今のように手軽に入らない時ですから、貪るように読むのでしょうね。
 愚仁は、そんな読書、したことありません。たいがい斜め読みです。始めから終わりまで丁寧に読了した本というのは大人になってからはないようです。青年の頃はよく読んでいましたけれどね。もうすっかり忘れています。
 良寛さんは理解したものはほとんど詩歌に詠んでいくようです。
 それがひとり遊びの醍醐味にもなるのでしょうね。



 遅まきながら、凡仁も、うれしいこの宝物の時間を、ゆっくり使って、これから読書も楽しんでいこうと思っています。
 良寛さんが、その始まりなんです。



 こんな流れを予測して、青年の頃から、いつか読むだろうと、本だけは買いつづけて、本棚に入らないほど積み上げています。残り時間をどんなに使っても読み上げることはできないでしょう。


 一休さんと宮沢賢治さんは、余生に読むつもりで全集揃えていましたので、良寛さんが終わったら、一休さんにいきます。賢治さんを読み終わるまで生き存えることができるとHappyですけれど。・・・



 狭き庭なれど愛語の冬の花   仁


 念に広がる夢の種子翔ぶ



 物忘れ激しけれども飽きもせで拾い読みして言葉あそびす   旅仁



 霜の土起こしビオラを植え終えし   旅仁


 悴む指に念と祈りを





★ めぐり逢い良寛さんtk1505

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

霜の土起こしビオラを植え終えし

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 愛写真俳句zdp1402『 コスモスに密かな恋をもらいきし 』tm1003 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 再録平和の砦tp3104『 9条を心にコスモス永久の愛 』zdp2901 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事画像
フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』
『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25
良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16
『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15
『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10
『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03
同じカテゴリー(良寛さんの歌を遊ぶ)の記事
 フォト575rt1001『 待ち人の在るが至福よ蓮の露 』 (2016-06-12 22:36)
 『 わが宿に植えて育てし百くさは風の心に任すなりけり 』良寛さんの歌0170ry12z8v25 (2016-02-12 18:13)
 良寛歌0586zk16『 埋み火に足さしくべて臥せれどもこたびの寒さ腹にとほりぬ 』sk16 (2015-12-17 00:08)
 『 世の中にかかはらぬ身と思へども暮るるは惜しきものにぞありける 』良寛歌0662zk15sk15 (2015-12-15 20:00)
 『 この里は鴨着く島か冬されば往き来の道も舟ならずして 』良寛歌0666zk10sk10 (2015-12-10 15:32)
 『 常不軽菩薩坐(いま)せり寒の月 』めぐり逢い良寛さんzk0303sk03 (2015-12-03 14:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。