2019年06月04日

『 マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷 』瘋癲老仁妄詩 7003

★ 。・。・゜♪゜・。・。★瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




『 マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷 』瘋癲老仁妄詩 7003






★瘋癲老仁妄句zqt0406

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 蘇れ玄妙の季麦の秋

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




 > もしあなたが本当に愛し、また愛されたいのなら
 いま現在のあなたのままではそれは不可能だ
 あなたは消え失せなければならない
 あなたは立ち去らなければならない
 きれいな<無>が残るように
 新鮮な<無>が後に残るように――
 そうしてはじめて
 愛の花が咲くことができる
 種はある
 ところが、自我エゴが岩のようにのしかかっていて
 その種はそれを押しのけて芽を出すことができないのだ   。。。パグワン『TAO』p088
 


 蘇れ玄妙の季麦の秋   仁


 空なる吾に銀河創生



 星屑に故郷ありぬ恋蛍   仁


 蛍の宙をわれも遊ばん




  以下、 【 再録 】 です。

★ 瘋癲老仁妄詩 7003

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 『 心はすぐにワープして 』瘋癲老仁妄詩 7004 へどうぞ!!! ♪♪♯  
 




 愛呼と銀河の外で遊ぶようになって、
 面白いことがたくさん起こります。

 銀河の外には、
 それはそれは、素敵な人たちが、
 いっぱい、いっぱい、遊泳しているんですね。

 星の数ほど、人がいる。
 人の数ほど、星がある。

 知らない人たちがほとんどですけれど、
 少し慣れてくると、
 自分が会いたい人の処へも飛んでいけるようになるんですね。

 はじめは、愛呼に手を引っ張ってもらって、
 連れて行かれましたけれど、
 今では、自分で勘をつけて、
 会いに行けるようになりました。


 ほんとうに恐る恐るだったんですけれど、
 マグダラのマリアさんにもお会いしたんですよ。

 ええっ、
 語りかけることなんて、
 とんでもない。


 それでも、
 やっぱり、
 語れるようになりたいですね。


 きっと語れるようになりますよ。


 大大大の憧れの人ですものね。





 老仁が大好きになる女人には、
 どこかにマグダラのマリアの面影が潜んでいるようです。

 紫緒にもマグダラのマリアの匂いを嗅いでいました。

 紫緒の時は、ムンクのマドンナが近かったのでしょうけれど・・・
 若いのにあの倦怠はどこから来たものだったのでしょうか・・・


 アンニュイは、
 恋の魔窟の入り口なのかもしれません。

 玄牝の門をはいると、
 もう、ただ、ただ、たゆたう時の流れに身を任せてしまいます。


 マグダラのマリアも、
 普段は、アンニュイに充ちているようです。
 生きることの悲しみが
 時には生を投げやりにさせ、
 時には生を呪いもし、
 そして、やさしくなっていくのでしょうね・・・


 あなたが地獄に墜ちたとき、
 あなたが愛に屈することを想像することさえできませんでした。
 地獄の中でこそ、
 甦るあなたがいると信じていたのです。


 けれど、生身のあなたは、
 大きな傷を背負って、
 再び心を閉ざしていくことになるんですね・・・


 ほんとうは、
 はじめっから、
 心は開いていたのに、

 あなたはあなたの世界を、
 また、
 新しく創り直していくのでした。


 甦りの時を、
 もっと素晴らしい愛に変えるために。

 待ち続ける人を、
 ひたすら信じて。


 マグダラのマリアも遊ぶ銀河の外へ、
 あなたも、もう一度、
 遊びに来ればいいのに・・・



 以上、【 再録 】 おわり。




 > まわりの人が
 君のことをあれこれ言ったって
 気にしなきゃいいんだ。
 台風は上陸したって、
 半日で過ぎ去る。
 大雨は、いくら降ったって
 二日とはつづかない。
 道タオにつながる大自然でさえ
 この程度しかつづかないんだ。    。。。加島祥造『TAO』p065



 人は他人空で交われ桐の花   仁


 天に空あり大地にも空



 身の内の星屑遊べいぬふぐり   仁


 大小も空花人も空




ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 観音と寝れば憂き夜も花となる 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 346z01z080827 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




同じカテゴリー(写真俳句)の記事画像
フォト一行詩『 降りて行け命の淵へ命の光 』vzp2601
『 青のくさみ今も放ちて星の宿 』良寛さんの歌をあそぶ575yyq3001
『 身の与命紅葉一葉希望あれ 』筑紫風575交心ysk0703
フォト一休さんをあそぶ575『 この花をきみと分かたん夜の秋 』yxq1904
フォト一休さんをあそぶ575『 日も月も鳥も宿せり秋の川 』yxn0702
フォト575あそび『 反復の未完の序章梅雨の闇 』yws2510
同じカテゴリー(写真俳句)の記事
 フォト一行詩『 降りて行け命の淵へ命の光 』vzp2601 (2020-09-27 00:34)
 『 青のくさみ今も放ちて星の宿 』良寛さんの歌をあそぶ575yyq3001 (2020-09-24 07:30)
 『 身の与命紅葉一葉希望あれ 』筑紫風575交心ysk0703 (2020-09-11 15:00)
 フォト一休さんをあそぶ575『 この花をきみと分かたん夜の秋 』yxq1904 (2020-08-27 19:57)
 フォト一休さんをあそぶ575『 日も月も鳥も宿せり秋の川 』yxn0702 (2020-08-25 22:58)
 フォト575あそび『 反復の未完の序章梅雨の闇 』yws2510 (2020-08-23 15:41)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。